東京・渋谷の渋谷ストリームエクセルホテル東急内にあるBar&Dining「TORRENT」で感性を刺激するメニューを堪能

渋谷ストリーム トレント

開業以来、新たな渋谷のランドマークとして注目を集めている渋谷ストリーム。施設内のレストランはもちろん、同時オープンした「渋谷ストリームエクセルホテル東急」のロビー階にあるBar&Dining「TORRENT」もおすすめグルメスポット。フレンチをベースに、“日本らしさ”を表現した料理が楽しめるレストランは、海外からの旅行者にも人気だそう。宿泊者以外も利用可能だから、気軽に立ち寄ってみて。

更新日:2018/11/15

渋谷ストリーム トレント

どの時間帯に訪れても楽しめる、上質なバー&ダイニング

Bar&Dining「TORRENT」のコンセプトは、“ストリーム(小川・せせらぎ)と刺激(料理・お酒・音楽・人)が感じられるBar&Dining”。キッチンではパリやブルゴーニュなどの三ツ星ホテルで研鑽を重ねた永妻信人シェフをはじめ、優れた料理人達が腕をふるう。

モーニング・ランチ・ディナーと一日を通してさまざまなメニューが楽しめるほか、毎晩20:30~23:30まではDJタイムとして、日替わりで個性豊かなアーティストが登場。良質な音楽を聴きながら、食事やお酒を楽しむことができる。しっかり食事をしたいときはもちろん、仕事帰りにバーで一杯だけ、という使い方もできるのが嬉しい。

渋谷ストリーム トレント

シェフのこだわりと遊び心が詰まった料理やデザートに舌鼓

永妻シェフが手がける料理のテーマは、“フレンチをベースに、日本を感じさせる料理”。
自身の家族に作る料理と同じように、安心して食べてもらえるものをという思いから、シェフ自ら全国各地の生産者の元へ足を運び、埼玉の花園養蜂場で作られたはちみつや、飛騨高山産の燻製生ハムなど3種を盛り合わせたシャルキュトリープレートをはじめ、納得のいく食材を厳選。

訪れた人が缶詰の蓋を開ける演出が楽しい「自家製オリーブのマリネ」や、たいやき型の最中の皮に、抹茶のわらび餅や粒あん、黒胡麻を閉じ込めた「たい焼き」など、味わいも盛りつけも遊び心満載の皿がテーブルに運ばれるたびに、思わず笑顔に。自由な発想から生まれる料理の数々を、心ゆくまで楽しんで。

トレント

DATA

スポット名
Bar&Dining TORRENT
住所
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリームエクセルホテル東急内 Map
定休日
なし
交通アクセス
「渋谷駅」16b出口直結
ホームページ
「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」公式HP

WRITING/MINORI KASAI
※記事は2018年11月15日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る