渋谷ストリームエクセルホテル東急の「TORRENT」で、一夜限りのスペシャルなディナーを開催!

渋谷ストリーム トレント

※画像はイメージです

渋谷ストリームエクセルホテル東急内のバー&ダイニング「TORRENT」では、2019年4月18日(木)に一夜限りの特別ディナー「Spring Wine Party」を開催。料理長の永妻信人と、ソムリエ・ワインコーディネーターの中野尚美さんが、この日のためだけに考案した料理と厳選ワインとのマリアージュを提案。都会の喧噪を忘れさせる空間で過ごす、特別な夜をどうぞ。

更新日:2019/04/04

渋谷ストリーム トレント

話題の渋谷ストリーム内にあるホテルは、バー&ダイニングも自慢

再開発が進み、注目を集めている渋谷駅の南側、通称“渋南”エリア。2018年9月の開業以来、人気を呼んでいる渋谷ストリームの4階と9~13階には「渋谷ストリームエクセルホテル東急」が同時オープン。“渋谷から世界へ 感性を刺激するホテル”をコンセプトに掲げ、クリエイターが集まる渋谷において、新たなカルチャーの発信地としても注目されているスポット。
4階パブリックフロアにはバー&ダイニング「TORRENT」を併設。こちらでは、三ツ星レストランなどで研鑽を積んだ永妻信人料理長が、“おいしさをデザインする”をテーマに作る、四季折々の食材を使ったメニューで、訪れる人を楽しませている。

渋谷ストリーム トレント

ワインファン必見!一夜限りのスペシャルディナー

Bar & Dining TORRENT では、2019年4月18日(木)に一夜限りの特別ディナー「Spring Wine Party」を開催。
今回のために永妻料理長が考案したメニューは、前菜からデザートまで全4皿。さらに、ワインコーディネーターの中野尚美さんがそれぞれのメニューを実食し、ぴったりのワインを提案する、個性豊かなワインとのペアリングが楽しめる。

料理長自ら、全国各地をめぐって探し出したとびきりの食材を使って作られるメニューと、これまでに世界中のワインを味わってきた中野さんが厳選するワインとの、極上のマリアージュを堪能して。

一つひとつこだわり抜いた食材と、さまざまなワインをペアリング

今回は特別に、「Spring Wine Party」で提供されるメニューをオズモール編集部 ライターKがひと足早く実食&永妻料理長にお話を伺ってきました。
まずは食前酒として、スペイン産のスパークリングワイン“カヴァ”で乾杯したら、「自家製オリーヴマリネ」、「あんぽ柿とハモンセラーノ」、「トマトとモッツァレラのフィンガーフード」の3種類の前菜を盛り合わせたプレートが登場。
ワインは、色々な食材と相性がいいというチリ産のロゼ。
中でもハモンセラーノとあんぽ柿の組み合わせは、それぞれの旨みが凝縮されていてクセになりそう!

2皿目はパスタ。バジルが香るタスマニアサーモンのフェットチーネには、オーストラリア産のシャルドネをペアリング。

メインはもちろん、デザートにもワインをペアリング!

メインディッシュの「雪室熟成牛根菜のヴァプール 山葵薫るソース」は、新潟県に伝わる“雪室”で35日間熟成させたサーロインで茗荷や大葉を巻き、わさびソースで味わう、“和”を感じるひと皿。
この肉料理にぴったり、と中野さんがおすすめするコート・デュ・ローヌの赤との相性も抜群で、互いに引き立て合うのが感じられるはず。

締めくくりにはデザートとして「花園養蜂場の“松本さんが作った”蜂蜜と焼きたてのクロワッサンワッフルと生乳ヨーグルトアイス」が登場。
蜂の巣に見立てたワッフルには、深谷市の生産者「松本さん」から買い付けているこだわりのはちみつと、生乳ヨーグルトとフロマージュブランのソルベも添えられた華やかなひと皿。ほんのり甘いイタリアのスパークリング、ランブルスコと一緒に召し上がれ。

当日は、永妻料理長と中野さんによるトークも予定されているそう。それぞれの料理やワインに込められたふたりのストーリーにも耳を傾けてみて。

トレント

DATA

スポット名
Bar&Dining TORRENT
電話番号
0364271358 0364271358 直通
住所
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリームエクセルホテル東急4F Map
定休日
なし
交通アクセス
「渋谷駅」16b出口直結
Spring Wine Party
開催日時:2019年4月18日(木)
18:00受付
18:30スタート(料理とワイントーク)
19:00食事開始
21:00終了
料金:5000円
※先着40名限定(完全予約制/予約受付は電話のみとなります)
ホームページ
「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」公式HP

WRITING/MINORI KASAI
※記事は2019年3月31日現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る