【体験レポ】推し会ステイにおすすめ!エンタメの聖地に誕生したホテル「sequence SUIDOBASHI」に潜入

遠出が難しい今、近場で非日常の体験をするのも楽しみ方のひとつ。今回は"推し会"ステイにおすすめのホテル「sequence SUIDOBASHI」をご紹介。2020年11月25日(水)にオープンしたこちらのホテルは、顔認証システムやスクリーン付きの客室など独自の魅力が盛りだくさん。エンタメ好きのオズモール編集部員Sがリアルなエンタメ体験が難しい今だからこそ楽しみたい、おこもりステイの過ごし方をレポートします。

更新日:2020/12/23

ホテル1階のテラスは、日が落ちるとライトアップが始まり幻想的な雰囲気に

水道橋駅から徒歩1分!利便性とエンタメ性を兼ね備えた「sequence SUIDOBASHI」

JR「水道橋」駅から徒歩1分。西口改札を出て右手に出ると、すぐ右前方に「sequence」の文字が刻まれたスタイリッシュな外観が印象的なホテル「sequence SUIDOBASHI」が目の前に現れます。

東京ドームシティにもほど近い“エンタメの聖地”ともいえるエリアに誕生したこちらのホテル。プロジェクターやスピーカーの付いたエンタメを楽しめる要素満載の客室や、フレキシブルで最先端なチェックインシステムなど、革新的でユニークな魅力がたくさん。また、チェックイン時間が17時、チェックアウト翌日14時までと遅めの時間設定なので、自由に過ごせる時間が広がりホテルステイをゆっくり堪能できます。

館内には、開放的な屋外環境で映像コンテンツを楽しめるオープンテラスや宿泊者専用のシアターラウンジなどの設備もあり、スポーツのシーズンには宿泊者同士で感動・興奮・喜びの瞬間を共有できます。

最大4名で宿泊できる「Bunk Bed 4 LIVE」ルームに潜入!1泊2日の「推し会」ステイ

左/顔認証、QRコード、氏名・電話番号、予約番号のいずれかでチェックインが可能、右/ラウンジエリアにはモニター付きのボックスシートが2つ設置されている

【17時】顔認証システムでサクッとチェックイン。マルチなラウンジスペースも

エントランスから館内へ入った目の前には数台のモニターが。こちらのホテルでは、顔認証システムを利用した非対面型のセルフチェックイン手続きができるんです。専用アプリ(smooth cheack-in)で、事前に顔写真含む情報を登録しクレジット決済まで行えば、約1~2分でサクッとチェックインが完了。今のご時世、ロビーの滞在時間が短くて済むのは、とても嬉しいですね。

ルームキーは、顔認証の情報を使用したフェイスキーまたはカードキーのどちらかを選べるシステム。たとえば、ホテルに泊まった際によくあるカードを置いて部屋から出てしまったり、カードを紛失してしまうといった心配がある人は、フェイスキーがおすすめ! もちろんカードも発行できるので、カードキーがないと不安という方も心配ご無用です。人数分発行ができるので、4名で宿泊した際は2名はフェイスキー、2名はカードキーで分けることも可能。

また、チェックインカウンター横のラウンジにはマルチモニター付きのボックスシートもあるので、カジュアルなミーティングの際にも使えそうです。

大迫力のスクリーンは二段ベッドの上からでも見ごたえ抜群

【21時】まるでプライベートシアター!「Bunk Bed 4 LIVE」ルームで鑑賞会

全8種類あるという客室は、スタイリッシュなデザインだけではなく、高い機能性を併せ持ちます。なかでも、最も特徴的なコンセプトルームである「Bunk Bed 4 LIVE」はプロジェクターやスピーカーなどの設備に優れた、まるでプライベートシアターのような客室。

自分のスマートフォンやPCなどのデバイスをプロジェクターへ接続し、正面のソファスペースや二段ベッドでくつろぎながら、大画面かつ高音質な映像コンテンツを楽しむことができるんです。

1部屋4名まで宿泊することができるので、ライブ鑑賞会をしたり映画の世界に浸ってみたりと、その楽しみ方は無限大。推しカラーのサイリウムやうちわを持参すれば、ライブ気分はさらに盛り上がるはず。

左/HDMIケーブルの接続とスピーカーの音量調整が可能、右上/BOSEの高音質スピーカー、右下/持ち運び可能の小型テレビ

難しい設定は不要!デバイス接続機器やBOSEのスピーカーなど充実の設備

スクリーンで観るその大迫力の映像と臨場感のあるサウンドは、「Bunk Bed 4 LIVE」ルームでしか体験できないいちばんの醍醐味! スクリーンへつなぐHDMIケーブルは、レセプションで貸し出しを行っているほか、予約時のリクエストも可能なので、用意するものが少なくてよいのも嬉しいポイントです。

また、壁に投影する小型プロジェクターを3台まで貸し出しを行っているので、「Bunk Bed 4 LIVE」ルームが空いていない場合でも、「推し会」を検討の際は予約時に確認を行っておくと安心。

ちなみに、テレビは部屋内をどこでも持ち運びできる小型ポータブルタイプ。ベッドやソファでくつろぎながら鑑賞ができます。

左/互い違いの二段ベッドは、ほどよい高さもあり窮屈さを感じにくい、右/洗面台は2面あり、ホテルオリジナルのオーガニックソープの香りも好評だとか

複数名での宿泊にぴったりのお部屋作り。女性に嬉しい女優ライト付きミラーも

充実した機材設備だけではなく「Bunk Bed 4 LIVE」ルームのもうひとつの魅力が、複数名での宿泊に嬉しい使い勝手のよいお部屋作り。

互い違いの構造になっている二段ベッドは、寝ながらでもお互いの顔を合わせて話しやすいようにという工夫のひとつ。

また、中央カウンターの左右にそれぞれ鏡と洗面台が付いているので、混み合いがちな朝の洗面所もスムーズに使用が可能。左右の鏡には女優ライトも付いていて、朝から思わずテンションが上がってしまいます! 

手前/アボカド&ポテトチキンのクロックサンドイッチ1320円、奥/麹甘酒フレンチトーストベリーマスカルポーネクリーム1320円

【12時】のんびり起床でブランチタイム。選べるメインディッシュから、好きなものを選んで

盛り上がりすぎてつい夜更かしをしてしまった翌朝も、ゆっくりと過ごせるのも魅力のひとつ。1階にあるバー&ダイニング「KANPAI TERRACE」では12時まで朝食を食べられるので、遅く起きてもゆっくりと食事を味わえます。

選べるメインディッシュ+サイドメニューには、すべて日替わりスープとヨーグルト、ドリンクが付いてくるので、ブランチにはちょうどよいボリューム。また、テラス席での食事も可能なので、風通しのいい開放的な空間で、安心安全に食事を楽しむことができます。

ブランチ後は、チェックアウトの14時までお部屋に戻ってのんびり過ごすのもよし、早めにチェックアウトして、周辺エリアを散策するのもよし。コロナ禍で旅行がキャンセルになってしまった、予定していたコンサートや観劇が中止になってしまいこの先の楽しみがない・・・と落ち込んでいる方も、今回ご紹介した「sequence SUIDOBASHI」で、自分の好きなものを仲間と一緒にリフレッシュする時間を過ごしてはいかがですか。

スポット名
sequence SUIDOBASHI
住所
東京都千代田区神田三崎町2-22-17
交通アクセス
JR「水道橋」駅西口より徒歩1分、都営三田線「水道橋」駅より徒歩6分
ホームページ
公式ホームページ
  • LINEで送る