定番の水族館から個性派カフェまで。池袋のおすすめデートコース3選

水族館のような王道も、変わり種カフェも、池袋は多彩なおでかけスポットが満載。デートの場所としても、付き合いたてから最近マンネリ気味のカップルまで、多様なニーズに応えてくれるはず! 今回おすすめする3つのデートコースを参考に、彼と印象的な思い出を作りに出かけてみては。

更新日:2018/08/01

【付き合いたてカップルに】サンシャインシティで甘々デート

サンシャイン水族館
⇒夜景の見える高層レストラン

まだ初々しさの残るカップルには、外さない定番デートスポット「サンシャイン水族館」がおすすめ。ドーナツ型水槽で都会の空をアシカが飛んでいるかのような姿が見られたり、水槽から伸びる全長30mの通路「天空パス」で気ままに過ごすモモイロペリカンが見られたりと、生き物の生態をこれまでにない展示で楽しめる。

オープンステージで行われるアシカのパフォーマンスも必見。アシカの息づかいまでも聞こえてきそうな距離感で、柵などもないので、目の前でかわいい姿を見られる。生き物との距離が近く、展示の工夫も光るここなら、会話も自然と盛り上がりそう。

◆サンシャイン水族館

TEL.03-3989-3466
住所/東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
アクセス/東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩約5分、JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」より徒歩約10分、都電荒川線東池袋四丁目停留所より徒歩約6分
営業時間/10:00~21:00(~9/24)、10:00~18:00(9/25~2019/3/20)
定休日/年中無休
料金/大人(高校生以上)2200円、子ども(小・中学生)1200円、幼児(4歳以上)700円、3歳以下無料

生き物たちのキュートな姿に癒された後は、サンシャイン60の58階にあるレストラン「SUNSHINE CRUISE CRUISE」へ。店内は、豪華客船のモダンなキャビンをコンセプトに、白と黒のモノトーンの色調で統一した空間。なにより、地上210mの高層階から夜景を一望できるのがポイント。

料理に使用する食材は、シェフ自らが日本各地へ足を運んで選定するというこだわりが。フレンチやイタリアン、和食などのジャンルを渡り歩いてきたシェフの感性が光る料理を、絶景とともに楽しもう。

◆SUNSHINE CRUISE CRUISE

TEL.03-3981-0962
住所/東京都豊島区東池袋3-1 サンシャイン60 58F
アクセス/JR「池袋駅」東口より徒歩10分、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6番出口より徒歩3分
営業時間/月~金11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:15)。土・日・祝日11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:15)
定休日/年中無休

【マンネリ気味カップルに】世界旅行気分デート

ファーストクラス体験
⇒世界各国の料理&ビール堪能

よくあるデート先はちょっぴり飽きた・・・というカップルは、世界旅行気分が味わえる刺激的なデートを。まずは、憧れのファーストクラスを疑似体験する「FIRST AIRLINES」へ足を運んで。

施設内には、実際のファーストクラスで利用されていた最高級の座席がずらり。“搭乗”後は、ニューヨーク、パリ、ローマなど世界旅行をVRで体験できる。一緒に“搭乗”するCAも、元ファーストクラスのクルーが監修した訓練を積んでおり、本物さながらのきめ細やかなサービスが受けられる。「地上の空の旅」という一風変わった思い出を、彼と共有してみては。

◆FIRST AIRLINES

TEL.03-6907-0981
住所/東京都豊島区西池袋3-31-5 パークハイムウエストビル8F
アクセス/JR「池袋駅」C3出口から徒歩1分
営業時間/平日17:30~23:00、土・日・祝日12:30~23:00
定休日/不定休
※完全予約制。予約はインターネットで受付

空の旅体験の後は「サクラカフェ」へ。こちらは、開放的なテラス席で、世界各国・60種類以上のビールをいただけるスポット。

料理も、フランスのクロックムッシュをポルトガル風にアレンジした「巨大ハンバーガー入りグラタン」のようなボリュームたっぷりメニューや、スイスの定番「チーズフォンデュ」など彼とシェアして楽しめそうなメニューが揃う。彼との世界旅行風デートの後は、実際の旅行計画を立てたくなるかも。

◆サクラカフェ

TEL.03-5391-2330
住所/東京都豊島区池袋2-39-10 サクラホテル別館1F
アクセス/JR「池袋駅」西口・C6出口より徒歩3分
営業時間/24時間営業
※モーニング4:30~11:00、平日ランチ11:30~15:00、平日グランドメニュー18:00~22:30、土・日・祝日グランドメニュー11:30~22:30
定休日/年中無休

【暑い日もお出かけしたいカップルに】涼しげスポットデート

“冷やしコタツ”でまったり
⇒ペンギンと一緒にディナー

暑い夏のお出かけ先は、ひんやり涼しげなスポットに目移りするもの。おすすめの「東京天狼院」は、“「本」だけでなく、その先にある「体験」までを提供する”をコンセプトにした次世代型書店。カフェスペースでワンドリンク(アルコールもOK)を注文すれば席を利用できるので、涼しい部屋でまったりと休憩できる。

注目は名物の「コタツ席」。こちら、夏場はなんと「冷やしコタツ」に変貌を遂げ、足を入れればひんやり冷やかな風を感じられる。もちろん、冬場はぬくぬく暖かいコタツに戻るので、池袋でくつろいで休憩したいときは、夏も冬も思い出してほしいスポット。

◆東京天狼院

TEL.03-6914-3618
住所/東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
アクセス/JR「池袋駅」東口より徒歩8分、東京メトロ「東池袋駅」2番出口より徒歩5分
営業時間/金曜18:00~22:00、その他平日12:00~22:00、土・日・祝日10:00~22:00
定休日/火曜

冷やしコタツの後は「ペンギンのいるBar」でディナー。店内奥にペンギンの水槽があり、愛らしいケープペンギンを前にディナーをいただける。ここいる4羽のペンギンは2組のつがいで、その仲睦まじい様子に癒されること間違いなし。また、水の中をスイスイ泳いだりする様子を見ていると、涼しげな気持ちになるかも。

食事もこだわっており、特にオマール海老を1尾丸ごと使用した鉄板焼きは、食材のうま味を存分に引き出した絶品。レモンとりんごを乗せてペンギンのような見た目に仕上げた「オリジナルフローズンカクテル」のように、ペンギンのいるBarならではの遊び心が光るメニューもあるので、ぜひ注文してみよう。

◆ペンギンのいるBAR

TEL.03-5927-1310
住所/東京都豊島区池袋-38-2 COSMY11
アクセス/JR「池袋駅」西口より徒歩8分
営業時間/18:00~翌4:00(連休最終日は翌1:00まで)
定休日/不定休(ホームページにて告知)

※記事は2018年7月31日(火)現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります
WRITING/KANA FUJIYA(OZmall)

  • LINEで送る