池袋PARCOの魅力再発見

全国各地に17施設あるファッションビル、PARCOの第1号店として開店した「池袋PARCO」。その後、別館「P'PARCO」も加わり、現在もトレンドファッションや音楽、アニメ、アートなど、さまざまなカルチャーの発信地として親しまれています。そんな池袋PARCOで働くみなさんに、その魅力を教えていただきました。

更新日:2018/08/29

スタッフに聞きました!池袋PARCOの知られざる魅力

【TIPS01】ファッションからアートまで。いつでも新しい価値観を池袋から発信!

関根稜さん/営業課
関根稜さん/(株)パルコ 池袋店 営業課

トレンドのアイテムが揃うファッションビルとしてはもちろん、雑貨やコスメ、グルメ・・・とバラエティに富んだショップ展開で、幅広い世代から愛されている「池袋PARCO」。2014年にはニコニコ本社が別館に、2016年にはパルコミュージアムが本館に入り、新たなカルチャーの発信地としても知られるように。

「本館、別館共に大切にしているのは、常に“新鮮さ”を提供できる場所であること。いつ来ても新しいものが見つかる!と思っていただけたら嬉しいですね」と話すのはPARCO営業課の関根稜さん。
本館、別館を合わせると全テナント数は約200軒。春と秋の年に2回、テナントや催事の見直しおよびリニューアルを行い、新たな価値観を提案するべく、リサーチや広告の打ち出し方など奔走しているそう。

「PARCO=ファッションという印象を持たれている方も多いと思いますが、最近はアニメやキャラクターなどを扱うショップも人気があるんですよ。人気アニメとのコラボレーションカフェ『THE GUEST cafe & diner』は踊り場まで行列ができることも」と関根さん。また、最近ではパルコミュージアムでの展示も話題に上り、来場者数も増加している。
「女性のファッションはもちろん、カップルでお買い物きるゾーンやカフェなど、エリアごとに異なる表情が楽しめるのが池袋PARCOの特徴です。エスカレーターを登り降りしながらのぞいてみてくださいね」。

カップルでショッピングを楽しめるフロアは関根さんもお気に入り

カップルでショッピングを楽しめるフロアは関根さんもお気に入り

ユニセックスなアイテムやインテリア用品、雑貨を扱うショップなどが並ぶ5~6階は、男性やファミリー層にも人気のフロア。自分のものだけでなく、ギフトを探すために訪れる人も多いそう。

「このフロアはアーバンリサーチのライフスタイルショップ『アーバンリサーチドアーズ』や『フレッドペリー』など、個性豊かなお店を集めました。カップルのお客様がふたりでお買い物されている姿もよく見られます」。

【TIPS02】老舗洋食店のあの味を池袋でも。さまざまなシーンに寄り添う洋食店

荒木香織さん/銀座洋食 三笠會館 支配人
荒木香織さん/銀座洋食 三笠會館 支配人

ショッピングはもちろん、グルメスポットとしても近隣住民を中心に支持されている池袋PARCO。7階レストランフロアの一角に構える「銀座洋食 三笠會館」は、銀座に本店を構える老舗洋食店。創業以来、90年以上に渡って受け継がれている名物の若鶏の唐揚げをはじめ、クラシカルな雰囲気のなかでいただく、昔ながらの洋食メニューはまさにごちそう!

「銀座の店舗は場所柄、どちらかというとお客様の年齢層も比較的高いのですが、こちらには20代のカップルや小さなお子様連れのお客様など、本当にさまざまな方がいらっしゃいます。時間帯や曜日によっても雰囲気が変わるんですよ」と話すのは、昨年まで銀座本店に勤務していたという支配人の荒木香織さん。接客の仕事を心から愛する荒木さんは、「たくさんのお客様にお会いできるのが嬉しいです」と笑顔を見せる。また、ソムリエでもある荒木さんの就任以来、ワインや、ワインによく合うメニューが充実したのだとか。

「私たちが目指しているのは、日常使いからご家族のお祝い事のなど“ハレ”の日の食事まで、お客様のさまざまなシーンに寄り添えるレストランです。銀座本店を知っている昔なじみのお客様にも、初めて池袋店に来てくださる方にもご満足いただけるように、歴史を守りながらも、進化していきたいですね」。

いちばん人気のハンバーグは、荒木さんおすすめの赤ワインと一緒にどうぞ

いちばん人気のハンバーグは、荒木さんおすすめの赤ワインと一緒にどうぞ

「国産牛とやまと豚のハンバーグステーキ デミグラスソース」(180g1500円)は、ジューシーなお肉はもちろん、5日間かけて仕込むというデミグラスソースが絶品。挽き方や配合にもこだわる肉は丹念にこね、オーダーごとに成型して焼きあげる。

「お子様からご年配の方まで、皆さんに愛されるメニューです。ロゴデザインの鹿が描かれたお皿もチェックしてみてくださいね。国内では三笠會館でしか味わえない、とっておきのワインもご用意しているので、ぜひご一緒にお召し上がりください」。

【TIPS03】トレンドに左右されない、自分だけの“定番”を探すならこちらへ

原山萌さん/ユナイテッドアローズ ウィメンズセクションスタッフ
原山萌さん/ユナイテッドアローズ ウィメンズセクションスタッフ

メンズ、レディースファッションをはじめ、多くのブランドを展開し、さまざまなライフスタイルを提案している「ユナイテッドアローズ」。池袋PARCO店ではドレッシーな雰囲気の「ユナイテッドアローズ」と、カジュアルスタイルが揃う「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」の2ブランドを展開中。

「以前までは、それぞれのブランドごとに商品を陳列していたのですが、新しい試みとして、トップスやボトムスなど、アイテム別で並べています。テイストが近いものや、オフィススタイルに合わせるものなど、目的別に探すことができるので、より手に取っていただきやすくなったとお客様からも好評なんですよ」と話すのは、ウィメンズセクションのなかでも、カジュアルスタイルを担当する原山萌さん。ブランドを超えたディスプレイにリニューアルしたことによって、スタッフ間の絆が深まるきっかけにもなったという。

「これまではブランドごとに集まって話し合う機会が多かったのですが、現在は、それぞれのスタッフがお客様とのコミュニケーションとのなかで感じたことを共有したり、新しいアプローチ方法を考えたり・・・と、ショップ全体で連携しながら空間づくりを行っています。インターネットでなんでも購入できてしまう時代だからこそ、ショッピング中のちょっとした会話を楽しんでいただいたり、あえてお店でお買い物する楽しみをご提供していきたいですね」。

シーズンごとのトレンドやおすすめ商品は、店頭でチェック

シーズンごとのトレンドやおすすめ商品は、店頭でチェック

毎月のように新作が入荷されるなか、こちらでは池袋PARCOに訪れる人の客層やニーズを考えながら売り場配置を決めているそう。

「池袋PARCOは近隣にお住まいの方が多い“地域密着型”の店舗です。トレンドを加味しながらも、今お客様が本当に必要としている服はなにか、スタッフ間で意見を出し合いながら配置を考えます。店頭には毎シーズン、特におすすめのものを並べているので、参考にしていただけたら嬉しいです!」。

Reservation

お得なOZ限定プランがWEB予約できる!
池袋PARCOのレストランをピックアップ

Data & Access

池袋PARCO

■住所
東京都豊島区南池袋1-28-2
■営業時間
本館/10:00~21:00
P'PARCO/11:00~21:00
レストラン/11:00~23:00
※一部店舗11:00~23:30
■定休日
不定休
■アクセス
JR「池袋駅」東口よりすぐ
■駐車場
【P'PARCO駐車場】営業時間:9:00~22:00
【池袋東口公共地下駐車場】営業時間:24時間
【西武パーキング】営業時間:9:00~23:00
【メトロポリタン駐車場】営業時間:24時間
※割引サービスあり:池袋PARCO内のショップ1店舗にて2000~9999円お買上げの場合は1時間、1万円以上お買い上げの場合は2時間駐車無料

迷わずに行けるアクセス!

池袋PARCOは、JR池袋駅東口が最寄り。JR利用の場合、「西武池袋」の表示を目印に進むとわかりやすい。
P'PARCOを利用する場合は、池袋駅東口を出たら、明治通りを本館に沿って進み、突き当たりを左へ。

お子様連れに嬉しい設備をチェック!

・ベビーカーの貸し出し:本館1Fインフォメーションセンター
・ベビーチェア、ベビーベッド付トイレ:本館B1・2F・3F・5F・7F P'PARCO4F・5F・7F

WRITING/MINORI KASAI、PHOTO/MANABU SANO

TOP