ルミネ池袋の魅力再発見

東京のみならず、世界屈指のターミナル駅と直結するルミネ池袋。ファッションやグルメのトレンドを押さえながらも、デイリーに使えるショップ・レストランが集結し、池袋駅の利用客はもちろん、近隣住民にとってもなくてはならない存在。幅広い世代から支持されているルミネ池袋で働く皆さんに、その魅力を教えていただきました。

更新日:2018/07/26

スタッフに聞きました!ルミネ池袋の知られざる魅力

【TIPS01】ファッションもグルメも! 訪れるたびに新しい発見がある

河上沙紀子さん/ルミネ池袋 業態改革グループ
河上沙紀子さん/業態改革グループ

JRやメトロ、私鉄とさまざまな路線が乗り入れ、1日を通して多くの人が行き交う池袋にあるルミネ池袋。「OLさんや学生さん、ご家族連れ、観光客とさまざまな方がいらっしゃるのは大型ターミナル駅ならでは。移動やお買い物の合間にふらりと立ち寄ってくださる方も多いですね」と教えてくれたのは、業態改革グループの河上沙紀子さん。

幅広い世代のニーズに応えるべく、ルミネ池袋ではフロアごとにコンセプトを設定し、それに沿ったショップ展開を行っているそう。「例えばメインとなる地下1~2階までは上質かつ、トレンド感のあるセレクトショップが中心。3~5階はヤングカジュアルブランドが集められています。レストランフロアもおひとり様ごはんゾーン、専門店ゾーン、開放感のあるオープンゾーンと、ライフスタイルやシチュエーションに合わせて使い分けていただけるように工夫しています」

なかでも力を入れているのは、地下1階のメインエントランス前広場「プリズムガーデン」で開かれる催事。こだわりの雑貨やハンドメイドアクセサリーなど、約2週間ごとに入れ替わり、通りかかるたびに思わず立ち寄りたくなる。
「催事では、トレンドやシーズン、池袋のお客様がいま求めているものは何かなどを考えながら年間計画を立てています。部署内だけでなく若いスタッフからよりリアルな意見を求めることもあるんですよ。ルミネ池袋に行けば何かある、と思っていただけるお店づくりを目指しています」

河上さんもお気に入り。開放感あふれるイケレスガーデン

河上さんもお気に入り。開放感あふれるイケレスガーデン

河上さんがおすすめする「イケレスガーデン」は、個性豊かなレストランが並ぶ8・9階“イケレス8&9”の中心に位置する屋外フリースペース。青空の下、池袋の街を見上げながらくつろぐことができる。

「この開放感いっぱいの空間を生かして、夏はビアガーデンやBBQ、冬はイルミネーションなど季節ごとにさまざまな催しを行っています。テーブルや椅子が配置されているので、ショッピングや仕事の合間にほっとひと息、というときにぴったり。お買い物のついでに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね」。

【TIPS02】カップルも家族連れも。すべての世代に愛される“カフェ食堂”

鴻江玲実さん/料理長
鴻江玲実さん/HOUSE MADE 料理長

「ちょっと休憩したい」から「しっかりお腹を満たしたい」まで、さまざまなニーズに応えるべく、ルミネ池袋にはカフェ&レストランが充実。
なかでも注目を集めている「HOUSE MADE」は2018年4月にオープンした食堂スタイルのカフェ。“手作り”をコンセプトとするこちらのお店では、お料理やスイーツはもちろん、マヨネーズなどソース類も自家製というこだわりぶり。

「私たちが大切にしているのは、手作りのぬくもり。今は便利なできあいのものもたくさんありますが、手作りのごはんってやっぱりおいしいですよね」と笑顔で語るのは、料理長の鴻江玲実さん。名物のハンバーグをはじめ、ドリンクやデザートも充実していることもあり、食べるのが大好きな女性や、男性のおひとり様、家族連れまで、幅広い世代が足を運んでいるそう。

「常にフロアスタッフと連携を取りながら、お客様に喜んでもらうためにどうしたらいいかを考えています。例えば、辛いものが苦手そうなお客様には味付けを微妙に調整したり・・・。些細なことかもしれませんが、お客様がおいしい!と言ってくださる瞬間がいちばん嬉しいですね。なるべく旬の食材のおいしさを味わっていただきたいという思いから、3カ月に一度メニューを見直しています。できたてをテーブルにお届けするので、いちばんおいしい瞬間を味わってくださいね」。

鴻江さんのいち押しは、思わずごはんが進む絶品ハンバーグ

鴻江さんのいち押しは、思わずごはんが進む絶品ハンバーグ

看板メニューはなんといっても、国産牛100%のハンバーグ。スパイシーなトマトソースや、濃厚クリームソースなど豊富なバリエーションのなかでも、いちばん人気は写真の「特選国産牛のテリヤキソースハンバーグステーキ」(ランチ1180円)。鴻江さんも大好きな一品だそう。

「ソースはもちろん、付け合わせもていねいにつくっています。甘辛いテリヤキソースがかかったハンバーグと、下に敷いたコールスローをぜひ一緒に食べてみてください。お好みで、目玉焼きやチーズをトッピングしてもおいしいですよ」。

【TIPS03】ものづくりにこだわる老舗ブランドで上質なアイテムを手に入れる

【TIPS03】ものづくりにこだわる老舗ブランドで上質なアイテムを手に入れる
市川遥香さん/トゥモローランド 店長

20代後半~30代を中心に絶大の人気を誇る「トゥモローランド」が、2018年4月に地下1階から1階へ移転しリニューアル。これまで中心を担っていたカジュアルなスタイルから一転して、トラディショナルだけれど新しさを感じさせるアイテムが並び、モダンな印象に。「面積が広くなり、アイテムも充実していますし、以前よりゆったりご覧いただけるようになりました」と店長の市川遥香さん。

1978年にニットメーカーとして産声をあげた「トゥモローランド」は、創業以来徹底してものづくりにこだわり続けてきた。「私たちがつくっているのは、トレンドを取り入れながらも、しっかりとした品質で長く愛用していただけるもの。さまざまな過程で携わる方が思いを込めてつくっているものだから、わたしたちスタッフも一つひとつの商品に対して愛情があります」。

そんな市川さんの願いは、訪れる人にワクワクしてもらえる店づくり。「お仕事やプライベート、旅行などシーンに合わせた着こなしがイメージできるよう、並べ方や見せ方には気を配っています。わたしたちはお客様と一緒にお洋服を選んだり、悩んだり・・・という時間が本当に楽しくて。特にルミネ池袋のお客様は、フランクに接してくださる方が多くてアットホームな雰囲気があります。気軽にふらっと立ち寄っていただけたら嬉しいですね」。

市川さんのおすすめは、とっておきアイテム集めたコーナー

市川さんのおすすめは、とっておきアイテム集めたコーナー

移転&リニューアルを機に、店舗の一角に今シーズンのアイテムのなかでも、とくにおすすめする雑貨類やシューズなどが並ぶコーナーを設置。照明の柔らかな光が商品にスポットを当て、いっそう上質な雰囲気に。

「こちらの一角はホテルのロビーをイメージしてつくりました。当店のアイテムにはドレッシーな印象のものもありますが、通勤スタイルや、カジュアルなスタイルに取り入れても映えるものが多いので、気軽に手に取ってみてくださいね」。

Reservation

お得なOZ限定プランがWEB予約できる
レストランをピックアップ

Data & Access

ルミネ池袋

■住所
東京都豊島区西池袋1-11-1
■営業時間
ショッピング/11:00~21:30 土・日・祝日 ~21:00
レストラン/11:00~22:30
※一部店舗により異なる
■定休日
不定休
■アクセス
JR「池袋駅」南改札、正面入口よりすぐ
■駐車場
プラザ駐車場・東武パーキング1、2・池袋西口公共地下駐車場
【割引サービスあり】ルミネ池袋の1ショップ(金融・クリニック等一部ショップを除く)にて2000円以上お買上げの場合、1時間30分駐車無料

迷わずに行けるアクセス!

ルミネ池袋は、JRほか池袋駅南口改札直結。JR利用の場合はホーム南寄りにある「メトロポリタン口」、メトロの場合は3、4番出口が最短ルートに。待ち合わせには、地下1階のイベントフロア「プリズムガーデン」や、隣接するドトールコーヒーが便利。

お子様連れに嬉しい設備をチェック!

・ベビーカーの貸し出し:B1Fエレベーターホール(22:30まで)
・ベビーチェア、ベビーベッド付トイレ:B2・2F・4F・5F・6F・7F・8F・9F
・授乳室:6F(キッズスペース内)・8F
・無料配送サービス:ルミネカードで1ショップ3000円以上お買い上げごとに1個口無料で配送。ルミネカード以外をご利用の方は、5000円以上からサービス対象になります(配送地域やサイズ規定は公式HPにて確認)

WRITING/MINORI KASAI PHOTO/KAZUHITO MIURA

TOP