キュープラザ池袋

キュープラザ池袋

東京・横浜では2020年を目の前にした新名所の開業ラッシュ! 今回は、2019年7月19日(金)に開業したばかりの「キュープラザ池袋」をご紹介。こちらは“エンターテイメントプラザ”をコンセプトに、幅広い世代の人たちが1日を通して楽しめる池袋の新ランドマークとしてオープン。最新設備の最新シアターやカフェ併設の人気雑貨店など、ワクワク体験ができる注目スポットで、休日や仕事帰りのひとときをグレードアップさせて。

更新日:2019/09/03

キュープラザ池袋

キュープラザ池袋の見どころ

1.日本初上陸&国内最大!最新の体感型シアター

2.カフェ併設の人気プチプラ雑貨店が池袋に

3.バラエティ豊かなグルメフロア&遊びスポット


池袋エリアに新ランドマークが誕生!
いつでもワクワク体験のできる場所

キュープラザ池袋

最新設備のシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」ほか、話題のグルメ&カフェから、池袋唯一のバッティングセンターまで全16店舗が連なる「キュープラザ池袋」は、老若男女問わず楽しめるバラエティ豊かなラインナップが嬉しい。

なかでも10店舗が、フラッグシップもしくはエリア初出店というのもポイント。足を運べば池袋の新たな魅力を発見できるはず。

今まで再現不可能だったリアルな映像体験がかなう
国内最大&日本初上陸の体感型シアター

グランドシネマサンシャイン

12スクリーン、2443席からなる「グランドシネマサンシャイン」は、最新鋭の映画上映設備が揃う。なかでも国内最大の巨大スクリーンと最新鋭の4Kツインレーザープロジェクターを備えた「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアターは、今まで再現不可能だったリアルな映像体験がかなうと話題! また、もうひとつの目玉は、“日本初上陸”の体感型シアター「4DX with ScreenX」。左右の壁にも映像を投影し、前後上下左右に動くシートと水・風・香りなどのスペシャルエフェクトが臨場感を倍増させる。まるでテーマパークのアトラクションに乗っているかのような、大迫力のシアター体験を劇場でぜひ楽しんで。

そのほか、映画館の空間では、有名クリエイティブスタジオ「WOW」による建築やアート作品をモチーフにした映像アートの演出も楽しめる。球状のオブジェクトに映像を投影した万華鏡のような立体アート作品や、12階の天井一面のLEDビジョンに投影される美しい天上画アートなど、映画館という空間を有意義に使ったアート作品も堪能したい。

さらに、併設したシネマオリジナルのレストランとカフェはテイクアウトメニューも充実。アメリカンワッフルからパスタ、ワインまで、気分を盛り上げるフート&ドリンクがシアター内に持ち込めるのは、この映画館ならでは。ご褒美感いっぱいの心踊る時間を過ごすことができそう。

シネマ併設のカフェ&バルでひとやすみ

バール パノーラマ

12階に位置するイタリアンバル「バール パノーラマ」では、天井一面のビジョンに映像アートが投影され幻想的な雰囲気を味わいながら食事を楽しむことができる。パスタ、ピザなどイタリアンの定番メニューを上品にいただけるのが嬉しい。さらに映画館に持ち込めるフードやアルコールも用意されているので、ワイン片手に映画鑑賞・・・なんて贅沢も。他では体験できない極上の映画タイムをかなえて。

クラッパーズダイナー

アメリカンヴィンテージ映画の世界観を詰め込んだ「グラッパーズダイナー」は、青春を懐古させてくれるエモーショナルなスポット。アメリカンスタイルのサクサク感が自慢のワッフルはスイーツとしても軽食としてもちょうどよく、映画鑑賞前後のひとやすみにぴったり。さらにシアターで映画を観ながら頬張ることができるワッフルサンドが、ワクワクの映画デーをお手伝い。

デザイン性の高い雑貨がなんと約5000点も
人気プチプラ雑貨店のカフェ併設店が池袋に

カフェ&グルメフロアも、老若男女問わず満足できるバラエティ豊かなラインナップ。日本のフラッグシップショップとして店を構える火鍋専門店「小肥羊(シャオフェイヤン)」では、オープンカフェのような雰囲気の中で特製レシピの火鍋が堪能できる。

そのほかにも、日本上陸が話題になった韓国の人気かき氷店「ソルビン」や柔らかさ感動レベルの食パン“ワンハンドレッド”が自慢の「EDW(イーディーダブリュー)」など、池袋エリア初の出店が目白押し! ファミリーやカップルなど、どんなシチュエーションでも楽しめそう。

AWESOME STORE & CAFE IKEBUKURO

そんな豪華ラインナップのなかでも編集部が特に注目したのが、「オーサムストア&カフェ池袋」。遊び心あふれるデザイン性の高い雑貨がリーズナブルに手に入る、全国47店舗展開の「オーサムストア」カフェ併設店で、原宿店に続く注目の2店舗目。

ニューヨークの街並みやガレージを想起させるフォトジェニックな店内には、アクセサリーからインテリア、キッチンやペットグッズまで、バラエティ豊かなオリジナル雑貨が並び、品数はなんと約5000点以上。シンプルなデザインの中にも遊び心が詰まった、“プチプラ”に見えないおしゃれなアイテムに出会えるはず。

そしてなんといってもショッピングに疲れたら、併設されたカフェコーナーでひと休みできるのが嬉しい。カフェの人気メニューであるオリジナルベーグルは、具材が上にかわいらしく盛り付けられた珍しいスタイル。かわいらしいルックスで、つい写真に撮りたくなりそう。

「サーモンクリームチーズ」や「エビアボカド」のほか、池袋限定のメニュー「ふわとろベーコンオム」は必食! ボリュームも十分なのにひとつ380円というコスパの良さもこのお店の魅力。

おしゃれなアイテムに出会えるのはもちろん、フードからドリンクまで見た目にもこだわりを感じる「オーサムストア&カフェ池袋」。足を踏み入れれば、まるでニューヨークに来たような気分になれるかも。

ほかにもある!編集部おすすめグルメ&カフェ

ベーカリーカフェ EDW

パン業界初の試みで作られた食パン“ワンハンドレッド”が有名なニューヨークスタイルのカフェ「EDW(イーディーダブル)」も、カフェスタイルで初出店。小麦と同量という、業界の常識を覆す水分量で焼き上げた食パンの柔らかさは感動もの。“ワンハンドレッド”が付くランチメニューはもちろん、テイクアウトでも楽しむことができるので、ぜひ味わってみて。

ソルビン池袋

日本上陸時には大きな話題となった韓国発のコリアンデザートカフェ「雪氷(ソルビン)」が金沢の有名ラーメン店「金澤濃厚中華そば神仙」とコラボした新業態でエリア初出店! 池袋限定のかき氷メニューや、韓国風にアレンジした限定ラーメンも。冷たいかき氷と熱いラーメンの組み合わせは、一度体験したら病みつきになりそう。

シュマッツ・ビア・ダイニング

進化系ドイツ料理とこだわりのクラフトドイツビールが楽しめる「シュマッツ・ビア・ダイニング」は、カジュアルでおしゃれなビアダイニング。500年以上守られているドイツの法律「ビール純粋令」にならって作られたクラフトビールはラインナップも国内最大級。OZではそんなビールの飲み放題が付いた嬉しいディナーコースが予約できる。イマドキのドイツ人になった気分で乾杯しよう。

小肥羊

中国が生んだ「医食同源」を体現する中国最大級の火鍋専門店「小肥羊(シャオフェイヤン)」がフラッグシップ店としてオープン! 数十種類の「漢方食材」をブレンドした自家製の火鍋スープには秘伝のエキスがたっぷりと含まれており、肌の調子や疲労を回復させる効果も。白湯と麻辣の2種が用意された特製スープにラム肉をくぐらせて、その柔らかさと旨味を堪能して。

バッティングは最高のストレス発散法!池袋唯一のバッティングセンターが屋上に復活オープン

池袋唯一のバッティングセンター

日本一高い“天空のバッティングセンター”誕生! 池袋唯一のバッティングセンターとして親しまれていた「池袋バッティングセンター」が屋上に復活オープン。バッティング未経験者も、安心安全にバッティングを楽しむことができる。ちょっとした気分転換やストレス発散にうってつけのバッティング。この機会にぜひ体験してみよう。

Information

アクセス/東京メトロ・JR等「池袋」駅より徒歩4分
住所/東京都豊島区東池袋1‐30‐3
営業時間/店舗により異なる

WRITING/RIO HOMMA

  • LINEで送る

TOP