ミルクのコクと黄身の甘さが絶妙!菓匠 花見の「白鷺宝」/池袋の手土産

菓匠 花見の「白鷺宝」/池袋の手土産

埼玉県さいたま市浦和区で大正元年から続く老舗和菓子店「菓匠 花見」。モンドセレクションを受賞した経験のある自慢の羊羹をはじめ、職人により丹念に作られた和菓子で、世代を超えてファンが多い。ここでは、見た目にも楽しく、和菓子好きが絶賛する「白鷺宝」をご紹介。

更新日:2019/03/27

商品名:白鷺宝
容量:12個入り(白鷺宝6個、玉しずく・茶ちゃ・かふぇ・ごま・よろこぶ・季節の味が各1個)
金額:1415円
賞味期限:製造日より常温で7日
購入場所:東武百貨店池袋店B1F 4番地

▽喜ばれる贈り相手
_女友達 ○両親 ○ファミリー ○取引先

ハレの日に相応しい老舗和菓子店の銘菓

東武百貨店池袋本店_菓匠花見

Taste/どんな味?

白鷺の卵を型どって、職人が一つひとつ丁寧に作り上げられる「白鷺宝」は、黄身をミルクで覆った、まろやかな口当たりが特徴。箱を開くと、通年で販売している定番の6種類と、季節期限限定の1種類がお目見え。ベーシックな白鷺宝と抹茶のうまみが楽しめる茶ちゃのほか、2~4月には色鮮やかなさくら味、5~9月はあんず味、秋には紫芋で作る夢ら咲(むらさき)味など、日本の四季が目と舌で楽しめる。

東武百貨店池袋本店_菓匠花見

Package/パッケージの特徴は?

紫と黄緑色でデザインされた和の雰囲気漂うパッケージ。ブランド名がさりげなく施された箱を開くと、1個ずつ薄紙と銀紙にやさしく包まれた白鷺宝が登場する。ギフトには、白地に鶴が飛び立つ様子が描かれた包装紙と、お店のイメージカラーでもある黄緑の紙袋も用意してくれるサービスも。ハレの日のお祝いにもぴったり。

Editor's recommend

和紙と銀紙の2枚の包み紙にやさしくくるまれた菓子は、ぬくもりと丁寧さを感じるので目上の方にも喜ばれる品です。定番の黄身餡は、なめらかなミルク風味でコーティングされていてとても上品な味わい!(編集T)

DATA/
菓匠 花見 池袋東武

電話番号
0359858873 0359858873
住所
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店B1F 4番地
営業時間
月~土曜10:00~21:00、日曜・祝~20:00
定休日
施設に準ずる
交通アクセス
JRほか「池袋駅」より直結
ホームページ
東武百貨店 池袋店

※記事は2018年7月26日(木)現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります
WRITING/NARUMI AKIBA PHOTO/KAZUHITO MIURA

  • LINEで送る