7月7日(日)に移転オープン!新しい「横浜アンパンマンこどもミュージアム」をチェック

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」

※イラストはイメージです ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

2007年にオープンした子供とのお出かけに大人気のスポット「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」が2019年7月7日(日)、約2倍の広さになって移転オープン。全天候型の屋内施設になるため天気を気にせずに出かけられるようになり、また参加・体験型イベントがさらに充実。現施設での営業は5月26日(日)までだから、最後の思い出作りにお出かけするのもおすすめ!

更新日:2019/05/18

アンパンマンと仲間たちによるショーやイベントを毎日開催。一緒に盛り上がろう

ミュージアムの「ひろば」を中心に、アンパンマンと仲間たちのショーやイベントを毎日開催

新施設はアンパンマンの世界を細部まで再現した有料エリアの2・3F、アンパンマンのグッズやサービス、フードが楽しめる無料エリアの1F、さらにB1Fの地下駐車場の地上3F・地下1Fで構成。全天候型の屋内施設なので天気に左右されずに遊び尽くせるのも嬉しいポイント。

3Fのミュージアムでは、「パンこうじょう」前に広がる「ひろば」で行われる「メインステージ」を中心に、アンパンマンや仲間たちと一緒に歌やダンスが楽しめるショーやイベントを毎日実施。間近に見るアンパンマンと仲間たちに子供たちは大興奮間違いなし!

ミュージアム内の「わんぱくアイランド」には子供たちが大好きな遊びがいっぱい

くじらのクータンやとうだいまんがかわいいエリアに、アニメそのままの街も出現

人工芝の上を駆けまわれる「ひろば」のほか、子供たちが大好きな“自由に遊べる”スペースも充実。くじらのクータンがかわいい「わんぱくアイランド」にはボールプールやエア遊具、ネット遊具などがあり、思いきり体を使って遊べる。

アニメに登場するアンパンマンの街を再現した「みんなのまち」の散策もお楽しみ。おうちの中にいる仲間たちをのぞいたり、親子でごっこ遊びを楽しむことができる。アニメの世界に飛び込んで、子供と一緒に心躍るワクワクの体験を。

だだんだんとアンパンマンごうが登場! 1F「ひろば」でもイベントを開催予定

オリジナルグッズやフードを販売する1Fのショップ&レストランは入場無料

1Fのショップ&フード・レストランは入場無料なので、アンパンマンのオリジナルグッズやフードを目当てに訪れるのもおすすめ。エントランスでは約4mの巨大なアンパンマンの立像が出迎えてくれる。また1F「ひろば」ではばいきんまんの巨大メカ・だだんだんとアンパンマンたちが登場するショーを開催。

授乳室やオムツ替えコーナー、キッズトイレなどを設置した1F「ファミリーステーション」があるので小さな子供連れでも安心。横浜駅東口から徒歩約10分と現施設から少し横浜駅寄りになり、行きやすくなるのも魅力。新しく生まれ変わった「横浜アンパンマンこどもミュージアム」を子供と楽しもう!

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」

電話番号
0452278855 0452278855 (10:00~18:00)
住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2 Map
営業時間
ミュージアム/10:00 ~ 17:00(最終入館16:00)
ショップ&フード・レストラン/10:00~18:00
定休日
1/1
交通アクセス
JR「横浜駅」東口より徒歩10分
みなとみらい線「新高島駅」4番出口より徒歩3分
オープン日
2019/7/7(日)
※現施設(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1)での営業は5/26(日)まで
入場料
2200円
※1歳以上は入場料が必要となります
※1Fショップ&フード・レストランは入場無料
ホームページ
「横浜アンパンマンこどもミュージアム」公式HP

WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る