おうちで快適に過ごすには?テレワークはどうしてる?みんなのアドバイスをピックアップ

おうちで快適に過ごすには?テレワークはどうしてる?みんなのアドバイスをピックアップ

おうちで過ごす時間が増えた人は、どのように時間の使い方を工夫したり楽しんだりしているのか、オズモール読者にアンケート。家にいる時間が増えた分どんなことをしているか、テレワークで仕事モードに切り替える方法など、回答者827名の中からコメントをご紹介。みんなの意見を参考にしながら、大切な時間の過ごし方を考えてみては。

更新日:2020/04/21

2020年4月オズモール調べ 827人

意外(?)なことに、もともと家で過ごすのが好きな人が大多数

家で過ごすのが好き派からは「のんびり」「リラックス」というキーワードがたくさん出てきて、自分の家の中をストレスなく過ごせる空間にしている人が多いよう。一方、家で過ごすのが嫌いな人は「退屈」「イライラ」などという言葉が出てきて、アクティブなアウトドア派ならではのストレスが感じられる。
◆好き派のコメント
・裁縫、料理、絵画などやりたいことがたくさんある。人混みが大嫌い。かわいいペットと一緒に過ごせる(ももたろうさん/30代)
・自分の家をパワースポットにして、家具や食器なども全て統一して自分の好きなものにしてあるから、とても居心地がいい(きゃおさん/50代)
・何もしないという幸せを感じられる(あつみさん/30代)
◆嫌い派のコメント
・よほど具合が悪い時でないと一日家にこもることはない。体を動かさない罪悪感がある(nanさん/30代)
・部屋が汚い。なので今は普段できないところを中心にお掃除しています(m-tomoさん/30代)
・家事をしなければならないし、家族の誰かがいると落ち着けない(HEROMIさん/40代)

否が応でも家で過ごすことが多い今日この頃は、家を快適空間にすることが必要なのかも。

家で快適に過ごすために工夫していることは?

家で快適に過ごすために工夫していることは?

時節柄、掃除や換気をまめに行って、家の中を清潔に保つことを心がけている人が多数。そして、好きな香りを取り入れるという意見もたくさん。

・おいしいものを食べたり飲んだりして、メンタルを良い状態に維持できるようにする。また、ニュースを見る時間をある程度決めて、不必要に不安な気持ちにならないようにする(美和さん/20代)
・同居してる人と波風をたてないように、いつもなら指摘してしまいそうなことでもさらっと受け流したりしています(さとむさん/30代)
・香水やアロマキャンドルなど、その日の気分で香りを変えて、心地よく過ごせるようにしています(ゆんさん/30代)
・観葉植物を随所に置いて、どこでも緑が目に入るようにしています。リラックス効果を期待して!(けいとさん/30代)
・バルコニーに人工芝を敷き詰めたり、植物を植えたりして子どもが窮屈に感じないようにする。一緒に日光浴する(はるちゃん/30代)
・ご飯を外で食べるみたいに、かわいい食器にしたり、コーヒーを飲む時はミルクをホイップして、カフェラテアートしたりしている(こっこさん/30代)
・家族と距離をおき、それぞれが1人時間を謳歌できるようにしている(マリーさん/30代)

家で過ごすことが増えた分、どんなことに時間を使っている?

家で過ごすことが増えた分、どんなことに時間を使っている?

多かった答えが「掃除」「料理」「断捨離」の3つ。掃除も普段やらない細かいところを丁寧にしたり、洋服や本の整理などに手を付けるなどの回答も多数。手の込んだ料理に挑戦したり、お菓子作りをしたりと腕を磨く人も。

・ご飯を作るのに、いつも以上に手をかけている。おかずの種類を増やしたり、出汁をきちんととったり(こりんさん/40代)
・ラジオを聴く、勉強をする、お風呂にのんびり入る、料理をする。とにかく日々のんびりできなかったことをとことん行っている(つるぷさん/30代)
・今まで使っていたポイントカードやクレジットカードの見直しをしています。どこで、何の電子マネー(クレカ)で支払えばお得にポイントを貯められるかとかを表にして夫と情報を共有しています(めろさん/30代)
・Zoomを使って英会話のレッスンをしたり、対話型絵画鑑賞に参加したりしています(Who子さん/50代)
・ひたすら動画を見ている。海外ドラマやアニメのシリーズ一気見(もにょさん/40代)
・食事をのんびりとるようになった。子供との会話が増えた。寝る時間も多めにとれるようになった(ゆっちさん/40代)
・少し前に異動をして業務が変わり仕事をこなすことに一生懸命だったので、この時間を有効活用して必要なスキルを身に付けるために本を読んだりしている(ドナルドさん/30代)

慣れない環境でのテレワーク、どうやって工夫している?

慣れない環境でのテレワーク、どうやって工夫している?

自宅で仕事をする人も増えている中、なれない環境でなかなか集中できないという人も多いよう。仕事がスムーズにできるように、みんなが気を付けていることや工夫している点をピックアップ。

・化粧して、部屋着以外に着替えることで、出勤してる気持ちになる(バイク乗りさん/30代)
・家族に仕事中であることを宣言し、仕事中は部屋から出ない(さっちゃん/40代)
・いつもと同じように働こうと思わずに、この環境で出来ることはどんなことかを考えるようにしています。同僚に突然話しかけられたりしないので、難しいデータや資料と向き合ったりしやすいです(さとむさん/30代)
・必ず外着に着替えること。テーブルなど仕事まわりをすっきり片付けてから仕事を始める。時間を決めて、2時間ごとに軽い運動をする(SHIHOさん/50代)
・おうちの中で誘惑になるものを作業場から離す、休み時間と作業時間でアラームを鳴らしてメリハリをつけている(マリーさん/30代)

テレワークのコツとしてよく聞くのが、プライベートと仕事の境界を作ること。着替えたりメイクをしたり、場所や時間を決めることによって、仕事モードを切り替えるきっかけを作ることが大切。また、いつもと違う姿勢で仕事している人も多いので、定期的に体を動かして肩こりや腰痛にも気を付けて。

いつもとは違う過ごし方になっていることで、ストレスが溜まっている人も少なくないはず。ひとり暮らしでも、そうでなくても、少しでも快適に過ごすことができるように、家の中での小さなルールや習慣を考えて実行してみては。

【特集】今、私らしく過ごすヒント2020

今、私らしく過ごすヒント特集

外出自粛を余儀なくされている今。様変わりした日常に、不安を抱える人も多いはず。そんな中、私たちOZmallができるのは、みなさんが少しでも前向きに元気に過ごせるように、そして自分らしくあり続けられるように、情報を発信し続けること。今おうちにいる時間を充実させたり、自分と向き合う機会にしたり、落ち着いたらやりたいことを考えたり。それだけでもキモチが明るくなりませんか? さぁ一緒に、明日を想像してみよう。

  • LINEで送る