本が教えてくれる、はじめてのふたり暮らし

はじめてのことをするとき、本は道しるべになってくれます。具体的な対応策や、思いも付かないようなアイデア、気付きや考え方のヒントを与えてくれたり。それは「ふたり暮らし」もきっと同じ。実は知っておくとよいことが、たくさんあるんです。

更新日:2019/02/26

例えば、本棚のある暮らしはいかが?

はじめてふたり暮らしをする前に読んでおきたい本

こちらの写真の本棚は日本橋髙島屋 S.C.にできた本棚屋さん「ハミングバード・ブックシェルフ」を手がける柳下恭平さんに「はじめてのふたり暮らし」をテーマに選んでいただいた本。たくさんの期待と、ちょっぴりの不安が入り混じる、新しい生活のはじまりを後押ししてくれる本たちです。

SHOP INFORMATION
ハミングバード・ブックシェルフ

2018年秋にオープンしたばかりの、世界でも珍しい本棚専門店。文庫本1冊のためのブックエンドから、天井の高さまでずらりと大判の本が収まる書棚まで、「本棚」を幅広く捉え、生活の中に“本の居場所”をつくるためのプロダクトを提案中。また、本棚だけでなく、そこに収める本を合わせてセレクトしたセット販売も大人気。

ふたり暮らしがもっと楽しくなるTOPICSをPICK UP!

ふたり暮らしの貯金は?マネー事情&節約術

ふたり暮らしは貯金のチャンス。多ければ多いほどいいのは確かだけど、実際のところいくらくらい貯金すればいい? まずはみんなの月々の貯金ペースを見ながら、ふたりならではの貯金の方法を考えていこう。とっておきの節約術と、それをサポートするアイテムのプレゼント情報も!

自転車や車をシェアして、便利でエコな休日

これからはじまる彼との新生活。ふたりにとって快適で心地よく暮らせるようにあれこれ工夫していきたいもの。そこで、休日に取り入れたいおすすめのひとつが自転車と車のシェアリング。できることがぐんと広がって、ふたりで過ごす休日がさらに楽しくなるはず!

注目!女性も安心の引っ越し便とは

女性が引っ越しをするとき、何かと心配ごとも多いはず。閉鎖された空間で初対面の男性と過ごさなければならなかったり、男性には触れられたくない荷物も任せなければならなかったり。安心面をしっかり考慮した、女性の引っ越し業者の選び方を伝授!

不動産屋さんに行く前に学ぶ、不動産のこと

テレビで見た素敵なマンション、私が住むことはできるの? マイホームを欲しいと思ったときに学ぶべきは自分のこと、そして不動産のこと。そこで基本的なことが学べる不動産講座をテーマ別にご紹介。ひとりでもカップル・夫婦でも参加OKなので、気軽に参加してみて。

賃貸も売買も。住まいの悩みの相談所はココ

全国に約650店で展開する総合不動産ショップ「ピタットハウス」。賃貸も、売買も、お客様に寄り添った接客と、母体であるスターツグループの総合力で、住まいの悩みを解決する相談所。ここでは、ピタットハウスがお客様に選ばれる理由をご紹介!

ピタットハウスで小冊子を配布中!

ピタットハウスで小冊子を配布中!

今回の「本が教えてくれる、はじめてのふたり暮らし」特集が、小冊子になってピタットハウス各店で配布されています! お部屋探しにお出かけの際は、ぜひピタットハウスで冊子を手にとってみて。

  • LINEで送る

PHOTO/HIROAKI TAMURA TEXT/SATOSHI TOMOKIYO、AYAHA YAGUCHI

TOP