八重洲地下街の魅力再発見

東京駅八重洲口側、外堀通りおよび八重洲通りの地下に広がる「八重洲地下街」は、都内最大の地下商店街。創業当初より、八重洲エリアに勤務する人をはじめ「なんでも揃う」として多くの人々に愛され続けてきた。“ヤエチカ”の愛称でもおなじみの八重洲地下街で働く皆さんに、その魅力を教えてもらいました。

更新日:2018/09/04

スタッフに聞きました!八重洲地下街の知られざる魅力

【TIPS01】忙しい朝も、ゆっくり食事したいときも。シーンにぴったりのお店が見つかる

中村晃子さん/八重洲地下街 飲食店リーシング担当
中村晃子さん/八重洲地下街 飲食店リーシング担当

本格的なレストランやバル、レトロな喫茶店、立ち食い蕎麦のようにクイックに食べられるお店まで、八重洲地下街を歩いていると、さまざまな飲食店が目に飛び込んでくる。そんな多彩な飲食店を誘致しているのが、リーシング担当の中村晃子さんだ。

「ヤエチカをご利用になる方は、男性も女性もビジネスパーソンが中心。会社の行き帰りに立ち寄ったりと、足早に過ぎていく方が多い北側は、立ち食い蕎麦のようにサクッとお腹を満たしていただけるお店を。一方で南側にはお仕事帰りにコミュニケーションを楽しんでいただけるようなレストランや居酒屋、東側はインド料理やとんかつなど専門店・・・と利用シーンを想定してゾーン分けされています。デイリーに使えて、リーズナブルにお食事を楽しんでいただけるお店を集めているんですよ」と中村さん。

飲食店に限らず、八重洲地下街が大切にしているのは、変え過ぎないこと。古き良き時代の親しみやすさを感じさせる店舗を残しながらも、今の時代に求められている旬の店舗が加わり・・・と50年の間、常にしなやかに変化を遂げてきた。

「近隣の企業にお勤めの皆さんは、いつも同じ道を通られる方が多いと思うのですが、1本裏手に入ると新しいお店ができていたり、意外な発見があるかもしれません。いつもの通り道で、寄り道を楽しんでみてくださいね」。

10分で疲れをほぐす!中村さんおすすめのフェイス整体

10分で疲れをほぐす!中村さんおすすめのフェイス整体

中村さんがお気に入りという「チャージ」は、10分や20分で首・肩もしくは顔・頭のこりをほぐしてくれるファスト整体スタンド。予約と着替えが不要なので気軽に通える点も嬉しい。

「どちらのコースも最大でも20分までだから、休憩時間など仕事の合間にも来られるんですよ。フェイス整体は10分でも本当に小顔になるんです。眼精疲労の方にもおすすめです」。

【TIPS02】八重洲エリアのことで困ったら、ヤエチカの窓口「八重洲地下街案内所」へ

山田香生里さん/八重洲地下街案内所スタッフ
山田香生里さん/八重洲地下街案内所スタッフ

毎日、ひっきりなしに道を尋ねる人が訪れる「八重洲地下街案内所」。多いときは、1日に約1000人もの人が利用するという。そんな案内所の窓口に立つ山田香生里さんは、八重洲地下街内はもちろん、八重洲の街全体を熟知する“八重洲のプロフェッショナル”ともいうべき存在だ。

「ヤエチカは入り組んでいるので、初めていらっしゃる方にとってはすごくわかりにくい場所だと思います。実は私自身も、初めて来た時は迷ってしまったんですよ」と笑う山田さん。自身も迷った経験があるからこそ、訪れた人の心に寄り添いたいと話す。

「八重洲地下街の中のことだけでなく、実はよく聞かれるのが高速バス乗り場の場所。東京駅構内のことや、丸の内、日本橋エリアについて聞かれることもあります。館内や八重洲の街を定期的に巡回しながら、よく聞かれる場所を中心に出口の向きや目印になるものをチェック。そして、お客様にどうお伝えすればわかりやすいかを考えています」。

八重洲の街を巡回しながら得た情報や、お客様から新しく聞かれたことなどは、受付スタッフ同士で共有。歴代スタッフが集め整理してきた情報が役に立つことも多いという。「常に意識しているのは、簡潔に、わかりやすくお伝えすること。窓口にいらっしゃるお客様は困っている方ばかりですから、なるべく“わからない”とお伝えすることがないよう、心がけています」。

山田さんが定期的に食べたくなるバターチキンカレー

エリックサウス

南インド料理店の「エリックサウス」は開店前から行列ができるほどの行列店。なかでも山田さんは、マイルドなバターチキンカレーがお気に入りだという。

「2種類のカレーが選べるんですが、両方バターチキンでお願いすることも(笑)。お昼どきは混雑していますが、夜は意外と穴場なんです。仕事帰りに立ち寄ることも多いですよ」。

【TIPS03】2代続くお花屋さんは、ヤエチカのもうひとつの“案内所”的存在

グリーンインテリア
佐藤伸さん/グリーンインテリア 取締役 統括マネージャー

八重洲地下街の南側と北側に2店舗を「グリーンインテリア」は、フラワーアレンジメントをはじめ、ギフト需要の高いお店。「ご注文いただくのは歓送迎会やお誕生日、開店祝いなどお祝いのお花がほとんど。だから華やかな印象のお花を多く扱っています」と話す取締役の佐藤伸さんは、父親の後を継いで店を切り盛りする。

館内に配置された季節ごとのプランターボックスも佐藤さんが手がけているという。「コンクリートに囲まれた場所ですから、少しでもグリーンが癒しになればいいなと思って、おもてなしの一環で始めたんです。父の口癖は『自分は八重洲に育ててもらった』。八重洲のためならなんでもやろうという気概のある人でした。だから私も自然と、八重洲への愛は強くなりますよね」と笑う佐藤さん。

そんな彼は、八重洲地下街の歴史や館内のトイレ、ATMの場所・・・とヤエチカを知り尽くしたスタッフだけが認定される“ヤエチカマイスター”のひとり。佐藤さんは、八重洲地下街に足を踏み入れた人すべてが、自分にとっては大切なお客様だと語る。

「都心でありながら、下町情緒や人情を感じられるのが八重洲らしさだと思うんです。ネームプレートと一緒に赤いバッジをつけているスタッフは“ヤエチカマイスター”の証ですから、困ったことがあったらお気軽に声をかけてくださいね」。

世界中のウイスキーが揃う!ヤエチカ創業からある老舗酒屋

世界中のウイスキーが揃う!ヤエチカ創業からある老舗酒屋

佐藤さんおすすめの「リカーズハセガワ本店」は、八重洲地下街の創業当時からある老舗店。ウイスキーやブランデーなどの蒸留酒が自慢で、ウイスキーだけで1000種類のラインナップを誇るという。

「お酒が好きな方へ贈り物をするときに相談に乗っていただいています。誕生年など記念のヴィンテージのお酒をお願いしたり、1種100円から有料試飲ができるのも嬉しいですね」。

Reservation

お得なOZ限定プランがWEB予約できる
八重洲地下街のレストラン

Data & Access

八重洲地下街

■住所
東京都中央区八重洲2-1 地下1階・地下2階
■営業時間
レストラン・喫茶・軽食/店舗により異なる
ファッション・生活雑貨/10:00~20:00
サービス/10:00~20:00   
■定休日
1月1日
■アクセス
JR「東京駅」直結
■駐車場
東京駅八重洲パーキング
営業時間:24時間
駐車料金:最初の30分320円、1時間630円、15~24時間まで9000円
収容台数:744台
駐車サービス:八重洲地下街で1店舗につき3000円以上利用の際、2時間駐車無料

迷わずに行けるアクセス!

「八重洲地下街」は東京駅八重洲中央口、八重洲南口、八重洲北口に直結。丸の内側から徒歩で行く場合は「北自由通路」または「北地下自由通路」を利用して。東京メトロ丸ノ内線「東京駅」 からは徒歩約10分。

お子様連れに嬉しい設備をチェック!

ベビーシート、ベビーチェア付きトイレ:館内7カ所

WRITING/MINORI KASAI、PHOTO/AYUMI OOSAKI

TOP