マネー特集2020|老後?保険?資産運用?働く女性のお金のハナシ

先行き不透明な時代、多様化するライフスタイル。お金に関して、漠然とした不安は感じるけれど、わからないことだらけ。みんなどうしてるの? 気になるけれど、聞きづらい。情報も多すぎて、どれが私に合っている話なのか、見分けもつかない。そこでOZmallが女性たちに、これから先も“私らしく”過ごしていくために必要なお金の新常識を提案します。

更新日:2020/09/15

【10月7日(水)開催】人生100年時代、お金の寿命も延ばさなきゃ!オンラインマネーセミナー

これからまだまだ長い人生、お金はいくらあれば足りるんだろう?なんて将来の不安は尽きないもの。そこで、投資信託を活用した資産運用についての初心者向けマネーセミナーを開催。資産運用って聞いたことはあるけど具体的にどうしたらいいのかわからないという人に最適な内容。参加無料、先着順なのでお申し込みはお早めに!

働く女性のマネー事情

n=976 実施期間:2019年9月 オズモール調べ

年収(額面)はいくら?

年収は300万円~500万円代を足すと56.2%と半数以上。また、今だけ時短で働いている人なども含めて300万円未満の人も21.8%もいた。

n=976 実施期間:2019年9月 オズモール調べ

手取りはいくら?

1カ月の手取りも25万円未満の人が63.9%と約3分の2に。回答者の平均年齢は40.8歳。年収に続き、決して収入が多いとは言えない現状がわかる。

n=1426 実施期間:2019年9月 オズモール調べ

貯蓄額はいくら?

貯蓄額、いちばん多いのが100万円未満で23.4%。あまり貯められていない人が多い一方で、1000万円以上という人も26%。格差が目立つ。

n=1426 実施期間:2019年9月 オズモール調べ

保険に加入している?

なにかしらの保険に加入している人が約70%いるなか、26.6%もの人がまだ保険に入っていない、3.6%の人がなんと「わからない」と回答!

n=995 実施期間:2019年9月 オズモール調べ

毎月の保険料はいくら?

毎月の保険料、1万円未満の人がいちばん多く約3割。内容は医療保険、死亡保険、がん保険が多かった。「金額不明」と回答した人は152人も。

n=1426 実施期間:2019年9月 オズモール調べ

どんな投資をしてる?

投資は、興味はある人も多いものの「していない」と回答した人が627人と約半数。やっているものは株、投資信託、貯蓄型保険などが挙がった。

最新!気になるマネーのキーワード

投資信託

投資信託を始める前に

お金の運用を考えたときに、投資先としてよく聞く「投資信託」という言葉。この投資信託、実は投資が初めての人にも向いている金融商品なんだとか。株や債券とはどう違うの? 初心者におすすめの投資信託って? わかりやすく解説します。

つみたてNISA

つみたてNISAの始め方

最近よく聞く「NISA」。特にコツコツと時間をかけて資産を作れる「つみたてNISA」は初心者向けと言われるけれど、どのように始めればいいの? 証券会社と銀行、どちらがおすすめ? 意外と簡単なつみたてNISAの始め方を教えてもらいました。

医療費控除

医療費控除ってなに?

医療費がたくさんかかった年はお金が戻ってくると、なんとなく聞いたことはあるけれど、実際どのような制度があるの? どのような手続きが必要? 知らないことで損しないために、医療費控除とセルフメディケーション税制について聞いてみました。

確定拠出年金

確定拠出年金ってどうすればいい?

多くの企業が導入している「確定拠出年金」、自分も加入しているけれど、よくわからなくて手つかず、今どんな状況かさえわからない・・・そんな“もったいない状態”の人のために、わかりやすく運用のコツを教えてもらいました。

NISA&iDeCo

結局イデコとニーサってなに?

「NISA(ニーサ)」や「iDeCo(イデコ)」、最近よく聞くけれどなんだか難しそう、資産運用をしている友人にすすめられたけれど、始めるのは不安、そんな人に! 知らないことで損しないために、それぞれの制度の違いや選び方を聞いてみました。

電子マネー

結局どれがいいの?電子マネー入門

すっかり身近になった電子マネー。たくさん種類がありすぎて、どうしていいかわからないという人も多いのでは? そこで今さら聞けない電子マネーの仕組みや、キャッシュレス決済を上手に活用するコツについて、初心者にもわかりやすく解説します。

電気代

電気代を安くする方法って?

毎月かかる電気代が少しでも安くなれば、と思っている人も多いはず。なにから手を付ければいいの? 電力会社を切り替えたら、電気代が安くなったと聞いたことがあるけれど実際どうなの? そんな電気代の見直し方法を教えてもらいました。

通信費

スマホの通信費、抑える方法って?

スマホが必需品になってから、毎月の負担となっている携帯代や通信費。総務省のデータによると、世帯あたりの1カ月間の通信費は13404円と、この30年で約2倍になっているのだとか。話題の格安スマホやWi-Fiなど通信費の見直し方法について解説します。

ふるさと納税

ふるさと納税の始め方って?

「ふるさと納税」はやったほうがお得って聞いたことがあるけれど、なんだか難しそう。毎年やってみようと思うけれど、結局始められていない。そんな人も多いのでは? 今さら聞けない「ふるさと納税」の仕組みや始め方について聞いてみました。

保険・損害保険について

保険・損害保険について

いざというときに備えて、考えておきたい保険について。今さら人には聞けない基本的な知識から、今の自分に必要なものが分かるライフステージ別のアドバイス、知っていると得をする情報などをご紹介。

投資・お金を増やす

投資・お金を増やす

興味はあるけれど、まだまだやっている人が少ない投資。身近なことの出費を抑えて生まれたお金を投資にまわしたり、当分使わない将来に対しての蓄えを運用して増やしたり・・・。初心者でも始められるお金の増やし方・投資についてご紹介。

ライフプラン・将来の計画

ライフプラン・将来の計画

家の購入や教育資金、老後2000万円問題・・・。未来のお金に対する不安はたくさんあるけれど、実際はどれくらい準備をすればいいのかわからないという人も多いのでは? 家の購入や教育資金など、思い描く将来に沿ったライフプランニングをしてみましょう。何にいくら必要なのかがわかり、目標が決まれば、漠然とした不安から解消されるはず。

不動産の賃貸・売買

不動産の賃貸・売買

住まいを賃貸にするか購入するか、迷っている人は多いのでは? いざ買おうと思っても、どのくらいの予算でどんな家が買えるのか、中古と新築は結局どっちが価値が高いのかなど、悩みごともいっぱい。不動産のプロが知っておくと損しないポイントについて解説します。

アカウント告知

Instagram

わからないことだらけの「お金」のハナシ。これから先も“私らしく”過ごしていくために必要なお金の新常識を、Instagramでも連載していきます。

Twitter

Twitterでも、わかりやすい「お金」のハナシを連載していきます。ぜひフォローしてください。

これから先も“私らしく”過ごしていくために必要なお金の新常識を提案する、働く女性のマネー特集。ライフスタイル別の老後の備えや保険の選び方、確定拠出年金やNISAなど話題の資産運用について、ファイナンシャルプランナーの監修のもと、わかりやすく解説していきます。

Staff Credit

MODEL/KAEDE NOGUCHI(BARK in STYLe) STYLING/SHOKO SAKAMOTO HAIRMAKE/MAKI TOKUJI  PHOTO/MANABU SANO
CREDIT/ブラウス20900円/アデュー トリステス(Tel03-6861-7658)、パンツ14080円/コンジェ ペイエ アデュー トリステス(Tel03-6861-7658)
バッグ37400円/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR Tel03-6441-2142)

  • LINEで送る

TOP