青山フラワーマーケットから輝きと優雅さを表現した母の日アレンジメント

PC

いつまでも輝いていてほしい、優雅な女性でいてほしい。そんな思いを込めて贈りたい、母の日のフラワーアレンジメントが登場。感謝の気持ちと一緒に、ちょっとおしゃれなフラワーギフトを贈りたい人にぴったり。

更新日:2017/04/15

  • LINEで送る

イメージで選びたいアレンジメント。2017年のテーマは「クラシック&エレガンス」

青山フラワーマーケットでは、毎年テーマを変えて母の日限定のオリジナルアレンジメントを提供しているけれど、2017年の母の日のテーマは「クラシック&エレガンス」とか。それぞれのテーマで、2種類の母の日限定アレンジメントが登場する。

例えば写真右のアレンジメントは、輝きをイメージした「Brilliance ブリリアンス」(3240円)。ダイヤモンドの加工方法で最上級の輝きという意味の「ブリリアント」から名付けられたもので、贈りやすいサイズ感が人気なのだとか。

色彩豊かなカーネーションの中から選りすぐりの色をコーディネートしたもので、器は明るいサーモンピンクか気品あふれるシャンパンゴールドの2色。ピンクやオレンジの優しい色に濃い紫を合わせるなど、明るく落ち着いた色合わせが特徴に。お母さんの笑顔を思い浮かべながら、イメージに合わせて選んでみて。

ブリリアンス

母の日アレンジメント(左)「Elegance エレガンス」5400円、(右)「Brilliance ブリリアンス」3240円

“幸せが飛んでくる”コチョウランをアクセントにした優雅なデザインも

さらに、よりたくさんの花で感謝を伝えたいという人には、たっぷりカーネーションが入った母の日アレンジメント「Elegance エレガンス」(5400円)がおすすめ。

「幸せが飛んでくる」という花言葉のコチョウランをアクセントにしたもので、エレガントさもより引き立つ仕上がりに。人気の色であるベージュピンクの器でまとめて、優雅でたおやかな女性の美しさを表現している。

エレガンス

母の日アレンジメント「Elegance エレガンス」5400円

定番のブーケや長く楽しめる鉢の花も人気! 特典もあるので店頭予約はお早めに

このほかに、定番のカーネーションブーケ(2160円~)をはじめ、クラシックなカーネーションブーケとガラスのベースがセットになった「Classic クラシック」(7560円)なども。

最近は長く楽しめるということで、カーネーションの鉢花はもちろん、アジサイの鉢なども人気が出てきているそう。

鉢物

カーネーション 5寸(左)3294円~、アジサイ 5寸(右)4536円~ ※参考価格

また、4月23日(日)までに店頭で母の日用のお花を予約(税込3240円以上)すると、その場でバラ一輪をプレゼントする早期予約キャンペーンも。

「母の日の前日や当日になると長蛇の列ができますので、ゴールデンウィーク中に早めにご予約されることをおすすめします」と広報担当者さん。

洗練されたアレンジメントや華やかなブーケ…どんなスタイルでも「ありがとう」の気持ちはきっと美しいお花が伝えてくれるはず。

青山フラワーマーケット「2017 母の日ギフト」

店舗画像(仮)

<母の日アレンジメント>
「Brilliance ブリリアンス」3240円、「Elegance エレガンス」5400円
<ポットフラワー>
カーネーション 5寸(左)3294円~、アジサイ 5寸(右)4536円~ 
※参考価格

母の日特典(店頭販売のみ)
・バラ一輪プレゼント 4月23日(日)までに母の日商品を税込3240円以上申し込みの場合
・母の日限定ショッパー(紙袋)※なくなり次第終了

販売場所:青山フラワーマーケット各店舗 およびオンラインショップ
※店頭とオンラインショップでは取り扱い商品が異なる

NAOKO YOSHIDA (はちどり)

母の日特集

5月14日の母の日は、お母さんに感謝をきちんと伝える、年に1回の絶好のチャンス! 毎年約9割の東京女性がギフトを贈っているというが、毎年のことでお悩みも多いそう。そこで、今回は、プロによるギフトの贈り方・選び方、お母さんのホンネがわかるアンケート、おすすめのスイーツ、コスメやランチの贈り物まで、「ありがとう」の伝え方アイデアを総力特集。お母さんの笑顔がみられる素敵な1日をかなえて。

TOP