日本橋の夏を彩る幻想的な金魚たちのアートは必見!日本橋三井ホールで「アートアクアリウム 2019」開催

アートアクアリウム2019 東京会場 展示予定作品「花魁」) PC

東京会場 展示予定作品「花魁」

金魚を鑑賞して涼をとった江戸の文化が、美しい水槽と優雅に舞い泳ぐ金魚たちによってアートとして蘇る。日本橋三井ホールで開催される「アートアクアリウム 2019」は、幻想的な非日常空間の中で涼を感じられる人気の水族アート。今回は“江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代の花街に迷い込んだような世界観が花開く。しばし暑さや現実を忘れて、アートな空間で涼んでみない?

更新日:2019/06/24

アートアクアリウム2019 東京会場 展示予定作品「超・花魁」
東京会場 展示予定作品「超・花魁」

日本橋三井ホール開催のフィナーレを飾る新しい演出も

2019年7月5日(金)から9月23日(月・祝)まで開催される「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム」。2011年以来、ずっと続けてきた日本橋三井ホールでの開催は今年が最後となるそう。

そこで、「アートアクアリウム」の象徴でもある人気の巨大金魚鉢シリーズの3作品(「花魁」、「大奥」、「超花魁」)と、蓮をモチーフにした約4m四方の荘厳な輝きに満ちた作品「ロータスリウム」を、初めて同じ会場に展示して、華やかにフィナーレを飾る。

アートアクアリウム2019 東京会場 展示予定作品「大奥」
東京会場 展示予定作品「大奥」

和をモチーフにデザインされた水槽の中で、金魚を中心とした観賞魚たちが優雅に泳ぐ姿はまさに芸術作品のよう。初の試みとして、水槽に光・映像・音楽・香りなどがリンクして、さらに作品の世界観や幻想的な空間に浸れるような最新の演出技術が加わる。

ほかにも、現在までの集大成となる代表作品が多数登場。金魚の数も合計1万匹を超えて、作品数も金魚の数もともに過去最大の規模に。いつにも増して、見ごたえのある「アートアクアリウム」になりそう。

アートアクアリウム2019 カクテル
金魚カクテル(昨年提供メニュー)左/ピンポンパール 右/らんちゅう

ドリンク片手にステージも鑑賞できるナイトアクアリウム

19時から始まる「ナイトアクアリウム」(入場料に変動なし、入替なし)では、会場内でドリンク(有料)を片手に鑑賞できる。こちらではオリジナルの「金魚カクテル」をはじめ、お酒やソフトドリンクが1000円前後で楽しめるから、おしゃれなバー気分でデートするのもいいかも。

日によって、能や狂言、祇園の舞妓・芸妓による京舞、大衆演劇の華麗な花魁など、日本の伝統芸能やDJプレイといったスペシャルステージを多数開催するのも、ナイトアクアリウムの見どころのひとつ。夜のアートタイムをさらに満喫したいなら、お出かけ前にホームページでステージのスケジュールをチェックして。

ただし、スペシャルステージの開催日は完全入替制になり、入場には事前に専用入場券の購入が必要となるのでご注意を。

アートアクアリウム2019 コラボカレンダー
「ANJU × ART AQUARIUM CALENDER」LP判、本体価格:2000円 ※表紙イメージ

写真家・安珠さんとのコラボカレンダーが付いた入場券も

今年の前売りチケットは、お得な「早割券」として7月4日(木)まで販売されるほか、指定した日時に優先的に入場が出来る特典の付いたさまざまな日時指定券が6月25日(火)から発売されるので、ホームページで確認を。

優先入場特典のついた入場券としては、著名な写真家とタッグを組むコラボレーション企画「アーティスティック・フォト・カレンダー・コレクション」の第4弾、写真家・安珠さんによる2020年版カレンダー「ANJU × ART AQUARIUM CALENDER」(LP判、本体価格:2000円)とセットになったプレミアム入場券も数量限定で登場。

ほかにも、コレド室町やコレド日本橋などで使えるお食事券つきのチケットがあるので、チケット入手の際は検討を。

アートアクアリウム2019 夏祭り
アートアクアリウム夏祭り 会場イメージ

金魚を鑑賞した後は、週末の踊れる夏祭りで金魚すくいも

また、今年で3年目を迎える「アートアクアリウム夏祭り」(入場無料)も人気のイベント。7月20日(土)から9月1日(日)までの毎週末(土・日・祝日※)に、会場のそばの福徳の森で、盆踊りや金魚すくいといった、お祭り気分を味わえる催しが行われる。

今回は、「郡上おどり」や「阿波踊り」など全国の盆踊りが体験できる、「全国盆踊り大集合 ~全国人気“盆踊り”を東京・日本橋で体験」を初開催。一緒に踊ることも出来るので、ゆかた姿で参加するのもおすすめ。

会場では、1回500円で「金魚すくい」などもできるので、ちょっとした縁日気分も味わえる。アートな金魚を楽しんだ後に、すくって帰って、自宅でアートアクアリウムの余韻に浸りながら涼をとってはいかが?

※盆踊りは7月27日(土)から9月1日(日)の毎週末、土日の開催。

仲通り パース
ECO EDO 日本橋「金魚大提灯参道」

日本橋エリアで涼をとる「ECO EDO 日本橋」も一緒に

アートアクアリウムは、同期間に日本橋エリアで開催されている「ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」の連携イベントのひとつ。

提灯とデジタルアートで夏を感じられる「金魚大提灯参道」(コレド室町1・2の間)や、涼やかな音色の「森の風鈴小径」(福徳神社横)などがあるので、あわせて巡りたい。幻想的な美しい金魚を見た後は、日本橋エリアをめぐりながら、五感で江戸の“涼”を楽しもう。

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウムポスター

イベントDATA

イベント名
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム
開催場所
日本橋三井ホール
開催日程
2019/7/5(金)~9/23(月・祝)
開催時間
日~金曜日 11:00~22:30(最終入場 22:00)
土・祝前日 11:00~23:30(最終入場 23:00)
アートアクアリウム 11:00~19:00   
ナイトアクアリウム 19:00~上記各曜日に準ずる
各種入場券
ARTISTIC PHOTO CALENDAR付き プレミアム入場券/コレド室町1・2・3 お食事セット券/コレド室町タワーダイニング お食事セット券/コレド日本橋 お食事セット券/YUITO お食事セット券/水戯庵(すいぎあん) 観覧お席料セット券/7・8・9月:日時指定入場券/7・8・9月:浴衣着付セット券/東京湾クルーズ・ペアセット券/アートアクアリウム2019 × 三井記念美術館「特別展」セット券

※スペシャルイベントは、事前にセブンチケットおよび全国のセブン-イレブン店頭マルチコピー機で〈専用入場券〉の購入が必要
※詳細は2019/6/25(火)以降に公式ホームページで確認を
電話番号
電話でのお問い合わせは、7月4日(木)より開始
ホームページ
アートアクアリウム 2019 公式ホームページ
ロータスリウム

会場DATA

スポット名
日本橋三井ホール
電話番号
0352003210 0352003210
住所
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F(エントランスは4F) Map
交通アクセス
銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結(A6出口横 COREDO室町1 / A4出口 COREDO室町3)、JR「新日本橋駅」より地下道直結、JR「神田駅」東口より徒歩9分、JR「東京駅」日本橋口より徒歩9分
※画像は東京会場 展示予定作品「ロータスリウム」
ホームページ
日本橋三井ホール 公式ホームページ

こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る