繊細なレース使いやかわいい動物モチーフも!ハンカチーフ専門店のネオアイテム

クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ

東京・日本橋にある「クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ」は、1879年創業したハンカチーフを中心とした布アイテムを扱う老舗・ブルーミング中西が展開するスペシャリティストア。伝統や技術を受け継ぎながらも、現代のライフスタイルに合わせたアイテムが続々と登場。今回は、そんな老舗の定番&ネオアイテムをピックアップしてご紹介。

更新日:2019/09/09

クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ

ギフトや自分のためのとっておきの1枚が見つかる!刺繍ができる高級ハンカチーフ専門店

文明開化の先人として、1879年から当時まだ珍しかった洋傘や手袋、そしてハンカチーフなどの洋雑貨を取り扱い始めた「ブルーミング中西」。そんな歴史ある老舗店が、毎日の暮らしのなかで“ささやかだけど大切なもの”としてハンカチーフがお客様の心を輝かせることを使命として、ワンランク上のハンカチーフ専門店「クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ」を2003年4月六本木ヒルズに1号店をオープン。2019年9月27日(金)には7号店として日本橋・コレド室町テラスに誕生する。厳選された良質な素材を、日本の優れた繊細で美しい織布技術と大胆で美しいグラフィックデザインを活かして、人々を魅了する逸品に仕上げている。

クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ_ハンカチ
左/カラーリネン(3024円)、右/小鳥レース(3240円)

【定番】最高級の素材と技術が生み出す永遠のスタンダードアイテム!

タテ糸とヨコ糸をあえて違う色で織りこんだ麻のハンカチーフ「カラーリネン」47×47cm。シャリ感と優れた吸収性、美しい光沢としなやかさに特色があり、光の反射・角度によって、さまざまな表情・色が見えてくる表情豊かな一枚。
さらに注目してもらいたいのはレースで小鳥柄を表現した「小鳥レース」38×38cm。確かな技術があるからこそ生み出せる繊細なレースは圧倒的な美しさを放つ。
どちらも、大人のたしなみとして一枚を持っておきたい一級品のアイテム。

クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ_ハンカチ
左/HIKKOMIねこ(2160円)、右/はしごさる(2160円)

【ネオ定番】外国人にも大人気!遊び心満載の動物刺繍がキュート

ハンカチーフに動物の刺繍をほどこした、HIKKOMIシリーズが、国内はもちろん外国人にも好評だそう。
ありそうでない、猫が片手でぶら下がっているシーンを刺繍で表現した、かわいらしいデザインがとてもユニークな商品「HIKKOMIねこ」41×41cm。
さらに茶目っ気があり人気なのが「はしごさる」30×30cm。ハンカチーフのふちがはしごのあしらいになっていて、そこを猿が上っているかのようなデザインに思わず笑みがこぼれる。遊び心のあるハンカチーフは、周りと差がつくちょっとしたギフトにおすすめ。

クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ_外観

DATA

スポット名
クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ
電話番号
0356239171 0356239171
住所
東京都中央区日本橋人形町3-4-5 Map
営業時間
11:00〜18:30
定休日
日曜・年末年始
交通アクセス
東京メトロ・都営浅草線「人形町駅」A5出口より徒歩3分、東京メトロ「水天宮前駅」8番出口より徒歩8分
ホームページ
クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ

日本橋老舗店のネオアイテム5選

日本橋老舗店のネオアイテム5選

日本橋・室町エリアには、長年伝統を受け継ぐ老舗店が多数。今回は、日本の技術を受け継ぐ定番アイテムがベースとなった、進化系アイテムをピックアップしてご紹介!

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/RIKA IWASAKI

  • LINEで送る