日本橋高島屋S.C.

100を超える専門店とともに新館が2018年にオープンし、ますます注目を集める「日本橋高島屋S.C.」。早朝からオープンする新館のショップ&カフェや、ギフト&手土産に特化した和洋菓子フロアなど、幅広いライフスタイルに合う、満足度の高い店舗が勢揃い。新館と本館を回遊しながら1日過ごすのもよさそう。

更新日:2019/09/12

日本橋高島屋S.C.の見どころ

1.モーニングにも最適なカフェ&ショップ

2.ギフト&手土産に喜ばれる和洋菓子が充実

3.美脚&美肌がかなう体験型ショップ

4.カフェや花々も楽しめる屋外庭園


身も心も満たされる!日本橋のランドマーク

alt

本館が国の重要文化財にも指定され、日本橋のランドマークとして長年親しまれている「日本橋高島屋」。2018年9月に、新館と本館ガレリアが開業し、時計専門館「タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋」を合わせて「日本橋高島屋 S.C.」に。

「高島屋」で欠かせないのが、シンボルフラワーでもある“バラ”。 「四季を問わず多くの人々から慕われるバラのように、お客様に愛される百貨店でありたい」という願いが込められているそう。バラの包装紙やショッパーは、デザインを変遷しながら60年以上にわたって親しまれている。

「日本橋高島屋」では、マスコットキャラクターの「ローズちゃん」が迎えてくれるのも注目ポイント。薄いバラ色の頬、ふっくらとした体形、ウインクしたり、ぱっちり見開いたりと愛らしいルックスの愛くるしいローズちゃんが、店内のあちこちに点在。また、日本橋高島屋S.C.本館の受付では、店内のフラワーショップ「ローズギャラリー」から届く「本日のバラ」が飾られ、訪れるゲストの心を和ませてくれる。

全館あわせて約6000㎡の広大な屋上庭園は隠れた人気スポット。日本橋の青空の下で、緑や花々を眺めながら、リラックスしたときを過ごせる。

“日本橋朝ごはん“が好評!新館のフードショップ&カフェ

日本橋駅直結で、東京駅・京橋駅にもほど近いオフィス街にあることから、新館のフードショップやカフェ13店舗が、平日朝7時30分からオープン。出勤前に立ち寄ってテイクアウトしたり、さくっと朝食をとるのにも最適。

1階は、人気のクロカンショコラやイートインでいただくサンドイッチなどが揃う「365日と日本橋」や、テイクアウトもできる中国粥の専門店「カユ・デ・ロワ 日本橋」、テラス席付きの「ディーン&デルーカ カフェ」などがスタンバイ。

地下1階には、サンドイッチ専門店「ポタスタ」があり、忙しくて食事がままならない野菜不足の女性におすすめ。5階にある「スターバックス コーヒー」も朝7時30分からオープンしているので、1日の始まりの1杯にぜひ利用しよう。

国産小麦にこだわるベーカリー「365日と日本橋」

全国各地から選び抜かれた国産小麦や野菜、フルーツなどを使用したパンが人気。全粒粉素材を活かした「東さんのミナミノカオリ」や、お酒の香りがアクセントの「新政さんの酒種パン」など、日本限定商品も4種並ぶ。イートイン限定メニューのハムエッグやアボカドサーモンが選べるサンドイッチ(1080円~)もおすすめ。

種類豊富!中国粥専門店「カユ・デ・ロワ 日本橋」

からだにやさしい中国粥の専門店。全国各地から選び抜いた国産米を使用し、昆布・豚・鶏など数種類のダシをお粥ごとに使い分けるこだわりよう。4時間以上かけて毎日手作りするお粥は、ふかひれ、海鮮、チーズ、チキン、ピータン、ヤクゼンなど11種1000円前後類。具材たっぷりのお粥をいただける。

ボリューム満点な「ポタスタ」のサンドイッチ

薄切りのライ麦パンに、多彩な食材をたっぷり挟んだサンドウィッチ専門店。新鮮野菜をブーケのようにたっぷり挟んだヘルシーサンドと、とろけるチーズが食欲をそそるNYスタイルのホットサンドの2タイプを用意。ディルハーブ&ツナやグリルチーズサンドなど約10種類が500円前後とお手頃で、イートインもOK。

パリ最高峰のブーランジェリー「リチュエル」

厳選した小麦や、山梨・黒富士農場の放牧卵、北海道産の牛乳、旬の食材などを使用し、フランス伝統の製法で焼き上げるパンが評判。しっとり&もっちり食感の「RITUEL 生食パン」や、クロワッサン生地にチーズなどを挟んだ「エスカルゴ」など、焼きたてが50種類以上。イートインスペースでコーヒーと一緒に味わっても。

洋菓子バイヤーのセレクトショップなど、最強スイーツが勢揃い

本館地下1階の和洋菓子売場には、ギフトや手土産に最適な約50のショップが集結。ショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」や、大阪発の「Cacaotier Gokan(カカオティエゴカン)」など、チョコレート好きにはたまらないブランドもエントリー。ぜひチェックしたいのが、洋菓子のセレクトショップ「THE BEST CHOICE」と、創業140年を超える静岡の和菓子店「巖邑堂(がんゆうどう)」、日本橋高島屋限定のサブレ専門店「サブレヤ」。ひと味違った特別な1品に出会えるはず。

編集部おすすめピックアップ

洋菓子のセレクトショップ「THE BEST CHOICE」

日本橋高島屋の洋菓子バイヤーが自信を持って提案する洋菓子のセレクトショップ。恵比寿の鉄板フレンチ「オー・ギャマン・ド・トキオ」のムースサンドや、清澄白河の「アンヴデット」のバウムクーヘンなど、都内に店舗を構える約20ブランドの注目アイテムが揃う。こちらで東京の最旬スイーツ事情をチェックしてみて。

こだわりの餡が味わえる老舗「巌邑堂」

静岡に本店を構える、明治4(1872)年創業の老舗。北海道・美瑛の小豆で作るこだわりの餡は、口溶けの良いものや風味を重視したものなど、商品ごとにアレンジ。店内では、職人が一つひとつ手作りするどら焼きを実演販売。日本橋高島屋オリジナル商品として、月の満ち欠けを表現した最中「つきみてよ」も並ぶ。

日本橋髙島屋だけで出会える「サブレヤ」

“幸せをカタチにした、心がほっこりするサブレ”を提供する、日本橋髙島屋限定ショップ。焦がしバターのサブレをはじめ、フランボワーズや抹茶など、フレーバーにより異なる食感のサブレが楽しめる。幸せの鳥、夜空の月など、かわいらしい型のサブレは、缶を開いたときの喜びもひとしお。

忙しい女性にぴったりなビューティケアショップ

alt

本館1階のトータルビューティケアショップ「ベルサンパティック(Belle Sympathique)」は、キレイを目指す忙しい女性におすすめのスポット。ヘア、ヘッドスパ、ネイル、パーツケア、メイクなど約70種類の施術メニューがあり、最短5分から体験できるのが嬉しい。

メイクアップ、スキンケア、インナービューティ、美容ツールなど、最旬ビューティアイテムも多彩にラインアップ。オーガニックコスメやナチュラルコスメをはじめ、スパブランドのボディケアなど30ブランド以上が揃う。また、キレイのヒントがいっぱいのビューティセミナーも随時開催されるのでチェックしてみて。

セミオーダーで自分の足にフィットするパンプスを!婦人靴売場「SHOEWORLD」

alt

本館3階、地域最大級の面積を誇る婦人靴売場「SHOEWORLD(シューワールード)」では、114のブランドをラインナップ。インポートのラグジュアリーシューズから、髙島屋のセレクトコーナー、トレンドを集めたコーナーなど、幅広い世代やニーズに対応したアイテムが並ぶ。

なかでも、パンプスをよく履くという人に訪れてほしいのが「i/288(ニーハチハチブンノアイ)」。3D足形計測器で計測し、最大288パターンの中から自分の足にいちばん近いパンプスを提案してくれる。初めてセミオーダーで作る人でも“測る・試す・選ぶ・直す”の一連の流れをサポートしてくれうえ、1足29160円~という良心的な価格も嬉しい。靴の悩みを抱えている女性の強い味方に。


青い空と緑に囲まれた屋上庭園は、まさに都会のオアシス

alt

本館のエレベーターで8階に上ると、2019年3月にリニューアルオープンした、全館あわせて約6000㎡の屋上庭園に到着する。季節を彩る日本庭園やローズガーデン、噴水、イベントスペースの各所にベンチやチェアが備え付けてあるため、緑や花々に囲まれながらゆったりとした時間が過ごせる。

イベントスペースでは、夏季のビアガーデンをはじめ、年間を通してさまざまなイベントを開催。館内で購入したお弁当やパンでランチを楽しんだり、ショッピングの合間の休憩に利用したりするのがおすすめ。

自然に包まれた「FEEL GREEN CAFE」でヘルシーランチ&カフェタイムを

Feel Grean cafeのこと~~~~~~~~~~~

屋上庭園には、緑の木々や花々に囲まれたくつろぎの空間でティータイムやランチを楽しめる「FEEL GREEN CAFE(フィール グリーン カフェ)」が併設。1階のカウンターで購入したら、2階の席でゆっくり食事やドリンクを。天気のよい日にはテラス利用もOK。

食事メニューは、アスパラガスやアボカドなどお好みの2種をトッピングする生ハムエッグイン・トーストや、鶏むね肉とミックスリーフサラダ、完熟トマトのシーフードパスタなど、目にも鮮やかな1品に出会える。フルーツや野菜をミックスしたヘルシースムージーや、てんさい糖使用のナチュラルレモネードなど、ヘルシーなドリンクとともに堪能して。

Information

アクセス/東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」直結、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」より徒歩4分、JR「東京駅」八重洲北口より徒歩5分
住所/東京都中央区日本橋2-4-1(本館)
東京都中央区日本橋 2-5-1(新館)
東京都中央区日本橋 2-11-2(東館)
東京都中央区日本橋 3-1-8(タカシマヤ ウオッチメゾン)

営業時間/
■本館・タカシマヤ ウオッチメゾン
10:30~19:30 ※一部営業時間が異なる店舗あり
■新館
店舗により異なる
■東館
10:30~21:00 ※ポケモンカフェは~22:00(インターネット予約制)

迷わずに行けるアクセス

最寄り駅は「東京駅」と「日本橋駅」で、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」B2出口(7:00~9:30・10:30~21:00)より直結。都営地下鉄浅草線の場合も地下コンコースを利用しB2出口まで徒歩4分。JR「東京駅」八重洲北口からは、外堀通りを横断し、さくら通りを中央通りに向かって直進し、中央通りを横断すると本館まで徒歩5分で到着。

駐車場

営業時間:【直営】日本橋高島屋S.C.新館駐車場10:00~23:00
駐車料金:30分250円
収容台数:308台
【割引サービスあり】2000円以上のお買い物で1時間30分まで無料。以後30分につき250円。割引は当日限り。一部対象外の店舗あり。

お子様連れに嬉しい設備

授乳室・ベビー休憩室・オムツ替え:本館4・5F赤ちゃん休憩室、新館6F
お子様用トイレ:新館B4・B1~7F(各階)
ベビーベッド付きトイレ:本館B2・3F・8F、新館B1・2F・4F
ベビーカー貸出:本館 地下鉄口インフォメーション・正面口インフォメーション・1F車寄せ口インフォメーション、新館1F
託児サービス:本館5Fナーサリールーム(完全予約制)
※日本橋タカシマヤキッズクラブは東館5F、キッズスペースは本館5F

WRITING/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る

TOP