【人気のレジャーシートおすすめ17選】快適な座り心地で、野外イベントやお出かけを楽しく

キャンプやピクニック、運動会をはじめとするイベントなど、野外で活躍するレジャーシート。しかし大きさ、厚さ、デザイン、携帯性などが商品によって異なり、どれにするか迷ってしまう人も多いのでは。そこで今回は編集部がおすすめする人気のレジャーシート17選をご紹介。使いたい目的に合わせたアイテムを見つけて、アウトドアやイベントをもっと楽しもう。

更新日:2022/01/20

人気のレジャーシートおすすめ17選

編集部おすすめの人気のレジャーシートを紹介。全17アイテムの特徴を紹介するので、レジャーシート選びの参考にしてみて。

BUNDOK

ピクニックシート

3300円

おすすめポイント

・長時間くつろげる柔らかな肌触りの起毛素材を使用
・遮温性の高いアルミ蒸着加工で、夏や雨上がりにも活躍する
・袋要らずで持ち運べる取っ手付きタイプ

柔らかく肌触りのよい起毛素材を使用した、アウトドアにしっくりなじむネイティブ柄のピクニックシート。保温性もあるので、長く座っていても快適でシーズンを問わず使用できる。

裏面には遮温性の高いアルミ蒸着加工が施されて、雨上がりや湿った場所での使用もOK。地面からの熱を遮断するから、夏でも快適にくつろげる。

使い終わったらくるくる丸めてバンドで巻いて、マジックテープで留めるだけ。収納袋に入れる必要がなくそのまま持ち運べる取っ手付きタイプは、つい荷物が多くなりがちな人にもおすすめ。

展開時サイズ200cm×170cm
収納時サイズ40cm×17cm×17cm
カラー展開ネイビー
重さ820g
使用人数4~5人

モスコ

防水レジャーシート

2980(楽天)円

おすすめポイント

・ゆったり大判サイズで、運動会やお花見、遠足などのレジャーにもぴったり
・中綿入りの3層構造&ペグ(杭)穴付きで、テント内の中敷きとしても使いやすい
・アウトドア気分が高まる、おしゃれでカラフルなボヘミアン柄

大判サイズのレジャーシート。中綿入りの3層構造で地面の冷たさが伝わりづらく、裏面には防水加工が施されている。ひとつあれば、キャンプはもちろん、運動会やお花見、遠足などさまざまなシーンで重宝する。

四隅にペグ(杭)穴が付いており、テント内の中敷としても使用可能。コンパクトな収納袋つきで、電車でアウトドアに行く際も苦にならない。

レジャーシートには珍しい、おしゃれなボヘミアン柄も魅力。ピンク、オレンジ、ネイビーなどカラー展開も多いので、お気に入りを探してみて。

展開時サイズ200cm×180cm×0.2cm
収納時サイズ40cm×34cm×10cm
カラー展開オレンジ、ネイビー、ピンク、ブラウンなど(10色展開)
重さ-
使用人数4~5人

ビアッジオプラス

ピクニックシート

1320円

おすすめポイント

・6~8人用の大型サイズで、ファミリーにおすすめ
・汚れたら手洗いでき、いつでも清潔に保てる
・折りたたんで肩掛けできるので持ち運びしやすい

6~8人が座れる、ファミリーキャンプなどにぴったりの大型シート。折りたたむと手提げバッグのような形状になり、肩掛けやななめ掛けもできる。

ふんわりと厚みのある生地で裏面は防水加工されているので、湿った地面の上でも安心。汚れても、ホースやシャワーで気兼ねなく洗える。

ギンガム、チェック、ストライプなどシンプルでかわいい柄が揃っているから、アウトドアをカラフルに彩って。ピクニックやイベントはもちろん、室内のインテリアアイテムとしてラグ感覚で使うのもおしゃれ。

展開時サイズ230cm×145cm
収納時サイズ37cm×33cm×15cm
カラー展開レッドギンガム、ブラックギンガム、モノストライプ、ワインチェックなど(16色展開)
重さ-
使用人数6~8人

コールマン

レジャーシート デラックス

4280円

おすすめポイント

・シートの4辺を立ち上げて小石や砂の侵入を防げる
・クッション性があって長時間座っても疲れにくい
・落ち着いたストライプ柄でシーンを選ばず使える

アウトドアブランドとして人気のコールマンが販売する本格派。四隅にボタンが付いており、シートの4辺の立ち上げが可能。座るスペースに小石や砂が入らず、心地よい時間を過ごせる。

大型サイズなので、シートの4辺を立ち上げても大人4人が座れる。クッション性がある快適な座り心地で、裏面には水を通さない素材を使用。

ネイビー×ホワイトの落ち着いたストライプ柄は、ピクニックやスポーツ観戦などにぴったり。厚みがありかさばるので、車移動を予定している人におすすめ。

展開時サイズ210cm×170cm
収納時サイズ45cm×20cm
カラー展開サンセット、ネイビー×ホワイト、パープルレッド、ベージュストライプ
重さ1.1kg
使用人数4~5人

VUP

レジャーシート

1799(Amazon)円

おすすめポイント

・大人3~4人が足を伸ばしてくつろげる大型サイズ
・洗濯機で丸洗いできるので、海辺や川沿いなどでのレジャーにおすすめ
・付属のペグ(杭)で固定すれば、風が強い日も安心

大人3~4人がゆったりとくつろげる、200×200cmの正方形のレジャーシート。裏面は地面からの冷気や湿気を防ぐPVC生地で、冷え込みがちな朝晩にも活躍する。

防水性に優れた高密度のオックスフォード生地を使用し、汚れが付きにくい。汚れても簡単に拭き取れ、洗濯機で丸洗いもできるので、食べ物や飲み物をこぼしても安心。

テントの底からの浸水を防ぐ、グランドシートとしても使用可能。シートの四隅には穴付きで、付属のペグ(杭)で固定すれば風で飛ばされるのを防止できる。

展開時サイズ200cm×200cm
収納時サイズ21cm×20cm×4cm
カラー展開オレンジ、ブルー
重さ360g
使用人数3~4人

OUTAD

レジャーシート 

1799(Amazon)円

おすすめポイント

・軽量でコンパクトなので、荷物がかさばらない
・表面にはさらさら素材を使用して、心地よい肌ざわり
・手洗い、洗濯機洗いができるので清潔に保ちやすい

軽量で持ち運びしやすいレジャーシート。折りたたんで収納袋に入れれば、手のひらほどのコンパクトサイズに。できるだけ荷物を軽くしたいソロキャンプや登山、ピクニックに、ひとつあれば重宝する。

さらさら素材で座り心地がよく、裏面に防水素材を使用しているので地面が濡れていても使える。砂や汚れが付きにくいのでビーチにもおすすめ。汚れたときは、手洗いだけでなく洗濯機洗いも可能。

ハトメ穴がついているので、地面に固定すれば風に飛ばされる心配はいらない。雨よけや日よけとしても使えて便利。

展開時サイズS:220cm×150cm
収納時サイズS:18.5cm×14.9cm×6.5cm
カラー展開ダークグリーン、ブルー、オレンジ、明るめのグリーン
重さS:316g
使用人数3~4人

コールマン

レジャーシート

7480(Amazon)円

おすすめポイント

・クッション性があり座り心地がよい
・固定用のコーナーループ付きで風が吹いても安心
・コンパクトに折りたためて、持ち手付きで携帯しやすい

柔らかい手触りが魅力の起毛タイプのレジャーシート。インナーフォームのおかげでクッション性があり、座り心地がよい。裏面には、湿気や汚れをガードできる素材を使用している。

同じコールマンのテント、「スクリーンシェード」「サンシェードMX」などにぴったり合う大きさで、ペグ(杭)で固定できるコーナーループも付いている。風が強い日のキャンプでも、安心して使えるのが嬉しい。

チェックやボーダーなどおしゃれな柄が勢揃い。折りたたんで丸めれば直径15cmの円筒状になり、持ち運び用の持ち手も付いているので、電車移動のキャンパーにもおすすめ。

展開時サイズ約200cm×約170cm
収納時サイズ45cm×15cm×15cm
カラー展開グリーン、サンセット、ストライプ、ネイビー×ホワイト
重さ1.2g
使用人数4~5人

OutPort

レジャーシート

2780(Amazon)円

おすすめポイント

・柔らかく温かい肌触りのアクリル製で秋冬シーズンにも活躍する
・適度な厚みとクッション性があり、お尻に冷えや痛みを感じにくい
・コンパクトに折りたたむと、おしゃれなバッグ型に変身する

ふんわりと柔らかく温かい肌触りのアクリル製で、とくに寒い季節にぴったり。トラディショナルなチェック柄も魅力で、赤・青・緑の3色から好みに合うものを選べる。

裏面には防水・防温効果があり、濡れた地面でも湿気や冷たさを感じにくい。適度な厚みとクッション性があるので固い地面の上でもお尻が痛くなりにくく、気持ちよく寝転べる。

折りたためば持ち手つきのバッグのような形状になり、そのまま携帯OK。フラップ部にさりげなく取り付けられたOutPortのブランドロゴがおしゃれ。

展開時サイズ200cm×200cm
収納時サイズ42cm×25cm×15cm
カラー展開赤、緑、青
重さ1200g
使用人数4~5人

Hide&Seek

レジャーシート(L)

880円

おすすめポイント

・2サイズ展開で人数や使い道によって選べる
・シートピンつきで、突風への備えも万全
・大人っぽいボタニカル柄は、シリーズでのコーディネートも楽しめる

1畳相当のLサイズと2畳相当のLLサイズから、人数や用途に応じて選択可能。小さくたたんで持ち運べるので、キャンプだけではなく、運動会、遠足などの敷物として日常使いもしやすい。

付属のシートピンを使って地面に固定すれば、風に飛ばされにくくなる。突風の吹きやすい春シーズンにも安心して使えるはず。

落ち着いたグリーンカラーで、レジャーシートには珍しい大人っぽいボタニカル柄。同じシリーズで、折りたたみ式クッション、レジャーマット、コンパクトチェアなども展開されているので、コーディネートも楽しんで。

展開時サイズ180cm×90cm
収納時サイズ30cm×20cm×3cm
カラー展開グリーン
重さ180g
使用人数2~3人

Terra Hike

レジャーシート

1521(Amazon)円

おすすめポイント

・防水性に優れたオックスフォード生地で、浸水を防げる
・四隅のメタル穴を固定すれば、風が強い日も安心
・テントの下の防水シートにしたり、タープにしたりとマルチに活躍する

丈夫で防水性能に優れたオックスフォード生地を使った本格派。ブルー、グリーン、ダークグリーンの3色展開で、それぞれ3サイズから選べる。

フチの部分は丁寧に縫製され、四隅にはループ帯で強化したメタル穴が付帯。ペグ(杭)を打ち込めばシートが風で飛んでしまう心配を解消できる。

シートとして使う以外に、テントの下に敷いて浸水を防いだり、ポールを使ってタープのようにしたりと、活用方法はいろいろ。1枚あれば、キャンプの質がぐっと上がること請け合い。

展開時サイズ150x220cm、180x220cm、240x220cm
収納時サイズ23cm×15cm
カラー展開グリーン
重さ300g、430g、480g
使用人数3~4人、4~5人、5~6人

Coperta

レジャーシート

2799(Amazon)円

おすすめポイント

・4mm厚の中綿入りで長時間座っても疲れにくい
・裏面には防水素材を採用しているので浸水を防げる
・取っ手付きの結束バンドで携帯も簡単

大人4~6人がゆったりと座れ、寝転んでもゆとりがある大判サイズのレジャーシート。4mm厚の中綿のおかげで、長時間座っても快適。ファミリーやグループでのキャンプにぴったり。

グリーンとレッドから選べるチェック柄は、アットホームな雰囲気を演出する。裏面には防水と断熱性の優れた素材を採用しているので、湿気のある地面や芝生の上でも快適。砂や土などの汚れがついてもサッと洗い落とせる。

取っ手付きの結束バンドを使えば、肩掛けして持ち運べるので携帯性も申し分ない。

展開時サイズ200cm×200cm×0.3cm
収納時サイズ40cm×19cm×18cm
カラー展開ブラックホワイト、レッドチェック、レインボー
重さ1kg
使用人数4~5人

GEEK LIGHTING

レジャーシート

2549(Amazon)円

おすすめポイント

・厚みのあるスポンジを入れることで、ふかふかの座り心地を実現
・汚れが付きにくく、丸洗いできて手間がかからない
・収納袋なしでまとまり、肩掛けできて便利に持ち運べる

大人6~8人がゆったりと座れる大型サイズのレジャーシート。内部には4mmもの厚みがある高密度のスポンジを使用し、やわらかい座り心地を体感できる。

表面には、肌触りがやさしく色褪せしにくいアクリル生地を使用。通気性・防水性もあり、地面からの湿気をガードする。汚れが付きにくいうえ、万が一汚れても丸洗いできて手間がかからない。

折りたたんで専用のテープで固定すれば、肩掛け可能。キャンプやハイキングのほか、お花見や運動会、海水浴などさまざまなアウトドアレジャーで活躍する。

展開時サイズ200cm×200cm
収納時サイズ40cm×15cm×15cm
カラー展開イエロー、ブラック/ホワイト、レッド、虹色
重さ1000g
使用人数4~5人

ピクニックル

レジャーシート S マドラス

1208(Amazon)円

おすすめポイント

・ピクニックにぴったりな、マドラス、チェック、ストライプのパターン
・サラッとして肌触りがよく、お手入れしやすい生地
・コンパクトにたたむとバッグ型に変身

マドラス、チェック、ストライプなどのカジュアルでかわいい柄が、親子で楽しむピクニックなどにぴったりのレジャーシート。2~3人用のSサイズと3~5人用のLサイズから人数に合わせて選べる。

ほどよい厚みがあり、サラッとして肌触りのよい生地感。裏面は使用後の汚れをさっと拭き取れて、お手入れしやすい。

Sサイズは手提げ用の取っ手付きで、コンパクトにたためばバッグのようなかわいさ。丸めて収納するLサイズにはショルダー紐が付いており、肩掛けできるので携帯しやすい。

展開時サイズ130cm×85cm
収納時サイズ-
カラー展開オレンジ、グリーンレッドチェック、トリコロールチェック、ネイビーイエローチェックなど(9色展開)
重さ-
使用人数2~3人

sanfire

レジャーシート ピクニックシート

1369(Amazon)円

おすすめポイント

・丈夫で汚れが付きにくいので、屋外のあらゆるレジャーで活躍
・湿った芝生や冷たい地面の上でもストレスなく過ごせる
・折りたためばバッグ形状になり持ち運びしやすい

シーズンを通じてマルチに使える、おしゃれなレジャーシート。ひとつあれば、キャンプやピクニックからお花見、運動会、バーベキューまで多目的に活用できる。

表地には丈夫で汚れが付きにくい生地を採用し、汚れても簡単に拭き取れて便利。裏面はポリエチレン素材で、湿った芝生や地面の上に敷いても冷気や湿気を防げる。

折りたためばコンパクトなバッグのようになり持ち運びやすい。防災グッズとしてリュックや防災袋に入れておいたり、車や自転車のカゴに常備しておいたりするのにも便利。

展開時サイズ200cm×150cm、200cm×200cm
収納時サイズ24cm×19cm×5cm、30cm×20cm×5cm
カラー展開1色展開
重さ1000g、1200g
使用人数3~4人、4~5人

Scrish

グランドシート レジャーシート

1999(Amazon)円

おすすめポイント

・丈夫さと防水性能を追求し、小石が多い場所や水辺でも使える
・持ち運び用の収納袋が付属で、コンパクトにたためる
・6つのハトメ穴で、地面への固定やサンシェードとして設置するのにもおすすめ

アウトドアによく似合うアーミーグリーンが印象的なグランドシート。破れにくいオックスフォード生地を使用し、ダブルステッチによって強度アップを図るなど耐久性を高めている。

裏面にはポリウレタンコーティング、繋ぎ目にはシームテープ加工を施すなど防水対策を徹底。第三者機関の試験により、一般的な傘の3~5倍の耐水力があることが証明されていて、地面からの浸水を防ぎたい人におすすめ。

6つのハトメ穴に付属のペグ(杭)を挿して地面に固定するほか、ロープを通して日よけとして使うこともできる。たためばコンパクトになり、付属の収納袋に入れてリュックのサイドポケットなどに収まる。

展開時サイズ220cm×180cm、240cm×220cm
収納時サイズ20cm×13cm×5cm、22cm×15cm×6cm
カラー展開アーミーグリーン
重さ370g、480g
使用人数4~5人、5~6人

Oregonian Camper

グランドシート

2640円

おすすめポイント

・防水性に優れ、梅雨シーズンに心強い
・アウトドアシーンにマッチする、シンプルでスタイリッシュなデザインと色味
・穴にペグ(杭)を打ち込めば、強風対策もばっちり

無骨さが魅力の、Oregonian Camperのグランドシート。高い防水性能が特徴で、悪天候でも頼りになる1枚。レジャーシートしても使えるので、湿気の多い梅雨の時期のキャンプにも使いやすい。

カーキカラーのシンプルで落ち着いたデザインからは、本格的なアウトドアグッズらしさが漂う。S、M、Lの3サイズ展開で、用途に合わせて揃えれば大活躍すること間違いなし。

四隅の固定用穴にペグ(杭)を打ち込めば、風でシートがめくれるのを防げる。

展開時サイズ140cm×100cm
収納時サイズ-
カラー展開カーキ
重さ-
使用人数1~2人

BE8

レジャーシート

2980(Amazon)円

おすすめポイント

・上質なフリース素材を表面に使用し、秋冬シーズンに活躍する
・防寒にも役立つ2mm厚のスポンジ生地
・折りたたんで手提げバッグのように持ち運べる

表面に上質なフリース素材を使用した、寒い季節にぴったりなレジャーシート。秋冬にはもちろん、朝晩の気温差が激しいキャンプでは年間を通して心強い味方になる。

中地に2mm厚のスポンジ生地を使った、凹凸がある場所や硬い地面でもお尻が痛くなりにくい仕様。枕やクッション代わりとして、災害時の防寒シートとしても重宝する。

折りたたむとおしゃれな手提げバッグのようになり、保管や持ち運びも快適。シートとして使うときは、マジックテープを外して広げるだけなのでストレスフリー。

展開時サイズ200cm×150cm×0.2cm、200cm×200cm×0.2cm
収納時サイズ38cm×27cm×9cm、40cm×28cm×10cm
カラー展開紺×ストライプ、赤×チェック
重さ700g、1000g
使用人数3~4、4~5人
  • LINEで送る
※記事は2022年1月20日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP