オズマガジンとおやつさんぽへ出かけよう

更新日:2017/12/12

おやつを求めて今月もおさんぽへ

こんにちは。オズマガジン編集部のクリヤマです。
気が付くと今年も残すところあとわずかですね。12月12日は、毎年今年の漢字が発表される日ですが、みなさんは今年どんな1年でしたでしょうか。ちなみになぜ12月12日が漢字の日かというと、「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」=「いい字1字」の語呂合わせだからだそうです。

と、そんな今日12月12日はオズマガジン年内最後の発売号「おやつで幸せ」特集の発売日。「漢字の日」にちなんで言うと、わたしにとってのおやつは「幸」とか「福」といったイメージで、小さな頃から大人になった今でも、甘くておいしいごほうびです。

年末年始のパーティやイベントごとの手みやげや、1年がんばった自分へのごほうびに。この冬味わってもらいたいおやつを大集結させた本誌の見どころを、今日はダイジェストでご紹介します。

ぜひ書店やコンビニでお見かけの際には、パラパラ手に取ってご覧いただけたら幸いです。それでは、いってみましょう。

こだわりも、最新も。旬が集まる表参道

海外ブランドの初上陸や最新スイーツに行列が・・・、なんてテレビで取り上げられることも多い表参道~青山エリア。この冬も大注目のおやつニュースがたくさんです。

なかでもぜひ訪れていただきたいのは、和菓子の「とらや」自慢のあんこを使ったスイーツのお店「TORAYA CAFÉ」の旗艦店である「TORAYA CAFÉ ・ AN STAND 北青山店」。ふっかふかに蒸しあがった生地に、なめらかなあんペーストを挟んだ「あんバン」が名物です。

トレンドの発信地としてにぎわう表参道エリアには、ほかにもバルセロナやニューヨークから初上陸したお店の名物スイーツから、最新のハイブリッドスイーツなど話題のおやつが大集合。

誌面ではおやつのほかにも、自分へのごほうびや贈りものにぴったりな雑貨や、おやつを食べすぎたときにおすすめなサラダ専門店など一緒に楽しみたいスポットもたっぷりご提案しています。

名店揃いのおやつタウン。自由が丘

フランス菓子の有名店「AU BON VIEUX TEMPS」をはじめ、名パティスリーが多く、おやつの町として知られる自由が丘。ちょっと背伸びして大人なティータイムを味わえる本格的なお店のほか、ほっと和める日常のおやつのお店も増加しています。

そこで今回は自由が丘駅周辺と、ついでにちょっと足をのばして楽しみたい等々力や尾山台、緑ヶ丘あたりまでの沿線エリアをご紹介。わざわざ1皿のために訪れたい名店を楽しんだ後は、自由が丘駅に戻って、洗練された町並みやブティックが多い町ならではのお買いものなんてコースがおすすめです。

ほっこりおやつといえば、谷根千~上野

レトロな雰囲気の町並みにほっこり気分になれる谷根千エリアから、動物園のパンダで注目が集まる上野まで。ここで楽しみたいのは、おやつ片手にてくてく歩く細い路地裏さんぽと、誰もがときめく反則技のパンダおやつ。

THEほっこりなたい焼きやコッペパン、いつでも行列の人気かき氷店「ひみつ堂」の冬限定の味といった、じっくり読んで出かけたいおやつ情報が盛りだくさん。なかでもきゅんと胸がときめくのは、上野のパンダおやつたち。今年上野動物園で誕生したシャンシャンも登場するこのページは本当に必見です。写真はぜひ、誌面で!

保存版・ターミナル駅のおやつカタログも

日頃から乗換えなどで利用することの多いターミナル駅(渋谷、新宿、東京、銀座、池袋)は、この5駅の駅近で入手できるおやつをカタログにまとめました。気軽に税込500円以内で買えるおやつの中から、店頭スタッフさんのイチオシを調査。

「まだ食べたことがないならぜひ試してほしい1品」ということで、改めておさらいしたい定番おやつから、名店の新商品に季節限定などなど、毎週、いや、毎日でも使いたくなるボリューム満点の保存版カタログ。ぜひバッグに忍ばせて帰り道のよりみちにご活用ください。

ギルトフリーに個性派ドーナツ・・・進化中のおやつの世界

誌面の後半では、最近注目の集まるおやつにまつわるキーワードについてリサーチ。最近ヘルシーな素材を用いた、罪悪感なしという意味の「ギルトフリー」なおやつを、町中で見かけることも多くありませんか? ココナッツオイルや豆腐、おからなどを用いたものや上白糖をメープルシロップなどで代用したもの、そんな賢いおやつたちが続々進化を遂げています。

楽しくおいしく取り入れたい最新ヘルシーおやつ事情を筆頭に、おやつをもっとおいしく楽しめるドリンクの提案や、斬新で楽しい進化系和菓子の断面を楽しむ企画、続々と増えている東京のドーナツ店調査など、トレンドおやつ情報を読んで楽しいページにまとめました。個性とりどり、おやつの世界が広がるページをぜひ、おやつ片手にお楽しみください。

編集クリヤマの編集後記

日頃からおやつばかり食べているわたしですが、この冬気になるおやつは、ずばり、ドーナツです。ふわふわからモチモチ、揚げたやつ、焼いたやつ、蒸したやつ・・・。最近のドーナツ界はほんとに奥深いんです。

個人的にグッと来たのは仙川の「ドーナツ工房 レポロ」のナッツのドーナツ。締め切り前の心が荒んだ深夜に、ガブリっとかじりついたときの喜びといったら・・・! 疲れが一瞬で飛んでいく魔法の食べものでした。

ドーナツページを担当したのはフクヘンのイノウエで、たまにわたしのミスなどにムッとしたりもしている上司ですが(笑)、そんなイノウエが口の周りのヒゲを砂糖まみれにしながら、子供心に戻ってドーナツをほおおばる姿にもほっこり。おやつはこころが丸くなるなあと改めて感じました。おいしいおやつは自分のこころはもちろん職場をも、平和にしてくれるかもしれません。(笑)

今月は師走なんていうほどに慌ただしく、なんとなく焦ってしまう毎日ですが、たまにはいろいろ忘れて甘いものでも食べながら。今年もあと少しそれぞれにがんばっていきましょう。

年明けに向けて、昨年完売御礼と好評をいただいた「ひとり東京さんぽ」特集を鋭意製作中ですので、こちらも楽しみにしていただけたら幸いです。
ということで今月も、おやつ片手にいい1日を。

OZmagazine 1月号「おやつで幸せ」特集

OZmagazine 1月号「おやつで幸せ」特集

発売日
2017年12月12日(火)
価格
593円+税
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
OZmagazine最新号
OZmagazine WEB よりみちじかん

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る