「おやつで幸せ」特集の中のこと1

このページでは、毎号のオズマガジン制作の編集後記のような、こぼれ話のような、誌面に載せきれなかったサイドストーリーを編集部員が少しずつご紹介しています。今回の担当・スドウは、キラリと光るニュースなおやつが揃う「表参道」ページを担当しました。

更新日:2017/12/13

あんバン各422円。間に挟んだ「あんペースト」は、メープルシロップなどを混ぜて洋風の食材とも合うよう開発されたものだそう。瓶詰めされたものをお店で購入することもできます

これを食べずに2017年は終われません!

雑誌のページを作るうえで、私たち編集部員がいつも口酸っぱく言われていることがあります。それは、「その店や商品は、自信を持って読者にオススメできるものかどうか、それをよく考えてページを作るべし」ということ。

例えば友達に、「今度アナタの地元に遊びに行くからオススメのお店を教えて」と言われたら、きっとすごく迷いますよね。足を運んだ友達にガッカリされたら悲しいし、せっかくなら地元のことを好きになってもらいたい・・・。きっと一生懸命考えを巡らせて、ベストなお店を紹介すると思います。

私たちも雑誌を作る上でやっていることは同じです。「このお店を自分の友達に自信を持ってオススメできるかどうか」、その感覚を大切にして誌面を作っています。ある意味私たちにとって、読者の皆さんはとても大切な友達なのです。

そんな、親愛なる皆さんにオススメしたいお店を今月もたくさんご紹介しているのですが、中でも私が声を大にしてオススメしたいのが、この「あんバン」!

新宿にも店舗を持つTORAYA CAFÉ AN STANDですが、こちらの「あんバン」は、10月にオープンした北青山店限定。私は北青山店のお披露目パーティーで初めてこのおやつをいただきました。

作業場から運ばれてきた木箱を開けると、ふわりと湯気が広がり、蒸したての生地がずらり。そのふっくらしたほかほかの生地の間にあんペーストを絞れば完成です。すごーく簡単に言うと、とても丁寧に作られた「あんまん」と言えば伝わるでしょうか。作り方も見た目もとってもシンプルですが、その素朴な見た目も愛らしい・・・。

そしていよいよひと口。その時の幸せな気持ちったら!!

なめらかで上品な甘さのあんペーストが、ほかほかの生地と絶妙にマッチ。あんこって食べ続けると喉の奥が焼けるような感覚がするのですが、このあんペーストは絶妙な甘さで、もっともっと食べていたい!と思ってしまいます。ある意味女子には危険な食べものです。

その感動がパワーとなって生まれたのがこのページです。

表紙モデルのKanocoさんともこちらのお店に伺ったのですが、Kanocoさんをはじめとするスタッフ(総勢10名!)もあんバンのおいしさに感動。あんバンを食べているときの皆の表情がとてもふくふくとしていて、やっぱり甘いものっていいなぁと密かに温かい気持ちになりました。

ちなみに、このときKanocoさんが履いていたスカートが絶妙なあんこ色で、「あんこガールがあんこを食べている!」とにわかに盛りあがったという裏話も。

ぜひ皆さんにも食べてもらいたい、今の時期にピッタリなほかほかのおやつです。

ジャズ羊羹702円。中にはワインに漬けこんだドライイチヂク入りで、ちょっぴり大人な味(写真上)。しっとり濃厚な味わいのクマショコラ650円(写真下)。どちらもときめかずにはいられないかわいさ!

やっぱり表参道はかわいいもの揃い

そしてもうひとつ。表参道のおやつを紹介する中で見逃せないのが「かわいいおやつ」たち。

流行語大賞にもなった「インスタ映え」と言ってしまえば簡単ですが、見た瞬間ときめかずにはいられない、愛らしいおやつがこの町にはたくさんあります。個人的には、かわいくっておいしいなんて、最高の癒しだと思っています。

特にお気に入りなのが、一瞬で心が躍る、HADEN BOOKS:by Green Landのジャズ羊羹。

ジャズ羊羹は由布院で作られているピアノの鍵盤を模した人気のスイーツで、こちらのお店では焼き菓子とともにプレートで提供してくれます。

お店を訪れたとき、店主がオススメしてくれたミントフレーバーのコーヒーもいただいたのですが、予想以上にミントの香りがしっかりしていて驚きました。爽やかな味わいはジャズ羊羹とも相性抜群なので、こちらもあわせて試してもらいたいです。

また、カフェブームの火付け役と言われている名店・LOTUSのクマショコラも、表参道を代表するかわいいおやつのひとつ。私はランチ目当てでの利用が多いのですが、カフェ利用でスイーツを楽しむのもオススメです。

ニューヨーク近代美術館のキュレーターがセレクトしたアイテムが並ぶMoMA Design Store。手前は、ゴッホやピカソなどの芸術家をイメージした靴下各1620円! ピカソはなかなか強烈な顔ですが、裾から見える部分はボーダー柄なので、普段使いもしやすいはず!

かわいいおやつの後はかわいい雑貨もどうぞ

そしてもうひとつ、かわいいものに目がないスドウが楽しみながら作ったのが、「ごほうびギフト」のページです。雑貨店がたくさんあることでも知られる表参道で、ギフト選びにピッタリの6軒を紹介しています。

ですが今回の企画、贈る相手は「私」です。

クリスマスも近付き、彼や友達など「誰か」にプレゼントを贈ることも多いはず。ですが、ほかでもない「私」だって、今年1年がんばりました(ですよね?)。そんな自分にちょっとしたごほうびをあげようじゃないかというこの企画。

思わずクスッと笑えるデザイン雑貨や、家で過ごす時間を彩るインテリア雑貨など、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなる雑貨を紹介しています。

個人的なオススメは、MoMA Design Storeの器。スープを注ぐと、海の真ん中に取り残された小島のように、赤い屋根のお家がぽつんと佇みます。その遊び心に思わずニンマリしてしまいました。

今回の特集を作るにあたって友達を思い浮かべたとき、私の周りにはがんばり屋でストイックな人が多いなぁと感じました。

表参道で好きなおやつを食べて、自分のために雑貨を買って・・・。たまの1日くらい、自分を甘やかしてもいいんじゃないかな。そう思いながらこの表参道ページを作りました。

慌ただしいこの時期ですが、そんな時こそちょっとだけよりみちして、おやつでひと息。その時間が、皆さんの心を少し明るく、やわらかくしてくれるはずです。

今日もここまで読んでいただきありがとうございます。次回はまた別の編集部員が特集の見どころをお伝えします。

それでは皆さん、今日もいい1日を。

OZmagazine 1月号「おやつで幸せ」特集

OZmagazine 1月号「おやつで幸せ」特集

発売日
2017年12月12日(火)
価格
593円+税
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
OZmagazine最新号
OZmagazine WEB よりみちじかん

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る