文具女子博2018にオズマガジンが出店します

オズマガジンが文具女子博2018認定ガイドBOOKを作りました。文具さんぽの情報もいっぱい。会場でも販売します!

更新日:2018/12/07

こんにちは、オズマガジン編集部のクマダです。今日は、ついに来週開催となる「文具女子博」のお知らせです!

「文具女子博」は2018年で2回目の開催となる日本最大級の文具の祭典。名だたるメーカーから町の文具店までが一つの会場に集まる、文具好きにとっては天国のようなイベントです。

2017年は初開催にもかかわらず、3日間で2万5000人(!)が来場。各ブースごとに新商品や限定品が多数用意されていて、このイベントでしか出会えないアイテムもたくさん。

自称文具マニアの私も、2017年はオズマガジンブースの仕事を統括編集長へ押しつけ、人混みに紛れて超個人的な買い物をしました。

第1回目の個人的ヒットは、ツバメノートを購入するともらえるツバメノート柄の紙袋。売っているのを見たことがない、限定の紙袋でした。もはや紙袋だけが欲しかったのですがそれは叶わず、紙袋が欲しいがためにノートを5冊ほど買いました。(ノートはいまだ使い切れていません)

私以外にも紙袋だけ欲しがっている人がいたので、2018年は販売していて欲しいな・・・などと最近毎日想いを巡らせるくらいに、個人的にも楽しみなイベントです。

2018年は12月14日(金)~16日(日)の3日間、2017年と同じく東京流通センターで開催。昨年出会えなかった新しいブランドも参加していて、よりパワーアップしています。

そして、2018年のオズマガジンは昨年より大幅に商品を増やして出店します! 出品アイテムはこの日の限定アイテムばかり。ぜひぜひ、足を運んでいただけると嬉しいです。

今日はそんなオズマガジンのオリジナル限定アイテムをご紹介します。

切手はうさぎ・ねこ・ねずみ、全部で3種類

オズマガジンの限定アイテム①

文具女子博当日、オズマガジンブースで販売する限定品は5つ。1つ目は、オズマガジン「雑貨特集」と連動したオリジナル切手です。

みなさん、切手をオリジナルで作れることはご存知でしょうか(誰でもHPから作ることができます)。最近は、町の文具店などでオリジナル切手が販売されている様子を見かける機会も増えてきました。

そんな切手を、12月12日発売号「雑貨特集」と合わせてオズマガジンも作ってみることに。オズマガジンでは毎号特集ごとにさまざまなイラストレーターさんへ挿絵をお願いしているのですが、12月12日発売号の「雑貨特集」ではSNSでも人気の空川架空さんにイラストを依頼。切手のイラストも空川さんにお願いしました。

空川さんからメールで切手用イラストが届いた瞬間、編集部内に見せびらかせるほど、とにかくうさぎ・ねこ・ねずみのキャラクターがレトロでかわいい・・・!(顔が真ん中に寄っているのが個人的にツボ)

早速、日本郵便のHPからポチポチと16回ほど注文。注文しながら「はあ、かわいい」と独り言をつぶやいていました。

当日は82円と62円の切手(各5枚)が1つになった切手シートを、「雑貨特集」とのセットやシート単体で販売します。ぜひゲットして素敵な手紙を送ってください。

オズマガジンの限定アイテム②

ふたつ目は、よりみちノートの限定カラーです。

MAP付きでおさんぽが記録できるよりみちノートも、昨年の東京版発売以降シリーズが増え、今や全4種類になりました。文具女子博では、東京版、鎌倉・湘南版、京都版、47都道府県版の各種はもちろん、京都版と鎌倉・湘南版の限定カラーを販売します。

限定カラーは特定店舗やイベントのみでの販売になるので、要チェックです!

オズマガジンの限定アイテム③

3つ目は、「Hako de Kit」オリジナルボックス ペンケースサイズ。2017年の文具女子博で私もつい購入してしまった「Hako de Kit」と、今回コラボが実現しました!

「Hako de Kit」は、箱を作るプロセスまでが商品という「貼り箱キット」。自分で作るのですが、しっかりとした分厚さの厚紙がセットに入っているので、予想以上のクオリティに仕上がります。

余談ですが、箱ってなぜこんなに文具好きの心をくすぐるのでしょうか。お菓子が入っていた箱や、ラッピングでいただいた箱など、私の家も空き箱だらけです。最近は物を入れることを諦め(どの箱になにを入れたか箱が多すぎてわからなくなってきた)、空き箱を壁に貼り付けてディスプレイするようになりました。

今回のオリジナル「Hako de Kit」は、オズマガジンも大好きなイラストレーター&押し花作家の森野美沙子さんに柄をオファー。とっても素敵な特別版ができあがりました。

ペンを入れて持ち歩いたり、小物を入れたり。使いやすいサイズのかわいい箱なのですが、なんと200個という限定数・・・! 編集部もサンプルを持っていないので、私も当日購入しようと思います(きっと壁に貼ります)。

オズマガジンの限定アイテム④

4つ目は「ZEBRA SARACLIP」ボールペン。今回、オズオリジナルで白×クリアボディの完全オリジナルセットを作りました!

「ZEBRA SARACLIP」はなんと約50色のカラーバリエーション。使いやすく、編集部にも愛用者が多いです。私は茶色とグレーがお気に入り。

オズマガジンがコラボに選んだカラーは、ブルーブラック、ミルクピンク、ミルクブルーの3種類。よりみちノートを書くときに「使える」色がこの3色でした。

文字をブルーブラック、MAP上のポイントをミルクピンクで描く・・・など、よりみちノートをこの3色で書くとぐっと統一感のある印象になります。ぜひノートと一緒に使ってみてくださいね。

制作途中のサコッシュですので、実物と若干異なる可能性があります

オズマガジンの限定アイテム⑤

最後はよりみちノートが入る「MILESTO」オリジナルサコッシュです。

トラベルブランドの「MILESTO」で人気のバッグシリーズを元に、形から完全オリジナルでよりみちノートジャストサイズバージョンを制作。色も、もちろんほかにない限定仕様! ホワイトベースにステッチの赤色がかわいい、シンプルなデザインです。

よりみちノートやペンを持ち歩くのにぴったりのサイズで、ささっとお出かけできたり、ペンを取り出せたり、よりみちがもっと楽しくなること間違いなしです。

本日紹介したのはオズマガジンのオリジナル商品ですが、文具女子博では各ブース要注目の限定アイテムがずらり。ぜひ、来週末は「文具女子博」へ訪れてみてください。きっといい1日が待っています(楽しみ~!)。

オズマガジンブースでもお待ちしております! 

イベント名
文具女子博
開催場所
東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター 第二展示場 Eホール・Fホール
開催日程
2018年12月14日~ 12月16日
開催時間
10:00~17:00(最終入場16:00)
※16 日(日)は、16:00 まで(最終入場15:00)
公式HP
文具女子博

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る