オズマガジン「特別な夏の過ごし方」

オズマガジン「特別な夏の過ごし方」

みなさまこんにちは。オズマガジン編集部員のトミナガです。ようやく梅雨が明けて暑い日が続いていますね。いかがお過ごしでしょうか。

8月11日はオズマガジン最新号「特別な夏の過ごし方」特集の発売日です。遠方へのおでかけがなかなか難しい今、東京近郊でとことん満喫できるスポットをお届けします。本日は、そんな最新号の見どころをこちらでご紹介しようと思います。

更新日:2020/08/24

これぞ大人の贅沢! ホテルでかなう癒しのごほうび時間

遠くへ出かけられないなら、その分東京近郊で贅沢なホテルステイを楽しんでみるのはいかがでしょうか。スタイリッシュな建築やアートに浸ったり、極上のサービスとグルメにうっとりしたり、広々とした大浴場で日頃の疲れを癒したり…。

非日常な空間とサービスを体験すれば、東京近郊でも小旅行気分を味わうことができます。今回は、建築、アート、グルメ、夜景、温泉、アフタヌーンティー、ホテルスパなど、ホテルで楽しめる“大人の夏休みプラン”を20施設ご紹介していますので、気分に合わせて選んでいただけたら嬉しいです。

オズマガジン

解放感抜群! テラスの特等席をナビゲート

まわりを気にせず、オープンエアの空間でくつろげるテラス席にも注目しました。暑い夏は夕方以降の時間が狙いめ。涼しい夜風を浴びながら乾杯すれば、いい1日の締めくくりになります。

テラス席とひと言でいっても、昨今はさまざまなロケーションのテラス席が都内に増加中。涼やかな川のほとりや海辺、都会を見下ろせる屋上階や、グリーンに囲まれた場所などバリエーション豊かなテラス席をご紹介しています。

ひとりでじっくり楽しむのも、友人や家族と訪れるのにも安心で、居心地いいスポットとなっています。この夏のお出かけ先の候補にぜひお役立てください。

夏ならではのグルメも見逃せません!

ピリリとスパイシーなカレー、夏だけに登場するまぼろし麺・冷やし中華、のどごしがたまらないクラフトビール、ひんやりアイス&かき氷etc…。夏だからこそ、とことん楽しみたいグルメを7つのジャンル別にお届けします。

今年の注目キーワードは“クラフト”。ほかの店では味わえないような唯一無二の工夫を凝らした、オンリーワンの1皿が続々登場。

特集では、ジャンルごとに“クラフト”なポイントも一緒にご紹介していますので、こちらも要チェックです。作り手それぞれが職人的な技で作り上げるクリエイティブなグルメを楽しんでみてください。

東京近郊で楽しめる! 海辺のプチトリップも注目

気軽に訪れやすい、東京近郊の海辺の町さんぽもご案内します。最新号でオズマガジンが注目したのは、注目のニューオープンが揃う葉山、江の島、三崎、館山、伊豆高原の5つの町。

同じ海辺の町でありながら、新たなカルチャーが生まれているエリアや、海の青と高原の緑と両方を満喫できるエリアなど、それぞれ個性があって違う雰囲気を味わえます。

おおらかな海を眺めているだけで満たされて、心地よい時間を過ごせること間違いなし! 自分の好みの海辺をぜひ見つけてみてください。

編集後記

最新号の制作で私の記憶に残った企画がもうひとつ。夏の風物詩にフォーカスしたよみものページです。今回は、あまたある風物詩の中でも日本で古くから親しまれる風鈴、うちわ、線香花火に注目しました。

このような風物詩は、住環境の変化などによって接する機会が減りつつあります。今の時代に合った便利なものではなく、むしろ遠回りなものかもしれないけれど、あえて夏に楽しむゆとりこそが、豊かさにつながるように思えました。さらに見て納涼することもできるので、これから先も残して行きたい夏の文化です。

企画では、3つの風物詩を手がける老舗が昔と変わらず大事にしていることと、残していくための新たなチャレンジを中心にインタビュー。それぞれ古くから続いている歴史や、今につながるドラマがあり、とても魅力的でした。

夏は、ほかの季節より思い出が色濃く残るような気がします。そんな特別な夏の思い出作りのヒントに、最新号をお役立ていただけたら幸いです。

それでは今日もいい1日をお過ごしください。

目次

【8/11(火)発売】オズマガジン「特別な夏の過ごし方」(2020年9月号)

外に出かけたいけれど、暑さも世の中の動きも気になる夏になりそう。今号では、そんな今の気持ちに寄り添う夏の過ごし方を特集しました。

都心のホテルでゆったりと過ごすごほうび宿泊や、開放感あふれるテラス席での心満ちる食事、没入感にひたることのできるアート、元気をくれる夏グルメ。さらに近場でリフレッシュ気分を味わう海辺の町への日帰り提案も。夏を満喫するヒント集としてお楽しみください。


※新型コロナウイルスの国内状況により、店舗・施設の営業時間の短縮や臨時休業、座席数の変更などがある場合がございます。最新の情報は、各店舗・施設にご確認ください

OZmagazine読者プレゼント

【読者アンケート】
アンケートに答えると抽選で素敵なプレゼントが当たる!

デザインフィルのアレンジノートや、「カルピス」のプチギフト、リフレッシュに最適なメルヴィータのミスト、インテリアにもぴったりなインビラボのライト、ジャズの帝王の半生を描いた映画のオリジナルトートバッグ、立川に新設された「PLAY! MUSEUM」の入場券、自然の香り豊かなボディウォッシュを合計21名様に!

定期購読

キャンペーン実施中!お得な定期購読

月額払いなら始めの3号が50%OFF!さらに購読期間中はデジタル版が実質無料!

お詫びと訂正

オズマガジン9月号(8/11発売)の掲載記事に誤りがありました。
P26「横浜ロイヤルパークホテル」の「大人の夏休み満喫PLAN」としてご紹介した最上階67Fスカイリゾートフロアの正しい客室名称は、「ザ・トップ」です。また、こちらのプランでは専用ラウンジはご利用いただけません。
関係者ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びし、ここに訂正いたします。

NEXT ISSUE 次号予告

次号は「新しい旅へ」 2020年9月12日発売

忙しい毎日に多くの不安もともなう今年。心休まる時間がなかなか作れないそんな今こそ、自分らしいペースを思い出し、毎日のあるべき姿を見直すために旅が必要だとオズマガジンは考えました。のどかな自然に触れ、小さな町の営みに親しみ、その地のものを味わい、アートをじっくり見つめる。そんな心安らぐ日本各地を訪ねる、新しい旅をご提案します
● 今、私たちに必要な旅 真鶴、白馬、弘前、甲府、富山、笠間、大谷、近江八幡ほか ● あの人に聞いた、新しい旅 ● 言葉で旅する本25冊 and more !

※特集の内容は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

雑誌「OZmagazine」は、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのはみだし情報をWEB上で配信していきます。TwitterやInstagramでも、編集スタッフの取材裏話や最新ニュースなどを随時更新しているので、ぜひフォローよろしくお願いします。

  • LINEで送る

TOP