全26室すべてがアートルーム!日本橋のアートなホテル「BnA_WALL」で楽しむ魅惑のステイ

全26室すべてがアートルーム!日本橋のアートなホテル「BnA_WALL」で楽しむ魅惑のステイ

東京・日本橋に誕生したアートホテル「BnA_WALL」は、26の客室を23組の気鋭のクリエイターが手がけるホテル。また、客室だけではなくラウンジでは企画展やイベントなども随時開催されゲストを楽しませてくれる。普段とは違った感性が刺激される注目のホテルで、日常を忘れて異空間を味わってみては。

更新日:2021/07/15

アートなホテル「BnA_WALL」
上/「SUSHI WARS」by渡辺真子 a.k.a. Mako Principal 下/「DAM room」by椋本真理子

日常を忘れて異空間トリップを

気鋭のクリエイター23組が客室を手がけるアートホテルが誕生。答えをすぐに検索できる現代に不足しがちな、深く考えることや自分自身と向き合う時間を、作品を入口に提案する。制作過程を見られるギャラリーや、イベントをはじめ多彩なアートコンテンツも見どころ。アートと自分だけの独創世界で、考えることで得られる“心地よい疲れ”を楽しんで。

アートなホテル「BnA_WALL」

レセプション奥のバーラウンジでは、地下から続く巨大な壁画を鑑賞できる。作品は約2カ月ごとに塗り替えられていく。

ラウンジではオリジナル・ライム・ジンジャーエール(600円)をはじめドリンクや軽食も充実。企画展なども随時開催される。

【アートルーム一部紹介】想像を超えた空間に感性が刺激される

アートなホテル「BnA_WALL」
上/「HARDCORE GAME ROOM」by magma 下/「The World After Five Minutes」by Youta Matsuoka(JONJON GREEN)
アートなホテル「BnA_WALL」
上/「桜色の絨毯の部屋」byコリュ 下/「昼が見た夢 -daytime's daydream-」 by EVERYDAY HOLIDAY SQUAD

アートなホテルの楽しみ方を聞きました!

Q.なぜアートホテルが増えているの?

A.今まさに、小さなギャラリーや街中の展示作品など、アートに触れられる場が続々と誕生中。接点が増え、以前よりアートへの関心が高まったことで、ホテルをはじめ鑑賞の場も多様化しています。

Q.どんな使い方がおすすめ?

A.配布される音声ガイドやガイドブックの活用を。ガイドブックには、「この壁であなたは何を描く?」など、作品と鑑賞者を結び付ける問いが書かれています。その問いをヒントに、深く考える時間を満喫して。

Q.BnA_WALLだけのユニークな体験は?

A.1階から鑑賞できる壁画「WALL」です。そもそもウォールアートの壁自体、日本での絶対数が少なく、このように近距離で制作を見られるのはかなり貴重。ぜひアーティストの制作期間に訪れてみてください。

Q.近隣のおすすめスポットを教えて!

A.徒歩1分の場所にあるフードコート「COMMISSARY」。ドーナツ、コーヒースタンド、ピザ、クラフトビールなどの話題店を楽しめます。街に根付いた老舗も多いので、新旧両方を巡って地元の雰囲気を味わうのも良し。

【OZmallからのお願い】

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

※オズマガジン2021年8月号「アートなおでかけ」の記事を一部転載 
※掲載店舗などの情報は、取材時と変更になっている場合もございますので、ご了承ください

DATA

スポット名
BnA_WALL(ビーエヌエーウォール)
住所
東京都中央区日本橋大伝馬町1-1 
交通アクセス
小伝馬町駅より徒歩4分
料金
16000~44000円/1泊

オズマガジン2021年8月号は「アートなおでかけ」特集

オズマガジン2021年8月号は「アートなおでかけ」特集

見て楽しい美術館、触れて驚きの展覧会、わくわくが止まらない芸術祭など、今絶対に見逃したくないとびきりのアートをご案内します。アートの見方をちょっと知ると、世界の味わいは大きく変わる!? 奥深くも楽しいアートの世界を、一緒に体験してみませんか。

●今行きたいアートなおでかけ
●ハリー杉山さん&長濱ねるさんと実践するアートの楽しみ方
●チームラボが手がけるアート×サウナの没入体験
●美術漫画の金字塔『ブルーピリオド』の世界
●青森、金沢、越後妻有ほか“アートな旅”

PHOTO/YUKO CHIBA、WRITING/OZ MAGAZINE

  • LINEで送る