今年は1080円以下! 最新版銀座ランチガイド

このページでは、毎号のオズマガジン制作の編集後記のような、こぼれ話のような、誌面に載せきれなかったサイドストーリーを編集部員が少しずつご紹介しています。今回はトミナガが銀座ランチについてお届けします。

更新日:2018/09/28

こんにちは。
編集部のトミナガです。先日のイベント「OZの銀ブラキャンペーン」、雨にもかかわらず大盛況でした。お足元の悪い中お越しくださった方、ありがとうございました。

ふらりと立ち寄ってくださった方もいれば、オズマガジンをたずさえていらしてくださった方も。リアルな読者の方にお会いすることができる機会はそうそうないので、たまらなく嬉しいひとときでした。

今日はそんな銀座特集から、私が担当したランチページのこぼれ話、ちょっぴりお話ししたいと思います。

今年の銀座ランチページは気分別に1080円以下

みなさんはいつもランチの時間、どのようにお過ごしですか? 私は会社が近いので、平日に銀座ランチをします。

今日はガッツリ! 昨日は食べすぎたから、今日はヘルシーなランチ! みたいにその日の気分で決めることが多く、そんなわがまま放題をしていると、銀座のランチはほとんど1080円以上・・・(泣)

リーズナブルさも大事。とはいえ、一日の折り返し地点のランチ。午後のパワーチャージをするべくおいしくなきゃいやだ。さらに、その日の食べたい気分に合わせて選べる。そんなわがままにピタッとハマるランチカタログがあったらいいのに・・・。

ああでもない、こうでもないをたくさん繰り返してこの企画はスタートしました。

用意した気分は8気分。新店から老舗、隠れた名店も全部詰まった44店舗をピックアップ。とにかくかゆいところに手の届くページをめざした2018年の銀座ランチページ、ぜひチェックしてみてください。

週替わりパスタランチ 1000円/お肉とお野菜 She

まずは新店からスタート

銀座のあまたあるごはん屋さんは毎年新店が続々オープン。

銀座のランチ、いつもお決まりだから新しいお店が知りたいよ~という方はぜひ必見です。トビラのページで登場している「お肉とお野菜 She」は、チェックのソファーに鮮やかなブルーの壁と、内観もチャーミング。

ここでは毎朝農家から届く新鮮な季節野菜をたっぷり使ったパスタがいただけます。

おとな様ランチ 1000円/神戸牛居酒屋 四方善

銀座にもがっつりごはんの名店、あります

元気が欲しい、気合を入れたい、そんな時に食べたいのがボリュームたっぷりのがっつりごはんですよね。私もたまには食べちゃおうっ! と、とてもたまにとはいえない頻度で食べています。そんなボリューム◎、コスパも◎なお店をこちらでは6店舗。

神戸牛をリーズナブルにいただける「神戸牛居酒屋 四方善」では、18食限定のおとな様ランチが登場。神戸牛100%のハンバーグ、牛ハラミとロースのステーキ2種がのったトリプル肉祭り。 

写真を見るだけでおなかがすいてきます。こちらはオープンして30分で売り切れてしまう日もあるのだそう。お肉な気分のときはぜひお早めに足を運んでみてくださいね。

(上)バターチキンカレー 1000円/CAFE FREDY 銀座店 (下)甲牛のたたき仕立て 1080円/カツキ銀座本店

ひとりでゆっくりくつろげるカフェ付きランチも

ひとりでのんびりゆっくりランチを楽しみたいときにおすすめな、食後のカフェ付きの女子には嬉しいお店も1080円以下で探しました。

「CAFE FREDY 銀座店」では、ワンプレートごはんを終日提供。ランチタイムに限らず、予定があって遅めのランチになってしまったり、夜ごはんとしてもいただくことができるのがうれしいポイント。

野菜もたっぷりなうえに、食後のカフェ付き。お店のイチオシは7種のハーブティー。甘い香りとともに癒しのひとときを楽しみましょう。

「カツキ銀座本店」では、ここだけしか味わえない六甲牛が驚きの価格でいただけるのが魅力。
この赤身のローストビーフ、なんと1080円でいただけちゃうんです。 

肉料理を中心にメニューは常時17種以上なうえ、サラダ、スープ、ドリンクバー付きと文句なしの内容。毎日通いたくなりますね。

エビフライ 2200円/煉瓦亭

銀座で一度は味わいたい老舗ランチ

長年愛され続ける銀座には、名物グルメを味わえる老舗もたくさん。
ごめんなさい。今回どうしてもご紹介したくて、1080円以上だけどぜひ味わっていただきたい名店もちょっぴり紹介しています。

オムライスやポークカツレツなど洋食グルメ発祥の地ともいわれる「煉瓦亭」は1895年創業の銀座を代表する老舗の一つ。おおぶりでサックサクのエビフライはどこか懐かしい味わい。歴史を感じる空間ごと満喫しましょう。

ビジネスマンのリアルなランチ事情、聞いちゃいました

銀座は日本橋、丸の内、新橋などビジネスエリアに囲まれています。

そんな銀座周辺にお勤めのビジネスマンのみなさまに、普段のランチについて街頭インタビューしました。定番チェーンから、隠れ家でコスパのいいお店などなど、アラウンド銀座に勤めている私でも気になるお店がちらほら。ビジネスマンのみなさま、ご協力ありがとうございました。

編集後記

企画の始まりはさかのぼること7月中旬。猛暑の中のリサーチが大変ながらも、深掘りすればするほど気になる銀座は新しい発見だらけの街でした。

ランチページは44店舗の紹介で、これでもなかなかのボリュームですが、惜しくも載せきれなかった名店もたくさん。おいしいものが詰まった銀座の中でも選りすぐりをあつめた永久保存版にできた気がします。

銀座初心者のかたはもちろん、銀座ツウのかたも必見のランチページ、
ぜひ覗いてみてくださいね。

それではみなさん、今日もいい1日を。

OZmagazine10月号「素敵な銀座」特集

昔から多くの人に愛され、新しいカルチャーも集う銀座。今年の銀座特集は、あなたのあれ知りたい!や、これがほしい!に応えます。ニューフェイスの東京ミッドタウン日比谷やSONY PARKの巡り方、新店から定番まで揃えたモーニング、ランチ、おやつにディナー・・・。今日の気分やニーズに合わせて、ぴったりのトピックスを選んでみてください。それだけで自分だけの銀ブラができるはずです。銀ブラを楽しんで、いい1日を。

発売
2018年9月12日(水)
定価
593円+税
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
購入はこちらから

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る