日常的に楽しむホテルのすすめ

日暮里にあるホステル「hanare」のフロント。チェックイン時には街のおすすめスポットをMAPとともに教えてくれる

このページでは、毎号のオズマガジン制作の編集後記のような、こぼれ話のような、誌面に載せきれなかったサイドストーリーを編集部員が少しずつご紹介しています。今回はトミナガがホテル特集についてお届けします。

更新日:2018/11/28

みなさまこんにちは。
オズマガジン編集部員のトミナガです。

先日11月12日にオズマガジンホテル特集が発売されました。ホテルと聞いて連想する言葉を考えると、結婚式だったり記念日だったり・・・背筋がピーンと伸びるような、敷居の高い利用シーンを想像してしまいますが、実は最近、日常的に使えるホテルが増えてきています。

今回は、カジュアルに普段使いできるホテルの楽しみ方をご紹介したいと思います。

有名ホテルのペストリーはどこへ持っていってもよろこばれるクオリティ

個性たっぷり。ホテルのペストリー

ハードルの高い有名ホテルでも、ケーキやベーカリーなどのおみやげが集まるペストリーショップでのお買い物なら、気軽に楽しめてちょっぴり贅沢な気分に浸れます。ベーシックなショートケーキひとつを切り取ってもホテルごとにちがった個性が光るのです。

誌面のペストリーカタログは、ホテルごとのケーキ、ベーカリー、チョコレートのカテゴリで、編集部が選んだイチオシをずらりと並べました。

金粉がちりばめられていたり、丁寧に装飾されたクリームなど細部までこった華やかさ

疲れたときはあま~いご褒美を

どれも味、見た目ともに魅力的すぎて選ぶのに悩みますが、トミナガ的おすすめケーキはセルリアンタワー東急ホテルの「ノアゼットキャレシトロン」。あま~いチョコとレモンの酸味がたまらない魅惑のケーキ。ダックワーズやクリームからなるサクサクとした食感も楽しい逸品です。こちらは人気商品につき、2018年12月末まで販売延長をしたのだとか。

頑張った自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼント、クリスマスやバレンタインなどこれからのイベントに、ホテルペストリーでプチ贅沢を満喫しちゃいましょう!

ホステルステイのおさんぽコースを、浅草、新宿、小伝馬町、恵比寿、谷根千の5エリアをピックアップ

東京を遊び倒すのに持って来い。ホステルステイ

ホテル特集では、気軽に泊まれるリーズナブルなホステルやゲストハウスもご紹介しています。外国人観光客の利用が多いイメージかと思いますが、まるっと街を満喫するなら、リーズナブルにお泊りできるホステルに宿泊してしまうのがおすすめ。都内にいながらお泊りするだけで一気に旅行気分になります。

今続々とスタイリッシュなホステルが増えているんです! 今回私が泊まったのは谷根千エリアにある「hanare」。

日本文化あふれる下町・谷根千にぴったりの古民家をリノベーションしたホステルで、全室畳。なつかしさあふれる空間で、下町さんぽの気分が高まるムードになっています。

ホテル周辺も楽しいよりみちスポットが目白押し。谷根千を代表する商店街の谷中銀座は、歩けば歩くほど魅力的なテイクアウトグルメに出会ってしまう魔のゾーン。訪れる人々とお店の人の活気でにぎわう、お祭りのような雰囲気にもテンションがアガります。

いちばん人気は炭酸泉! ぬるめの温度だからいつまでも浸かっていられる心地よさ

広いお風呂に身も心も満たされる

谷根千さんぽでのトミナガ的ハイライトは、「日暮里 斉藤湯」でのバスタイム。80年以上地元の人に愛され続けているこちらは、2016年フルリニューアルし、ピカピカです。

小さな子供からお年寄りまで幅広い層が利用しやすいように、リニューアル時にお風呂の温度を下げたのだそう。露天風呂もあり、これがたったの460円なんて・・・! コーヒー牛乳を飲みながらの夜のさんぽは、ひんやりと吹く風が気持ちのいいひとときでした。

魚に豆腐、大豆など体にやさしい素材で仕上げた朝ごはん。季節により内容も変化

カフェでいただくホカホカの朝ごはん

都内にひとり暮らしをしていると、ホカホカつやつやの白ごはんとお味噌汁の揃ったシンプルだけどきちんとした朝ごはんも、だいぶご無沙汰になってるのが正直なところ。そんな中、hanareに泊まると、目と鼻の先にあるカフェの「HAGISO」でいただける朝ごはん付き。

日本各地の食材を使った、健康的な朝ごはんを食べればみるみる元気に。ゆっくりと朝食をとることでリセットできました。

そんなこんなで、初めてのホステルステイでしたが、一気にトリコになりました。次は日曜に泊まって、朝食をいただいてからのエクストリーム出社を計画中。終電を気にせず街を歩ける楽ちんさも魅力です。

コンテンツが多様化するホテルに注目

楽しみ方が「泊まる」だけじゃなくなったホテル。2020年のオリンピックに向けてこれからもどんどん増え続けます。

今月のホテル特集は、このほかにもみなさまの興味が沸くようなコンテンツをたくさん詰め込みました。新しい発見や出会いが必ずある、ホテルへ出かけて、あなたらしい楽しみ方を見つけてみてください。

OZmagazine12月号「ホテルの楽しみ方」特集

現在発売中のオズマガジン12月号は「ホテルの楽しみ方」大特集! 泊まらなくても満喫できるホテルの使い方から、最新ステイ情報、そして注目のホステルやゲストハウスまでを完全網羅。1冊あれば何度も使える完全保存版です。

発売
2018年11月12日(月)
定価
593円+税
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
購入はこちらから

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る