オズマガジンひとり東京さんぽ特集発売しました!

オズマガジン

更新日:2019/01/15

みなさま、こんにちは。
オズマガジン編集部のトミナガです。また新しい年が始まりましたね。2019年も1年みなさまにわくわくするようなよりみち提案をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、冬休み気分も抜けつつある最近ですが、オズマガジン「ひとり東京さんぽ」特集が発売しました。

実はこちらの特集、3年連続で3回目。みなさまによりみち案内をお届けしているオズマガジンとしては、いちばん得意としている特集です。そんな今年のひとり東京さんぽ特集の見どころを今月もこちらでご紹介したいと思います。

オズマガジン
SHARE GREEN MINAMI AOYAMAは、ぐるりと敷地を歩くだけでも自然をたっぷりと感じられる癒しスポット

東京の真ん中に広大なグリーンスポットが出現

2018年10月にオープンした「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」は、焙煎所を備える広々としたカフェや、生花や花器を扱うフラワーショップなどが入った、都心とは思えないほど緑のあふれる気持ちいいスポット。ビルがひしめき合う風景に疲れてしまったとき、訪れてみるといい気分転換になること間違いなし。

SHARE GREEN MINAMI AOYAMAがある青山一丁目から15分ほど歩くと、老舗和菓子店の「とらや」の赤坂店がお目見え。こちらも10月に喫茶とギャラリーを併設した施設としてリニューアルオープンしました。建築家の内藤廣さんが手がけた、和の趣を感じられる空間にも注目です。

オズマガジン
約285坪のこぢんまりとした地下空間に、デザインの異なる5つのスクリーンを用意

カフェが続々オープンする西荻窪~吉祥寺エリア

お次は中央線の西荻窪~吉祥寺エリア。実はこちらのエリアも気になる新店がオープンラッシュのエリアなんです。

カフェめぐり好きさん必見! 今訪れるべきカフェやスイーツの新店を7つご紹介しています。カフェでのんびり過ごすのもよし、テイクアウトしてスイーツ片手におさんぽも最高なショップが続々登場します。

おとなりの吉祥寺は、ミニシアター「アップリンク吉祥寺」がオープン。映画館だけでなくギャラリーやマーケットも併設され、オリジナルグッズや、映画を楽しみながらいただける厳選フードなど、映画をさらに楽しいものにしてくれるアイテムも揃います。この冬注目の映画情報も一緒に載せましたので、予定のない休日には足を運んでみてください。

オズマガジン
手ごろに購入できるパンがおみやげにもぴったり

根津~千駄木エリアの最旬キーワードは「パン」

2018年夏にオープンした「根津のパン」をはじめ、谷根千は実力派のパン屋が揃うエリア。見ているだけでもほっこり癒されるパンを、たくさん集めました。あれもこれも持って帰りたくなるアイテムが目白押しです。

さらに、近隣のよりみちしたい文具店や雑貨店もピックアップ。和柄から北欧柄など色使いもカラフルで豊富なデザインのアイテムに出会えます。

このほか世田谷線、白金高輪~白金台、神楽坂、柴又など全13エリアをその町の特徴を立ててご紹介。気分に合わせておさんぽコースを選びましょう。

オズマガジン
圧倒される作品たちにうっとり浸れるのはひとりの醍醐味

冬の東京さんぽは美術館にも注目

今年のひとりさんぽ特集では、寒い冬でもいつでもぽかぽか暖かい美術館めぐりも編集部イチオシトピックとしてご紹介しています。都内近郊で開催している注目の企画展を作品とともに一気に紹介しました。

開催中のもののレコメンドだけでなく、展示の担当学芸員さんに「ここが見ドコロ!」のポイントと、イベントやトークショー、グッズの紹介など展覧会をもっと楽しむヒントも詰め込みました。足を運ぶなら展示以外も存分に楽しみたい! そんなよくばりに答えたページになっています。

オズマガジン
癒し、ストレス発散、解放感・・・クセになるひとりあそびを集めました

ひとり時間の過ごし方にマンネリのかたへ新提案! ひとりあそびガイド

カフェやお買い物など、お決まりの週末の過ごし方に少し飽きてしまっているかたへ、今東京ではひとりじかんの過ごし方の幅が広がるコンテンツが目白押しです。

贅沢な気分に浸れるリゾートスパや、姫気分になれるアフタヌーンティーになんとひとり焼肉まで。いつもは友人や家族で行くような場所も、ひとりで行くことでまた違った楽しみや発見に出会えます。読めば来週にやりたいことがきっと見つかるひとりあそび体験記を7つご紹介しましたので、ぜひチェックしてみてください。

編集後記

予定のない休日にSNSを見ると、みんな楽しそうに過ごしていて、なんだかちょっぴり不安だったり、寂しい気持ちを感じることが増えました。

予定がない週末にお昼近くの時間までゆっくり寝てしまって、出かけたかったけど行き先も決めず、だらだら過ごしてしまうとなんだか損した気分にもなります。

プライベートもそんな中、ひとり東京さんぽの企画でリサーチを進めるごとに、町はひとりにやさしいスポットが盛りだくさんなことに気づきました。あれもこれも行ってみたい場所が増えた今、週末のひとり時間が待ち遠しくなります。もちろん今月号で紹介したスポットはひとりでなくても楽しく過ごせる場所でもあるんです。

今回取材した、ひとりあそびページのひとり焼肉体験記では、“ひとり焼肉専門店”たるものに行きました。全席カウンター席で周囲を気にすることもなく、気になる部位を1枚ごとにオーダーできちゃうシステム。少しずついろんな部位をいただけちゃう、焼肉好きの私にはまるで天国のような焼肉店。いつも友人たちとにぎやかに食べていた焼肉ですが、ひとりで食べに行くとまた違った楽しさを発見できます。

ひとりで体験して、楽しかったら誰かに話したりすすめたくなる。そんな素敵な場所を今回もたくさん集めました。3回目のひとり東京さんぽ特集、ぜひお手に取っていただけますと幸いです。

OZmagazine2月号「ひとり東京さんぽ」特集

OZmagazine2月号「ひとり東京さんぽ」特集

発売日
2019年1月12日(土)
価格
593円+税
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストアなどで発売
購入はこちらから

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る