オズマガジン最新号「中央線」特集、発売しました!

オズマガジン

更新日:2019/06/12

みなさまこんにちは。オズマガジン編集部員のトミナガです。本日はオズマガジン中央線特集の発売日です。オズマガジンでは2年ぶりの中央線特集、今回もみなさまにお届けしたいニュースが盛りだくさんでした。さまざまなカルチャーにわくわくできて、でも気構えずに楽しめる気軽なところも嬉しい。そんな中央線の魅力をお届けします。

オズマガジン

注目度大!! 今いちばんアツい荻窪&西荻

ユニークなお店がオープンラッシュの荻窪&西荻窪エリア。おみやげにテイクアウトしたいパンにスイーツや、ひとりでも気兼ねなく通えるレストラン、雑貨店、ついつい長居したくなるカフェなどなど45軒たっぷりご紹介しました。

中でもトミナガ的注目店がこちら。予定のない仕事終わりに、なんとなくまっすぐ帰りたくない日、みなさんはありませんか。そんなときにぜひ訪れていただきたいのが本とビールの店「BREWBOOKS」。

本は、お酒やグルメ関連本、サブカル系のものなど個性的なのも中央線沿線らしくて◎。ビールはクラフトビールのボトルが15種、樽生2種とバラエティ豊か! ひとりでふらりと立ち寄るのにもってこいなのです。本とビールとともにゆるむ時間、みなさまもぜひお過ごしください。

1日中ぐるぐるとよりみちが楽しいエリアに進化している荻窪・西荻窪、ぜひチェックしてみてくださいね。

オズマガジン

喫茶天国・中央線の新旧名店カタログ

続いてカフェ好きの方も、そうでない方も必見のカフェガイドをつくりました。今回注目したのはニューオープンだけではありません!

カフェにまつわる記事を多数執筆する、ライター兼喫茶写真家の川口葉子さんに中央線沿線の名カフェBEST5を、東京喫茶店研究所2代目所長を務める難波里奈さんにずっと残ってほしい名喫茶BEST5をインタビュー。

一度は訪れたい名店を凝縮しましたので、こちらも要チェックです!

オズマガジン

吉祥寺・三鷹エリアも最新情報がひっきりなし!

住みたい街ランキングでも常に上位を占める人気エリアのこちらも、新店が続々。ニューオープンを総ざらいするヒントは「井の頭公園」。明るい時間から夜ごはんまで公園周辺でよくばりに巡りましょう。

2019年3月にオープンしたベーカリー「TRIVANDRUM」は、惣菜パンを中心に揃えるベーカリー。人気のカレーパンは本格的なレシピで仕上げるインドカレーを包んで、カリッと揚げたひと品。できたてアツアツをテイクアウトして公園でピクニックするのも最高です。

登場するお店の方にさんぽのみみより情報もリサーチしました。こちらもお見逃しなく!

オズマガジン

コンプリートして華麗なる毎日を。中央線“カレー”ンダー

カレーマニアさん、お待たせしました。カレーの街としても名の知れた中央線沿線のカレーガイドをついについに作ってしまいました!

カレーとひとことで言っても、インドカレー、ネパールカレー、タイカレー、欧風カレー…と中央線らしく個性豊か。毎日食べても飽きない、知れば知るほど中央線沿線カレーのトリコになる30軒をご紹介しました。

オズマガジン

各駅のグルメスポットを厳選。中央線グルメガイド

駅ごとに個性あふれる中央線。グルメスポットも街ごとに魅力がさまざまでした。高円寺、中野、阿佐ヶ谷からいちばん奥は立川まで、全9エリアにわたる新旧グルメ店をご案内。

食事の前後によりみちにぴったりの雑貨店や書店、も併せてピックアップしましたのでぜひ一緒に楽しんでいってくださいね。

オズマガジン

編集後記

今回の中央線特集で、私トミナガは国立エリアのページを担当しました。国立は若い店主が商う小さな店が点在する街で、それぞれ空間は大きくなくとも、そこにこだわりと愛情がギュッと詰まっていて、わざわざ行きたくなる理由のある名店揃いでした。

写真映えするスポットへ行くのもキラキラしていていいけれど、肩ひじ張らずに落ち着ける場所へ行きたくなったときは、中央線にゆられましょう。

中央線沿線は、街も人もあたたかい帰りたくなる街です。中央線特集、ぜひお手に取って見てください。

OZmagazine7月号「中央線が楽しい!」特集

OZmagazine7月号「中央線が楽しい!」特集

発売日
2019年6月12日(水)
価格
700円
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストアなどで発売
購入はこちらから

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る