オズマガジン「夏のアート旅」特集本日発売しました!

オズマガジン

更新日:2019/07/12

みなさまこんにちは。オズマガジン編集部員のトミナガです。夏にますます盛り上がりを見せる、アートスポットをご紹介したオズマガジン「夏のアート旅」特集が本日発売です。ちょっぴり遠くへ足をのばして楽しむアートスポットから、都内近郊の美術館まで、たっぷりご案内いたします。

オズマガジン

日本を代表するアートイベント、瀬戸内国際芸術祭

3年に1度の開催で、今年4度目となる瀬戸内国際芸術祭が今年も開催。7月19日からスタートする夏会期では、7つの島と2つの港を楽しめます。トミナガ的注目スポットは、女木島で開催される「島の中の小さなお店」プロジェクト! 

かつて民宿を営んでいた建物内に、玉が当たると音が鳴る仕掛けの卓球台やアートを楽しめるとともに窓いっぱいに海を見渡せるカフェ、海を眺めながらヘアカットができる美容室など、個性的な作品が続々登場。見るだけではなく実際に触れて体感できるアートを満喫できる場所です。

オズマガジン

建築好きさんは金沢のアート旅に注目!

金沢は、世界で最も美しい駅14選にも選ばれた金沢駅をはじめ、町家が軒を連ねる茶屋街など名建築の宝庫。そんなこちらに、この夏新たなシンボルが完成します。金沢ゆかりの名建築家親子、谷口吉郎・吉生親子の博物館がいよいよ7月26日にオープン。

谷口親子が手がけた、現存する施設を実際に建築して忠実に再現し、常設展示します。ホテルオークラや帝国劇場、GINZA SIXなどさまざまな建物を創り出した建築家によるニュースタイルの博物館を訪れてみましょう。

オズマガジン

大自然とともにアートを満喫するなら箱根へ

緑あふれるロケーションの中に美術館が点在する箱根でも、アートな話題が目白押しです。ひとつは、現代美術に焦点を合わせた企画展を初めて開催するポーラ美術館。ピカソやモネなど美術館所蔵の作品と現代アートの対比が楽しめるインスタレーションが登場。

目玉はモネの名作「睡蓮」に呼応するかのような巨大プール。無数に浮かび上がる陶器のぶつかる音や、それによって生まれる波紋が絶えず作品の姿を変えていきます。

ふたつめに注目したいのが、今年開館50周年を迎える彫刻の森美術館。ピカソの絵画や陶器などの作品を展示するピカソ館が、開館後初めてリニューアルに。作品の紹介に加え、ピカソの生涯をたどる映像を上映するなどますますパワーアップ。

ほか、写真家の浅田政志氏が手がける写真スタジオのイベント企画も実施予定。顔をはめることで胸像になりきれるブースや、彫刻と横並びにポーズすることで作品に溶け込めるブースなど自分自身が作品になりきれるスポットが盛りだくさん。こちらも注目大!

オズマガジン

遠出しなくても都内近郊の企画展も話題沸騰!

遠出をしなくても明日から気軽に楽しめる、東京近郊で開催する夏注目の企画展を26もご紹介しました! 記憶や不安など形のないものをインスタレーションで表現する話題のアーティスト、塩田千春の過去最大規模の個展や、フランスを代表する現代アート作家のクリスチャン・ボルタンスキーの日本最大規模の回顧展など、見逃せない展示が続々。

必ずあなた好みの企画展が見つかるはずです。アートを存分に楽しんだ余韻に浸りながら訪れるのにぴったりのよりみちスポットもご紹介していますのでこちらも要チェック!

オズマガジン

個性的でハイセンスなミュージアムグッズもお見逃しなく

ミュージアムショップ、実はハイセンスかつ美術館でしか巡り会えないレアなアイテムが勢揃いなんです。今回はそんな美術館オリジナルグッズの中から、手に入れるために美術館へめざして行きたいアイテムを厳選しました。

さらに、文具ライターの福島槙子さんとミュージアムグッズを数多く手掛ける、株式会社パワーデザインの大井雅人さんと松木悠輔さんにミュージアムグッズの魅力をインタビューしました。読めば読むほどじわじわほしくなるこちらのページ、宝探し感覚でチェックしてみてくださいね。

オズマガジン

編集後記

私は今月号で神戸エリアを担当いたしました。神戸では、六甲山で毎年開催される六甲ミーツ・アート芸術散歩や、今年初の開催となるTRANS-などアートなトピックが続々。六甲山山頂シンボル的な作品「自然体感展望台 六甲枝垂れ」は、神戸の街の夜景とライトアップで神秘的な世界を演出してくれます。

じーっと神戸の街を見下ろす時間は、山頂まで登った達成感と相まって気持ちのいいひとときでした。アートはもちろん、街歩きも楽しい神戸は小さなカフェや雑貨店が点在する乙仲通を特集しました。アートが主役のつもりが、ついつい買い物しすぎてしまう、ショッピングも充実した通りです。レトロな近代建築も見ごたえ抜群で、リサーチに来たものの、すっかり楽しんで帰りました。

みなさんはなにかに没頭する時間は足りていますか? 情報が目まぐるしくあふれる今、望んでいなくても次から次へと新しいなにかが飛び込んできます。便利な反面、情報過多で疲れを感じることが増えたような気がします。

そんな時にすべてを忘れて没頭できるのがアートです。見たことのない光景に圧倒されて、どういう仕組みなのか、どういうメッセージが込められているのかを考えている時間は、日常を忘れられてリセットできたかのようにも感じます。この夏はアートに触れる旅へ出かけましょう。そこには心揺さぶる出会いが待っています。

アートな旅で、いい1日を。

OZmagazine8月号「夏のアート旅」特集

OZmagazine8月号「夏のアート旅」特集

発売日
2019年7月12日(水)
価格
700円
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストアなどで発売
購入はこちらから

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る