オズマガジン最新号「のどかな旅へ」特集が発売しました!

オズマガジン

更新日:2019/10/12

こんにちは。オズマガジン編集部員のトミナガです。本日、オズマガジン最新号の特集「のどかな旅へ」が発売となります。

情報がハイスピードで進んでいく中、気づけば毎日焦って過ごしていませんか? 心身ともにスイッチオフしたいときにぴったりの、いつかは行きたい遠方のエリアから、電車で気軽に思い立ったら行ける近場の旅まで、心をゆるめられるのどかな旅先を厳選いたしました。

オズマガジン

時間の流れをいつもよりゆったり感じられる尾道旅

トップバッターは、広島県・尾道。小さな町ですが、海にも山にも恵まれて、ゆっくり過ごすには最高のロケーション。町中を歩くと、古民家や歴史ある寺院もちらほら登場し、古風で美しい風景が広がります。

古き良き趣が漂う尾道に、新名所も続々とオープンしました! 海風が吹き抜けるレトロアパートにリノベーションを施したホテルや1日1組限定で宿泊できる築80年の日本家屋の宿など、大切に引き継がれてきた歴史を大切にしつつ新たな試みもスタート。

さらにこちらでは、町歩きも充実。空間にうっとりするレトロモダンな喫茶店に、地元の茶葉を使ったオーガニックティースタンド、雑貨店やカフェ併設の文具店など、さんぽが楽しい小商いも凝縮! いままさに大注目の旅先です。


オズマガジン

のどかな暮らしを体感できる洞爺湖のほとり

北海道の南西部に位置する洞爺湖は、透明度が高く、晴れた日には大空が水面に映し出され、この上ない美しさ。

そんなこの町へ移り住んで、お店を開く若者が増えています。17歳の男性が店主をつとめる自家焙煎のコーヒー店をはじめ、宿を併設するドーナツ屋、ベーカリー、雑貨店に本屋までさまざま。湖畔沿いにお店が集まっているため、ゆっくり歩いて巡れるのも嬉しいポイント。

特集の前半では、このほかに島根県出雲や、箱根、福岡県の糸島、京都北部の伊根、山形県庄内など全7エリアをご紹介しています。

オズマガジン

思い立ったらすぐ行ける近場の旅先もご紹介!

後半では、首都圏近郊ののどかな旅先をご案内。すぐに遠くの旅先に行けたらいいけれど、時間もお金にも限りがあるものですよね。こちらでは、そんな気持ちに応えて荷物も少なく気軽にさくっと、車なしで巡れる場所をお届けします。

緑豊かな景色が広がる栃木県・那須では自然と融合したアートを楽しめる、日本を代表するアーティスト・奈良美智さんのギャラリーへ。

こちらでは絵や焼き物の展示はもちろん、奈良さん自身が集めた私物のレコードやアートも並び、まるで本人のアトリエに遊びに来たような場所。ビーガンスイーツを扱う併設のカフェにもぜひよりみちを!

この町のもうひとつの目玉としてご案内するのは、11月1日にオープンする星野リゾートのホテル「リゾナーレ那須」。敷地で育てられたハーブで作るフレッシュハーブティーや、野菜を収穫して堪能できます。森に暮らしているかのような気分に浸れるロケーションで心身ともにリフレッシュしましょう。

オズマガジン

長野県・諏訪も話題沸騰中

都内から、中央線特急あずさで2時間ほどで到着する長野県・諏訪。こちらも移住者によるニューオープンをはじめ、のんびりした佇まいが魅力の雑貨店やカフェが集まっています。

この町で欠かせないのが、味わいある古道具や古家具が集合した「ReBuilding Center JAPAN」。それぞれのアイテムが過ごしてきた時間を思いながら、暮らしの道具を選ぶのも格別な旅時間です。

諏訪では温泉も欠かせません! 源泉かけ流しの銭湯がたった230円で満喫できます。地元気分に浸ってぽかぽか温まったら、お次は歩いて巡れる酒蔵巡りに行くのもおすすめ。

このほか、木更津、軽井沢、静岡県・用宗など全7エリアをご紹介しましたので、ぜひご覧ください。

オズマガジン

編集後記

今回わたしは、島根県にある出雲へ取材に行きました。山陰地方のこちらでは、豊かな山と瀬戸内海に囲まれて、空気もおいしく開放的な場所です。

この地での目玉は「出西くらしのvillage」。窯元「出西窯」が新しくベーカリーと洋服や雑貨のセレクトショップを迎えてスタートした複合施設です。窯元の見学はもちろん、大自然の中で買い物もグルメもとことん満喫できる唯一無二の場所。

出西窯では10名ほどの作家さんが在籍しており、ベテランから若手までさまざま。しかしながら、ギャラリーで販売されている器は、職人歴にかかわらず同じ値段で、作り手の名前も書かれていません。

その理由を聞くと、何事も皆様のおかげで、自分の手柄などないという仏教の教えの「無自性」という概念を貫いているからと聞きました。

そんな我先に出ることもない、おだやかな人が作り上げる器はどれも温かみがあって、愛おしく感じました。最新号では、景色だけでなく、そういった人の温かみや、ものの手触りにものどかさや余白を感じる場所が集まりました。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。のどかな旅でいい1日を。

OZmagazine11月号「のどかな旅へ」特集

OZmagazine11月号「のどかな旅へ」特集

発売日
2019年10月12日(土)
価格
700円
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストアなどで発売
購入はこちらから

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る