都会へのアクセスがしやすく、住宅街としても人気の町・船橋

オズマガジン誌面連載「今日のよりみち」では、主によりみちノートで掲載中の“さんぽが楽しい都内の30エリア”を毎月ひとつずつピックアップ。そのエリアでおすすめのよりみちスポットやよりみちノートを実際に使用した例をご紹介します。>よりみちノートって?

更新日:2018/07/20

船橋でよりみちしたい4つの場所

 今回のよりみちエリアでご紹介するのは、千葉県・船橋。政令指定都市を除くと全国一、千葉県内だと千葉市に次いで人口が多いエリアです。駅周辺には商業施設が集まり、東京へのアクセスもいい人気の町です。

愛着を持って使いたくなる雑貨や洋服

 自然素材の洋服や雑貨、作家ものの器など、国内外を問わず手仕事のぬくもりが伝わるアイテムを集めたお店。不定期で年に数回、作家やブランドの個展も開催しています。中島寿子さんの陶器のブローチは3132円〜。洋服の襟や胸もとはもちろん、帽子やかばんに付けてもかわいい。プレゼントにもおすすめです。

fripon-friponne(フリポン・フリポンヌ)

℡:047-426-0306
住所:千葉県船橋市本町7-15-14
営業時間:11:00~17:00
定休日:日・月・祝
アクセス:船橋駅より徒歩8分

船橋で20年以上続くインド料理専門店

 インド北部出身のオーナーが、日本人にもおいしいインド料理を食べてほしいという思いを込めてオープン。多彩なカレーに合わせる主食もナンをはじめ、チャパティやプーリーなど選択肢が豊富。ディナーセット1940円は選べる2種のカレーやナン、チキンなどを盛り合わせたプレートにドリンクも付いてお得。

ガンディ

℡:047-424-5036
住所:千葉県船橋市本町4-42-4  
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00
定休日:なし
アクセス:船橋駅より徒歩4分

こちらを見つめるハンバーガーに釘付け!

 全15種類のボリューミーなハンバーガーと、常陸野ネストだいだいエール800円などクラフトビールが楽しめるお店。オーナーおすすめのダブルテイスト・ハーブ&チーズバーガー1200円は、牛肉とラム肉、2種類のパテを挟んだリッチなバーガー。船橋産の青海苔をまぶしたアツアツポテトも召し上がれ。

GOLDEN BURGER(ゴールデンバーガー)

℡:047-498-9169
住所:渋千葉県船橋市本町1-13-14Y.K.ビル2F 
営業時間:11:30~14:00(13:30LO)18:00~23:00(22:30LO) 土・日・祝 ~15:00(14:00~15:00はカフェタイム) ~23:00(22:00LO) 
定休日:月(祝の場合は翌休)
アクセス:船橋駅より徒歩6分

そば粉がふわりと香るガレットが絶品!

 そば粉と水、わずかな塩だけで作る香ばしいガレット専門のカフェ。たっぷりの野菜にパルマ産生ハムと半熟目玉焼きがのったシーザーサラダのヘルシーガレット1200円は、ボリュームも満点。このほか、季節替わりのガレットや、フルーツを使ったデザート系もラインナップ。本場フランスにならって、シードル650円と一緒にどうぞ。

葉月舎(はづきしゃ)

℡:047-425-5040
住所:千葉県船橋市本町4-16-32-1F
営業時間:11:00~23:00(22:00LO) 日・祝17:00~22:00(21:00LO)
定休日:月・第3火
アクセス:船橋駅より徒歩3分

みんなのよりみちノート実例

地図がないエリアはフリースペースを活用!

1冊目は、絵を描くのが好きなGOLDEN BURGER オーナーのNUTSさん。GOLDEN BURGERのオーナーとして勤めるかたわら、DJ として30年にわたり活動。自身の店でも月に1回はDJイベントを開催しています。

「よりみちノートには船橋のページがないので、ほかのページを参考に白紙のページに自分でMAPを書いてみました。2色だけですっきりとまとめたのがポイントです。船橋にある自分のオススメのお店や、仲のいいお店をまとめたのですが、絵を書くことがもともと好きなのでノートを書くのも楽しかったです。ペンは、PILOT『マルチボール』の黒色と、同じくPILOT『フリクション0.7mm』のオレンジ色を使用しています」

@shenjing777さんのよりみちノート

SNSで見つけた素敵なよりみちノート

2冊目、3冊目はインスタグラムの「#よりみちノート」検索で発見した投稿より、素敵なノートをご紹介。

@shenjing777さん
「インスタで年末にはやった『ベストナイン(#2017bestnine)』をやってみたらトラベラーズノート尽くし。よりみちノートの銀座ページも入っていました。今年も知らない町を歩いておいしいスイーツに出会えるよう、いろいろよりみち計画中」

@uchiko_yoyoyoさんのよりみちノート

@uchiko_yoyoyoさん
「文具女子博でかわいさに負けてよりみちノートを購入しました。降りたことがない駅でもよりみちをしてかわいいものを探したくなるノートですね。神保町ページに、ライブに行く途中のよりみちを記録。写真をチェキにして貼り付けています」

よりみちノートとは?

オズマガジンがよりみちのおともに作った「よりみちノート」です。30駅の地図がついていますが、基本的には白紙のノート。気軽に自由に書きこんで、世界にひとつだけの一冊に育てて欲しいと思っています。

【よりみちノートの6つのポイント】

01 編集部が厳選した30駅のMAP
よりみちして楽しい町を編集部が30駅厳選し、その駅のMAPを用意しました。オズマガジン本誌では特集したことのない小さな駅も。自由に上から書き込んで自分だけのMAPに。

02 各エリアごとに4つ、オススメスポットを紹介
30個の各駅ごとに、オズマガジン編集部のオススメスポットをマッピングしました。なじみのない駅ではカフェや雑貨店などのオススメスポットから巡ってみると安心。

03 こっそり“よりみちじかん”を提案
“よりみちじかん”のお題を30個記載しました。ぼんやり過ごす時間には最適なので、喫茶店などでたっぷり時間を使って挑戦してみて。

04 路線図を塗って達成感!
MAPのある30駅はもちろん、それ以外の駅も含め東京の路線を把握できる「よりみち路線図」が付いています。訪れた駅を塗りつぶしていくのがオススメですよ。

05 いろいろ入るポケット
ノートの最初にはポケットページも。喫茶店のコースターや、気に入ったショップカードを入れて持ち帰り、ノートに貼ってみて。思い出も詰まった一冊に。

06 著名人による楽しいコラムや使用例
カバーモデルのKanocoさんほか著名人によるノート使用例の紹介や、書きおろしエッセイ&マンガページも。よりみちじかんの途中に楽しんで。
よりみちノートの種類と購入方法を見る

PHOTO/AYUMI OOSAKI、KAZUHITO MIURA、YUKO CHIBA WRITING/MINORI KASAI、MOE KUMADA(OZmagazine)

※オズマガジン2018年2月号「楽しい文具と紙のもの」の記事転載 
※掲載店舗などの情報は、取材時と変更になっている場合もございますので、ご了承ください

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る