素敵な雑貨店やパン屋、夜遅くまでOKなカフェが集まる町・三軒茶屋

オズマガジン誌面連載「今日のよりみち」では、主によりみちノートで掲載中の“さんぽが楽しい都内の30エリア”を毎月ひとつずつピックアップ。そのエリアでおすすめのよりみちスポットやよりみちノートを実際に使用した例をご紹介します。>よりみちノートって?

更新日:2018/09/05

三軒茶屋でよりみちしたい4つの場所

 今回のよりみちエリアでご紹介するのは、渋谷から電車で2駅というアクセスがいい人気の町・三軒茶屋。センスのよい個人店や名店に加え新店も続々登場。居酒屋や夜遅くまで営業しているカフェなどもたくさん。

フレンチレストランが手がける唯一無二のおやつ

 恵比寿のフレンチレストランAU GAMIN DE TOKIOが発信するパティスリー&ベーカリー。トリュフ薫るバターケック216円やポップコーンの食感が楽しいピリッとフロランタン248円、ベリーベリーブラウニー378円など、レストランならではのお酒にも合う焼き菓子に注目。紅白のボックスに好きなお菓子を詰め合わせられるので、贈り物や手みやげとしてもおすすめ。

La Base Secrète du GAMIN(ラ バーズ スクレート ドゥ ギャマン)

℡:03-5787-8374
住所:東京都世田谷区太子堂2-23-10 1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:水
アクセス:三軒茶屋駅より徒歩4分

ユニークな文具と雑貨に発見がいっぱい!

 アメリカやドイツ、イギリス、日本などの文具や雑貨をオーナーの感性でセレクト。DELFONICSなど定番のステーショナリーはもちろん、ユーモアのあるアイデア雑貨などが小さい店内にギュッと詰まっているので、訪れるたびに心惹かれる出会いがありそう。あき缶をリサイクルして作られたマダガスカル製の自転車の置物1080円は隠れたヒット商品。

DESK LABO(デスクラボ)

℡:03-3421-7409
住所:東京都世田谷区太子堂4-28-9  
営業時間:12:00~20:00 日・祝~19:00
定休日:水
アクセス:三軒茶屋駅より徒歩3分

暮らしが楽しくなる身の回りのものたち

 茶沢通りを1本入った閑静な住宅街にあるセレクトショップ。「日常が嬉しくなるものを」という想いで店主の滝沢緑さんが集めた国内外の作家の食器やカトラリー、食品、オブジェなどが並ぶ。セラミックワークスフォアテイブル(猿山修)は3サイズ展開で3024円~。3の倍数月の第1日曜日に、コーヒーロースター・OBSCURAとサンデーマーケットを共催。

klala(クララ)

℡:03-5787-6927
住所:東京都世田谷区太子堂5-13-1
営業時間:12:00~18:00 
定休日:火・水
アクセス:三軒茶屋駅より徒歩6分

豊富なお酒と絶品料理でゆったりくつろごう

 三軒茶屋の人気居酒屋「マルコ」の2号店。2階にあり隠れ家感のある店内は、内装も素敵でひとりでも立ち寄りやすい雰囲気。常時100種を揃えるワインに合う和風テイストな料理は、旬の野菜を使用した日替わりの酒肴5種盛り1620円や、岩船産コシヒカリを使用したうにぎり842円など、素材にこだわった絶品メニューばかり。こだわりの器にも注目。

ニューマルコ

℡:03-6805-5678
住所:東京都世田谷区太子堂2-28-3-2F
営業時間:18:00~26:00 日・祝~24:00
座席:11+スタンディング
定休日:なし
アクセス:三軒茶屋駅より徒歩7分

みんなのよりみちノート実例

1週間のよりみちをログ

▶よりみちした人
MOON FACTORY COFFEEの店主 尾崎直也さんと、スタッフの尹美奈さん。尾崎さんは岡山出身で、3年前まで10年間京都に住んでいました。文章を書くことが好きだそう。尹さんは絵が好きで、最近「MOON FACTORY COFFEE」で働き始めました。

▶よりみちCOMMENT
「よりみちした日もしない日もありましたが、1週間の記録をまとめてみました。自分がよりみちの記録を文章にして、スタッフで美大出身の尹さんにその様子を絵で描いてもらいました。MAPには各店のロゴを貼り付けています。文章には、使いやすくて気に入っている京都の「恵文社」オリジナルペンを使用しており、絵は水彩絵の具で描いています。普段はよりみちをあまりすることがないので、1週間よりみちを記録してみて、よりみちにはまずなによりも心の余裕が必要なのだと気付きました」

@tkhr3さんのよりみちノート

SNSで見つけた素敵なよりみちノート

次は、インスタグラムの「#よりみちノート」検索で発見した投稿より、素敵なノートをご紹介。

@tkhr3さん
「近くにも行ったことがない街がたくさんあって、旅気分を味わえるなと思っていたときによりみちノートに出会いました。下調べしたことは別の紙に記入して、行きたい場所をMAP に記入。カフェや家に帰ってから右ページに書き込んでいます」

@_ready_made_96さんのよりみちノート

@_ready_made_96さん
「銀座のロフトで昨年催されていた『銀座よりみちマーケット』がきっかけでよりみちノートを書き始めました。方向音痴なので、地図を見ながら書くことによって、お店や行きたい場所を覚えています。全部のページを作っていくのが楽しみです」

よりみちノートとは?

オズマガジンがよりみちのおともに作った「よりみちノート」です。30駅の地図がついていますが、基本的には白紙のノート。気軽に自由に書きこんで、世界にひとつだけの一冊に育てて欲しいと思っています。

【よりみちノートの6つのポイント】

01 編集部が厳選した30駅のMAP
よりみちして楽しい町を編集部が30駅厳選し、その駅のMAPを用意しました。オズマガジン本誌では特集したことのない小さな駅も。自由に上から書き込んで自分だけのMAPに。

02 各エリアごとに4つ、オススメスポットを紹介
30個の各駅ごとに、オズマガジン編集部のオススメスポットをマッピングしました。なじみのない駅ではカフェや雑貨店などのオススメスポットから巡ってみると安心。

03 こっそり“よりみちじかん”を提案
“よりみちじかん”のお題を30個記載しました。ぼんやり過ごす時間には最適なので、喫茶店などでたっぷり時間を使って挑戦してみて。

04 路線図を塗って達成感!
MAPのある30駅はもちろん、それ以外の駅も含め東京の路線を把握できる「よりみち路線図」が付いています。訪れた駅を塗りつぶしていくのがオススメですよ。

05 いろいろ入るポケット
ノートの最初にはポケットページも。喫茶店のコースターや、気に入ったショップカードを入れて持ち帰り、ノートに貼ってみて。思い出も詰まった一冊に。

06 著名人による楽しいコラムや使用例
カバーモデルのKanocoさんほか著名人によるノート使用例の紹介や、書きおろしエッセイ&マンガページも。よりみちじかんの途中に楽しんで。
よりみちノートの種類と購入方法を見る

PHOTO/AYA MORIMOTO、KAZUHITO MIURA、YUKO CHIBA WRITING/AYAKO FUTATSUYA、MOE KUMADA(OZmagazine)

※オズマガジン2018年4月号「横浜さんぽ」の記事転載 
※掲載店舗などの情報は、取材時と変更になっている場合もございますので、ご了承ください

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る