日々のストレスで疲れ切っているときは「チャクラ活性化」!慢性的な腰痛も楽になる|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 日々のストレスで疲れ切っているときは「チャクラ活性化」!慢性的な腰痛も楽になる|ニュース
女の処方箋

【コラム】 カラダ

日々のストレスで疲れ切っているときは「チャクラ活性化」!慢性的な腰痛も楽になる

2014年9月8日(月)時計アイコン10:00コメント 052

日々のストレスで疲れ切っているときは「チャクラ活性化」!慢性的な腰痛も楽になる

日々のストレスで疲れ切っているのに、それをなんとなくやり過ごしてしまっていない? そんな生活を続けていると体はもちろん、精神的にも疲れて果ててしまうことに・・・。そこでおすすめなのが、ヨガや瞑想を行うときに実践されている「チャクラ」の活性化法。

「チャクラとは、インドで生まれた修行法としてのヨガの考え方で、体に必要なエネルギーを大気中から取り込むための出入り口のこと。尾骨、丹田(へその3cmほど下)、みぞおち、胸の中央、喉、額、頭頂部と、体の中心に沿って7か所に存在し、エネルギーを体中に巡らせて体の機能を活性化させる役割があります。この7つのチャクラのそれぞれが正常に働いていると、心身が健康であると考えられているのです」

そう話すのは、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。7つのチャクラには、それぞれに関係している体の器官と感情があり、チャクラの機能が低下するとその関連する部分に不調が起こりやすくなるのだそう。

「例えば尾骨にある『第1チャクラ』は、下半身をはじめ体を支える背骨や腰などの機能に関係していますが、このチャクラの働きが低下すると慢性的な腰痛が起こりやすくなります。また自分の居場所がない、立ち位置がわからないといったどこか不安定な感情も生まれてしまうんです」(登石麻恭子さん)

慢性的な腰痛や不安感が続くときは、この第1チャクラを活性化すれば不調改善につながると登石さん。そこで今回は、第1チャクラの活性化法をご紹介!

◎生活習慣を整え、簡単なウォーキングを
第1チャクラを活性化するには、睡眠、食事などバランスのとれた生活習慣が基本。「歩く」ことも効果的なので、軽いウォーキングをできる範囲で毎日継続してみよう。

◎アロマバスで半身浴
腰痛改善には、体を温めて血行を促進する半身浴が○。そのとき、ローズマリーやマジョラムなど血行促進作用のある精油を使ったアロマバスにすると効果が倍増。

◎大地のエネルギーを感じる
地面から湧き出る大地のエネルギーを感じることで、心に安心感がもたらされる。温泉がおすすめだけれど、鉢植えの植物を育てるなど実際に土に触れるだけでもOK。

第1チャクラは、そのほかのチャクラを活性化させるためにも重要な部分。心身の健康のためにも、まずは上記の活性法を試してみては?

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP