編集レポ★眞鍋かをりさんがハマってる!ハードタイプの熟成チーズを食べてみた|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 編集レポ★眞鍋かをりさんがハマってる!ハードタイプの熟成チーズを食べてみた|ニュース
OZニュース

【グルメ】 グルメランキング

編集レポ★眞鍋かをりさんがハマってる!ハードタイプの熟成チーズを食べてみた

2014年10月6日(月)時計アイコン17:00コメント 092

編集レポ★眞鍋かをりさんがハマってる!ハードタイプの熟成チーズを食べてみた

チーズプロフェッショナルの資格まで持っている、自他ともに認める“チーズ好き”のタレント眞鍋かをりさん。彼女が今、チーズ大国フランスで人気ナンバー1のよび声高い熟成チーズ「コンテ」にハマっているらしい。

そこで毎日食べても飽きがこないという「コンテ」チーズの食べ方を伝授してもらうため、レストラン編集のSが「眞鍋かをりさんと共に、コンテの魅力を楽しむ会」に行ってきた!

コンテのあわせ方 ~お酒編~

眞鍋さんによれば、コンテの魅力はなんといっても“お酒とのあわせ方のバリエーション”にあるそう。そのまま食べるとナッツの香りが口いっぱいに広がるコンテは、ビール・ボルドーワイン・シャンパン・ウィスキー・日本酒、どれでも相性が○! 「私のお気に入りはボルドーワインと合わせて食べることです。チーズをひと口、その後にボルドーワインをひと口。混ざり合うと本当においしいです」と眞鍋さん。

コンテのあわせ方 ~お料理編~

熟成が比較的若いコンテはチーズフォンデュやグラタンに使うと、コクと風味が格別とのこと。眞鍋さんも自宅のガスコンロの前でお酒を片手にチーズフォンデュを楽しんでいるそう。

「内側にニンニクをこすりつけたお鍋に、白ワイン150ccを入れて温めたら、コーンスターチをまぶして刻んだコンテチーズを投入。パンと下ゆでしたジャガイモ、にんじん、ブロッコリーがあればお手軽に、お腹いっぱい楽しめるんです! 女子のプチ贅沢としてお家で1人“コンテ・フォンデュ”はぜひ試してほしい」

コンテのあわせ方 ~レストラン編~

さらに会の後半は、ミシュランガイド東京で毎年星を獲得しているフレンチレストランL’EMBELLIR Naoto Kishimoto(ランベリー ナオト キシモト)のオーナー・岸本直人シェフによる、こだわりの食材とコンテを組み合わせた繊細なコース料理が登場! なかでも熟成期間18ヵ月のコクが強いコンテをソースに使用した、“仙台牛イチボの炭火焼”は、炭火の香ばしい風味と、山ぶどうのフルーティーさのコラボは絶品!

バリエーション豊かなコンテの楽しさと魅力に編集部もいつの間にか虜に! お酒好きの
女子はいちばん大好きなお酒とコンテを、お料理好きの女子はチーズフォンデュから、コンテデビューをしてみて。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP