編集レポ★日本橋三越本店のクリスマスケーキを調査。今年のトレンドはアイスケーキ!|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 編集レポ★日本橋三越本店のクリスマスケーキを調査。今年のトレンドはアイスケーキ!|ニュース
OZニュース

【グルメ】 期間限定オープン

編集レポ★日本橋三越本店のクリスマスケーキを調査。今年のトレンドはアイスケーキ!

2014年10月13日(月)時計アイコン17:00コメント 141

編集レポ★日本橋三越本店のクリスマスケーキを調査。今年のトレンドはアイスケーキ!

ついにクリスマスケーキがお目見えする季節がやってきた! 今年デパートで発売されるトレンドケーキをいち早くチェックしようと、日本橋三越本店で行われた試食会へ。

日本橋三越本店にずらりと並ぶ華やかなクリスマスケーキのなかでも編集部が注目したのは、フランスでは“アントルメグラッセ”とよばれる「アイスケーキ」。冬なのにアイス!?と不思議に思うかもしれないが、外は凍えるような寒さでも家の中はぽかぽか暖かいのが今のお家事情。ここ数年はプレミアムアイスクリームがいちばん売れているのは“冬”なのだそう。

そこで、パティシエとアイス職人のコラボレーションで生まれたクリスマス“アイス”ケーキBEST3をピックアップしてみた。

アイスケーキ専門店から生まれた、笑顔がキュートな雪だるま

アントルメグラッセの専門店でこの新ジャンルを日本に提案したお店といえば、表参道の「グラッシェル」。こちらも三越伊勢丹のクリスマスラインナップに加わった。シェフパティシエの江森氏によると「おいしいケーキを突き詰めていったら、アイスケーキにたどり着きました。ケーキの箱を開けた瞬間に、驚きと嬉しさがあふれるようなクリスマスケーキになっています」とのこと。

ホームパーティや家族で食べるなら、かわいい雪だるまのアイスケーキがおすすめ。苺のコンポートとマダガスカル産バニラのマーブルアイスを、真っ白なマスカルポーネのシャーベットで包んだ雪だるま。三越日本橋本店限定で販売されるこのケーキは、すぐに溶けないボックス入りだから持ち運びができるのも嬉しい。

ドンペリ×イチゴのアイスケーキは華やかな大人の夜にぴったり

<グラッシェル>ノエルサパンルージュ 8640円

大人の恋人同士で食べるなら、真っ赤なイチゴにシャンパーニュをたっぷりと使った贅沢なアイスケーキがおすすめ。

「お酒のシャーベットは作るのが難しくて、今年はじめてケーキにしてみました」と江森シェフがこだわったシャンパン×イチゴのシャーベットの内側には、マダガスカル産バニラが香る濃厚アイスクリームと、サクサクした食感が楽しいパールショコラが。赤で統一されたビジュアルも、クリスマスのデート気分を盛り上げてくれる。

ピスタチオとチョコレートが冷たくとろける、濃厚なクリスマスケーキ

<ラ・ヴィエイユ・フランス>ショコラ・ピスターシュ 3888円

世田谷にある人気パティスリー「ラ・ヴィエイユ・フランス」のアイスケーキの味わいも格別。主役は鮮やかなグリーンがクリスマスツリーを思わせる、「ナッツの女王」ピスタチオ。土台になるアーモンドスポンジに、香ばしいピスタチオアイスとビターなチョコレートアイスを組み合わせて濃厚でとろける口当たりに。さらに、仕上げのシャンティクリームにも、たっぷりとピスタチオを入れ込んで、ナッツ好きにはたまらない逸品になっている。

ほかにも世界的なパティシエや、ジェラートの名店からもクリスマス用のアイスケーキが登場していて、今年のムーブメントになりそう。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP