デンマークの手仕事に触れる!無印良品で北欧雑貨・インテリアのイベント開催|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. デンマークの手仕事に触れる!無印良品で北欧雑貨・インテリアのイベント開催|ニュース
OZニュース

【おでかけ】 イベント

デンマークの手仕事に触れる!無印良品で北欧雑貨・インテリアのイベント開催

2014年10月25日(土)時計アイコン17:00コメント 079

デンマークの手仕事に触れる!無印良品で北欧雑貨・インテリアのイベント開催

雑貨好き、北欧好きなら、無印良品「Found MUJI」をのぞいてみて。12月25日(木)まで、デンマークの職人の手仕事による日用品をテーマにした「Found MUJI DENMARK」を開催しているそう。

期間中は“made in Denmark”の日用品が大集合。ここ日本の日常生活のいたるところで北欧製品が活躍するものの、デンマーク製の日用品を探してみると意外と見つからない。なぜなら、その多くは手作業でつくられているから。

ティーポット 大・マダムブルー(約1.8L)9000円

昔はデンマークのどこの家庭にもあったけれど、今は生産されていない「マダムブルー」と呼ばれる水色のホーローのキッチン用品。この色への愛着から、同じ色の釉薬(うわぐすり)を使った陶磁器や、昔ながらの製法を受け継ぐテラコッタなど、すべてひとりの職人の手作業による品々に巡り会える。そのほか、ボンホルム島という離島でつくられる品々も。マダムブルーやグレーブラウンの陶磁器、テラコッタのボウルといったテーブルウエアが30種類。また、用途に合わせ形状の違う10種類のブラシにペンケースなど、興味深い日用品が揃う。

コーヒーカップ(約225ml)5200円

今回、なぜデンマークの日用品がテーマに? それは、2011年のFound MUJI青山店のオープン以来、ウインドウディスプレイに携わっているインテリアスタイリストの作原文子さんから。20年前からデンマークに移住している実姉のゆきこさんをたびたび訪問する中、デンマークの人が普段の暮らしの中でどんな日用品を使っているのか、意外と知られてないことに気づいたのが、今回の企画展のきっかけになった。

ソルト容器・マダムブルー(約190ml)1800円

「Found MUJI 」とは、長年すたれることなく活かされてきた日用品を世界中から探し出し、今の生活に合うよう少しだけ改良し再生しようという無印良品の活動のひとつ。まさに「デンマークの日用品」はぴったりのテーマ。

「デンマークというと、ロイヤルコペンハーゲンの陶磁器や、ジョージジェンセンの貴金属品など、ハイブランドの製品が日本では知られていますが、今回ご紹介するのはデンマークの日用品です。普段の生活に取り入れて楽しんでいただきたい品々です。安価というわけではありませんが、永く大切に使っていただけるものばかりです」と取材に対応してくれた担当者の言葉からも、デンマークの職人への敬意と製品への信頼が伺える。

職人の手によって、一つひとつ心を込めてつくられる品。そんな伝統の日用品を普段の生活に取り入れれば、毎日を豊かな気分で過ごせそう。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP