あったかで甘酸っぱいりんごがザクザク。今だけしか食べられない名店「アップルパイ」|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. あったかで甘酸っぱいりんごがザクザク。今だけしか食べられない名店「アップルパイ」|ニュース
OZニュース

【グルメ】 グルメランキング

あったかで甘酸っぱいりんごがザクザク。今だけしか食べられない名店「アップルパイ」

2014年11月9日(日)時計アイコン22:00コメント 215

あったかで甘酸っぱいりんごがザクザク。今だけしか食べられない名店「アップルパイ」

寒さが増すにつれ恋しくなるスイーツと言えば、あったかくて甘酸っぱいアップルパイ。紅玉やふじなどお菓子に適したりんごが出まわる今は、各店から今年の自信作が続々とデビューする、まさに食べごろ! そこでアップルパイがおいしいと評判のスイーツショップから、編集部がおすすめしたい新作と限定メニュー3品をセレクトした。

折り重なった何層もの生地に感動!ホテルメイドの贅沢アップルパイ「ザ・パイ」

箱根のクラシックホテル「富士屋ホテル」が運営するパイ専門店。創業136年の歴史を誇るホテル伝統の「アップルパイ」は、シナモンをしっかり効かせた大人好みの味わいで、多くの宿泊客や著名人から愛されてきたレシピを現代風にアレンジしたもの。カルピスバターをふんだんに使った生地が繊細に折り重なり、サクッとした食感に仕上がっている。

この秋の注目は、新作「紅茶のアップルパイ」。2~3人で食べるのにちょうどいいミニホールタイプで、フィリングにはアールグレイとりんごをあわせ、さらにダージリンのジャムをかけた贅沢なもの。ナイフを入れると紅茶の香りがふわっと漂い、食べる前からテンションが上がること間違いなし!

「松之助 N.Y.」酸味がある紅玉のアップルパイは、アイスクリームとの相性もバツグン!

代官山に建つNYスタイルのカフェ「松之助 N.Y.」。アップルパイは通年販売しているけれど、秋から冬にかけての限定「紅玉を使ったアップルパイ」が数種類販売されると、スイーツファンが押し寄せてくるほど。

なかでもいちばん人気は、紅玉の風味をまるごと楽しめる「ビッグアップルパイ」。ぎっしり詰まった紅玉は、煮詰めずに生のままパイで包みオーブンで焼くから、甘酸っぱくてとってもジューシー。まるでパイ生地に包まれた焼きりんごを食べているみたい。しっかり温めて、アイスクリームを添えるのがおすすめ。

スイートポテトの絶妙なバランスは専門店ならでは!「GRANNY SMITH」

南青山・骨董通りに行列を作るアップルパイの専門店「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 青山店」。常時販売している「4種のアップルパイ」の人気はさることながら、期間限定のメニューも頻繁に登場し、リピーターを楽しませている。

今シーズン、逃したくないメニューが「スイートポテトアップルパイ」。国産のさつまいもを使用したスイートポテトは、とってもクリーミーで、リンゴの甘さを程よく引き出せるよう、甘さ控えめ。ごろっとした食感を楽しめる、大ぶりにカットされた紅玉とのマリアージュは、まさに専門店ならではの技とアイデア!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP