テンション上がるモノ・コトが集まるアツい町“池袋”の今行くべきスポット4選|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. テンション上がるモノ・コトが集まるアツい町“池袋”の今行くべきスポット4選|ニュース
OZニュース

【おでかけ】 おでかけランキング

テンション上がるモノ・コトが集まるアツい町“池袋”の今行くべきスポット4選

2014年11月16日(日)時計アイコン22:00コメント 108

テンション上がるモノ・コトが集まるアツい町“池袋”の今行くべきスポット4選

多彩なカルチャーやアート、食のスポットが集まる池袋。東京を代表する劇場のひとつ「東京芸術劇場」で芸術にふれて熱くなったら、カキ氷店や輸入文具の専門店でクールダウン。めくるめく1日が、新しい視点をもたらしてくれそう。

心が燃え上がるような芸術の生まれる場所へ

演劇やコンサートなどの舞台芸術を発信する劇場。5階まで吹き抜けになったロビーなど、館内を歩くだけでも楽しい。池袋エリアの会場を中心に11月1日(土)?30日(日)の期間中に行われる、国や世代、ジャンルを超えた舞台芸術の祭典「フェスティバル/トーキョー14」では、会場のひとつとして多彩なプログラムを開催。目の前で繰り広げられる、熱い芸術に酔いしれて。

ひと目ぼれだニャン。ゆるネコに心を奪われて

東京芸術劇場の中にある、音楽雑貨と猫雑貨の店。ブローチやメモ帳、木のスプーンなど一部のアイテムや陳
列棚などのインテリアは、店長のささきあきえさんによるオリジナル。連れて帰りたくなる愛らしくてゆる?い猫グッズたちに囲まれて、ワクワクが止まらない!

写真右上)手描き風の猫が和む折りたたみ傘1620円 右下)困ったような表情がたまらないポーチ756円 左)焼き絵スプーン1188円

ほてった心をキリリと冷やす。一年中食べたいカキ氷専門店

テンションが上がった後は、カキ氷でクールダウン。日光の天然氷を丁寧に削り、ふわふわの食感に仕上げて
いる。いちご、マンゴーなどフルーツを贅沢に使った定番から、グラノーラヨーグルトなどの変わり種も。気持ちも頭もキリリと冴える、初冬のカキ氷を堪能して。

写真)たっぷりの練乳がポイント、かぼちゃ800円。北海道産のアールスメロンをまるまる半分使ったスペシャルメロン1000円も人気

「書く」ってなんだか落ち着く。今日の想いを書き留める1 本

今年9月にオープンした輸入雑貨店には、羽ペンや羊皮紙など、ヨーロッパで買い付けた珍しい文具がずらり。お気に入りのペンを見付けたら、今日出会ったものや、抱いた気持ちを書いてみる。今の自分を確かめながら、「新しい私」に向かうための時間。

写真右から)一点もののベネチアガラスペン3780円、kartos SOLARIAボールペン1296円、ピノッキオ鉛筆432円

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP