うさぎ、クマ、子ねずみ。人気のアニマルがかわい過ぎるシュークリームに大変身した!?|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. うさぎ、クマ、子ねずみ。人気のアニマルがかわい過ぎるシュークリームに大変身した!?|ニュース
OZニュース

【グルメ】 グルメランキング

うさぎ、クマ、子ねずみ。人気のアニマルがかわい過ぎるシュークリームに大変身した!?

2014年12月10日(水)時計アイコン17:00コメント 137

うさぎ、クマ、子ねずみ。人気のアニマルがかわい過ぎるシュークリームに大変身した!?

箱を開けた瞬間、誰もが思わず「かわいい!」と声をあげてしまう、アニマル姿のシュークリームが、人気のパティスリーから続々とデビューしているのを知っていた?

アニマルシュークリームは、描かれた表情やルックスのかわいさから、見ているだけで癒される! そこで外見のキュートさだけでなく、味にもこだわりのある本格派シュークリームを編集部がセレクト。慌ただしい年末のコーヒーブレイクに、パーティの手土産に、笑顔になれるスイーツを召し上がれ。

Nicolas Charlesの「うさぎシュークリーム」

うさぎと日本に惚れ込んだフランス人・ニコラシャール氏による洋菓子店「Nicolas Charles」は、2014年11月に銀座から表参道に移転した後も、その人気ぶりは衰えを知らない。リニューアルオープンの初日には、朝から大行列ができるほどの反響だったそう。

こちらのお目当て、長いうさ耳が愛らしい「うさぎシュークリーム」は、通常のシュークリームの約3倍もの時間と手間がかかるという傑作。シュー生地の外側はサクサク、中身はクリームでなくムースを詰めてフワフワと軽い食感に。7種の中身には、香り高いローズゼリーやバジルムース、リンゴ煮込みなど、日本とフランスのアイデアが融合した個性的な味が勢揃いしている。

シュー生地に描かれたハートや「sweets」の文字、豹柄など、どれもインパクトがあってパーティの手土産にも喜ばれそう。

写真)写真左から、フランボワーズローズ520円、ホワイトショコラちゃん520円、キャラメルポム520円

パティスリートゥルモンドの「くまシュー」

東急目黒線の武蔵小山駅から徒歩2分のところにある「パティスリートゥルモンド」は、ショコラケーキで有名なフランス洋菓子店。シンプルで素朴な雰囲気の店内でひときわ目を引くのが、まんまるの顔をした「くまシュー」。

クランチクッキーを乗せて焼き上げたシュー皮は、クマのモフモフ感まで伝わってくるキュートな顔部分に。中にはなめらかなのに、しっかりとコクのあるカスタードクリームがたっぷり。これにクッキーの食感が加わって、「サクサク×とろ~り」の絶妙な味わいが生み出されている。オプションで頭の上にメッセージ入りのハートのクッキーを乗せることも。

写真)くまシュー320円

ルコントの子ねずみシュークリーム「スウリー」

40数年にも渡り、伝統のフランス菓子を提供し続ける「ルコント」は、閑静な緑に包まれた南麻布の地で、高級感あふれる店舗を構える老舗店。創業者のフランス人パティシエ、アンドレ・ルコントが子どもたちを楽しませるために考案した、子ねずみのシュークリーム「スウリー」は、今では大人の女性たちからも愛されるようになったそう。

白く透き通るような溶かし砂糖のボディに、ちょこんと置かれたショコラの目や鼻、しっぽには思わず胸がキュンとなる! 中にはバニラビーンズがたっぷりで香り高いカスタードクリームがぎっしりと詰められ、甘くて濃厚な味わい。子ねずみの鼻同士を突き合わせてお皿に盛りつけると、さらに愛らしさもアップ。

写真)スウリー454円

そのほかの「OZネタ」を見る
ページTOP

TOP