陶器教室やギャラリーを併設したカフェで新しいライフスタイルに出会う|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 陶器教室やギャラリーを併設したカフェで新しいライフスタイルに出会う|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

陶器教室やギャラリーを併設したカフェで新しいライフスタイルに出会う

2014年12月15日(月)時計アイコン10:00コメント 068

陶器教室やギャラリーを併設したカフェで新しいライフスタイルに出会う

1年が終わり新たな1年が始まるこの時期。なにか新しいことに挑戦したり、ライフスタイルを見直したりしたくならない? 

10月下旬、南青山にオープンした「at Kiln AOYAMA(アットキルン アオヤマ)」は、スタジオ、カフェ、ギャラリー、ショップと、4つの機能を持つ複合施設。スタジオで器を作り、カフェでくつろぎ、ギャラリーで作品を感じ、ショップで探していたアイテムに出合う・・・それぞれの空間でさまざまな体験ができる。これはきっと、ライフスタイルに刺激を与えてくれるに違いない。そこで、「at Kiln AOYAMA 」の西川さんに聞いた!

クラスの定員は1回12名、初対面の人でも作品作りを通してすぐに打ち解けられる、和気あいあいとした雰囲気

まず、注目したいのは、2階のスタジオで体験できるオリジナルの陶器作り。美濃焼と同様の土を使い、岐阜県多治見製の電気窯で焼く本格的な陶器、オリジナルのマグカップやお皿を作ることができると人気だ。

「初めての方には、大きな土の塊を薄く切りだしたものを石膏の型に合わせて器を作るタタラ・アートのコース(約5000円~)が人気です。スタンプで跡を付けたりカンナで彫ったり、手軽に自分のオリジナルを作ることができます。簡単なお皿なら、1時間あれば完成しますよ」(同) 彼と一緒にお互い記念のプレートを作るというのもよさそう。スタジオで作った器は、ショップで買った商品と一緒にラッピングしてもらえるので、世界にたったひとつのギフトにも!

スタジオでは季節に応じてワークショップを開催。ちょっと試してみたい!という人は迷わず参加して

そして、雑貨好きの女子をワクワクさせてくれる1階のショップも見逃せない。店内には、オリジナルや海外からの輸入作品などの器がぎっしり。人気のアイテムは、手紙の封蝋をモチーフにしたデザインの「クールダルティゾン」のカシェカップ(3240円)とゴブレット(4320円)。岐阜県の美濃で作られているもので、土の温かみが手にほどよくなじむのも魅力。「パッケージ(専用の布で丁寧に包み、重厚感のある箱におさめられている!)にもこだわりのある商品なので、プレゼント用としてもおすすめです」(同)

素焼き(20種類以上)の器に模様を選んで転写する「ビスクアートコース」。プレゼントにもぴったり!

さらに、今の時季は、クリスマスツリーやリースに飾り付けるオーナメント(324~540円)も人気。トランプ柄やイニシャルプリントなど、なんと、スタッフがスタジオで一つひとつ丁寧に焼いているのだそう。部屋に温かみをプラスしてくれるインテリアとしても活躍するかも。

陶器のデザインを考えながらカフェでひと息。いちばん人気はカプチーノ500円

陶器作りやショッピングを満喫したら、居心地のいいカフェでゆったりと過ごして。アンリミテッドコーヒー ロースターの豆を使用し、焙煎にこだわった「at Kiln AOYAMA」オリジナルブレンドコーヒーは、フルーティな酸味と甘い後味が特徴。抽出する瞬間の温度(88℃)にまでこだわっているというコーヒーは、まろやかな苦みの香り高い1杯に。また、ギャラリーではその時々の企画展を開催。陶芸作家の作品にうれしい驚きを発見することも。施設ごとじっくり楽しめるというわけだ。「趣味を広げる場としてももちろんですが、お客様同士のつながりや出会いをat Kilnで作っていただきたいと思っております」(同)

カフェでは湯温88℃で抽出したこだわりのコーヒーが味わえる。ペット連れでも利用できるテラス席もあり

まだまだ紹介しきれない魅力がいっぱい。まずは、彼や友達を誘って「at Kiln AOYAMA 」を訪れてみて。ライフスタイルを刺激するなにかに出会えるかもしれない!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP