【お試し体験レポ】女性におすすめ!細胞活性化で美へ導く低酸素トレーニングに挑戦してきました

編集部カザマが「OZのお試し体験」に挑戦。今回は数ある体験の中で、標高2500mの低酸素空間でトレーニングする高地トレーニングにチャレンジ。「運動している人じゃないとキツい?」などみなさんの疑問に体験でお応えします。

更新日:2018/08/30

標高2500mの酸素室でウォーキング

普段運動をまったくしないため、今回のトレーニングがドキドキだった編集部カザマです。
初めて耳にした高地トレーニング。
どのようなものかというと、標高2500mと同じ低酸素空間で走ったり歩いたりするトレーニングで、歩いた距離やカロリーが約4倍になる効果があるとのこと。

実際に歩き始めると、たちまちグラっとするくらい、バランスをとるのにやっとの状態。初心者は体幹を鍛えるのにも役立つらしく、歩いていくうちにしっかりとバランスが取れるようになりました。

結局私は30分間ずっとウォーキングをしていたのですが、キツさをまったく感じないのがビックリ!
これで4倍歩いたことになるなんてお得すぎると嬉しくなってしまいました。
でもやっぱり週に2、3回なんて運動できる自信がないな・・・と思っていると、
トレーナーの富内さんいわく、1回のトレーニングで代謝の良さが3~10日間キープできるので、週1のトレーニングでも体が軽く、ずっと代謝の良い状態でいられるとのこと!
これなら気軽に続けることができそうです。

ウォーキングしながら血中酸素濃度測定

トレーニング中、気になっていたのが「血中酸素濃度」。
低酸素空間に入る前にも測定をするのですが、運動を始めてから濃度数(体内の酸素濃度)が減っていくのが楽しく、体に効いている状態を数字で確かめられます。

5分に1回トレーナーさんが測定し、数字を見ながら歩いたり走ったりできるのでとても安心。
この低酸素状態により、細胞が活性化することで髪や爪、肌がどんどんキレイになっていくのだとか。
確かに会社で登山をしているあの人も肌がツヤツヤ・・・。

そのほかにも、女性特有の悩みや、髪のエイジングケアにも効果があるとのこと。
そういう意味でもキレイになれるトレーニングなんて、モチベーションが上がります。

時間を忘れて体を動かせるトランポリンも!

OZのお試し体験には出ていませんが、今回は低酸素空間でのトランポリンも体験。
リズミカルな音楽の中だと、時間を忘れて跳ねてしまい、ふくらはぎに効いているのを実感。
ランニングだと飽きてしまう人にはトランポリンで運動するのもおすすめです。

キツさは全く感じませんでしたが、夜はひさびさ寝落ちをしたほど。
心地いい疲れに身をまかせ、ぐっすり眠れて次の日は筋肉痛などもなく快適に過ごすことができました。

運動をしない私には、高地トレーニングなんてハードルが高いかもとビクビクしていましたが、運動時間も少なく効果は大きいので、むしろ運動をしない人が始めやすいトレーニングでした。

ハイアルチ+(代々木上原)

2500m級の山と同程度の高地状態で運動ができる、日本初の高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」の代々木上原スタジオ「ハイアルチ+」。30分歩くだけで通常環境の2時間分の運動量に匹敵するといわれ、細胞が活性化することで体のコンディションを整える効果が期待できる。また、大量の発汗によるデトックス作用や冷え、エイジングケアなど、美容効果まで多様な効果へ導くことができる。

お試し体験とは?

お試し体験とは?

ヨガやフィットネス、ピラティス、パーソナルトレーニングなど、“やってみたい、身につけたい、どこへ行ったらいいかわからない”に応え、OZ厳選ラインナップの「お試し体験」を用意。
打ち込める趣味やレッスンは人生を豊かに変えてくれるもの。だからこそ、OZで自分にぴったり合ったレッスン・先生に出会って、長く通い、身につけられるものを見つけて。

3施設を比べられる! 3人で楽しめる! 3回一律2700円で体験できる。
【使い方】
①3枚1セットのチケット購入
②行きたい施設に直接予約
③購入したチケットを施設で提示
④体験にトライ!

体験レポ―ター 編集部カザマ

今年で入社4年目。運動経験は学生時代で終了した運動初心者で、その目線でレポートできたらと思っています。

  • LINEで送る