自宅でできるワンポイントレッスン「ヒップアップトレーニング」

お試し体験施設のプロトレーナーによる、自宅でも簡単にできる時短レッスンをシリーズで紹介! 今回は新宿「Woman's SHAPE GYM」から、女性なら手に入れたい、丸みのあるお尻をめざす「ヒップアップ」についてのトレーニング。お尻だけではなく腹筋も同時に鍛えられる嬉しいメニュー。継続して行うことで変化が出てくるのでぜひトライして。

更新日:2018/08/30

ヒップアップ編 第1弾

「ヒップブリッジ」お尻の丸み作りに

<体勢作り>
まず体育座りに。足を肩幅に開き、つま先はまっすぐに。ひざを立てたまま背中を床に着け、仰向け姿勢。胸を張り肩甲骨を寄せ付け、肩をしっかり床に着ける。骨盤を後傾に(恥骨が自分側に向くように)して、背中は反らないよう注意。横から見て、背中からお尻がまっすぐ床に着いている状態が正解。
ひざの角度は横から見てハの字(45度くらい)になるくらいに。顔は天井を見て、手は体に沿って置き、手の平を下に向けてお尻横くらいに置いてスタート。

■STEP1:お腹&お尻の穴を意識し、締めたままでお尻を上に上げる。この時重心はかかと。
■STEP2:浮かせた状態を「3秒キープ」。
 ※上がった状態でひざ角度は90度がベスト
 ※股関節ストレッチされ、恥骨が押し上がってくるのが正解。目線から見えるのはお腹ではなく、恥骨が見える位置。お腹の方が上がってくると腰を痛める原因に
 ※太ももに痛さを感じる人は足のかかとを床に着け、つま先を浮かせてもOK
■STEP3:ひざを開いたままゆっくり下ろし、30回繰り返す
 ※骨盤が後継になっていることを毎回意識

ポイント!

①骨盤の向きがいちばん重要! お尻を引き上げる前に、前傾(骨盤が前向きで背中に空きがある状態)ではなく、おへそ側(上半身側に骨盤が向いた状態)に向ける。この状態だと、背中が床にしっかり着いている

②効いているサインとしては、「お尻の真ん中(大臀筋)」がギュッと収縮され痛くなる。お尻の下が効いている場合は、かかとがお尻から離れすぎている(ひざの角度が90度以上)ということ

---------------------------
おすすめ頻度:1日1度・朝
回数:30回
合計目安時間:約15~20分
※1日に3セット継続すると、自分でもお尻に丸みが付いてくるのを実感できるはず
---------------------------

Woman's SHAPE GYM(新宿)

今回のレッスン講師:ホリディあつこ先生

先生からのひとこと
ALOHA! ハワイ留学約10年、福岡出身ハワイ育ちのホリディあつこです。お尻は女性の永遠のチャームポイント! 尻トレで一緒にメリハリボディをめざしましょう。大切なのは楽しんで継続すること。美尻は1日にしてならず。
<Woman's SHAPE GYM>
新宿高島屋8階ウェルビーフィールド内にある、「GOLD’S GYM」プロデュースの女性専用フィットネススタジオ。女性トップトレーナーによるレッスンは、お尻のシェイプアップや脚トレウオーキングを含め、女性が最も気になるパーツにアプローチできるメニュー構成。ヒップバンドを使用しての、ヒップトレーニングプログラムは、さらに強化ができるため、結果がでやすいと評判。

施設詳細を見る

お試し体験とは?

お試し体験とは?

ヨガやフィットネス、ピラティス、パーソナルトレーニングなど、“やってみたい、身につけたい、どこへ行ったらいいかわからない”に応え、OZ厳選ラインナップの「お試し体験」を用意。
打ち込める趣味やレッスンは人生を豊かに変えてくれるもの。だからこそ、OZで自分にぴったり合ったレッスン・先生に出会って、長く通い、身につけられるものを見つけて。

3施設を比べられる! 3人で楽しめる! 3回一律2700円で体験できる。
【使い方】
①3枚1セットのチケット購入
②行きたい施設に直接予約
③購入したチケットを施設で提示
④体験にトライ!

WRITING/SATOMI YAGINUMA

  • LINEで送る