【プラネタリウム】世界一に認定されたプラネタリウムと、観察・実験・工作が楽しめる体験型ミュージアム「多摩六都科学館」

とにかく“満天の星”が見たい!そんなときは、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市で運営しているミュージアム「多摩六都科学館」に訪れてみて。世界でもっとも多い1億4000万個を超える星々を映し出す投映機を所有し、ペアシートやカフェもあるのでデートにもおすすめ。

更新日:2020/05/26

キレイすぎる星空に感動!“宇宙と星々”の神秘の世界

小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市が運営している「多摩六都科学館」。世界最大級の大きさを誇るドームシアターと、自然や地球をテーマにした5つの展示室などからなる科学館で、なかでもプラネタリウム投映機は「最も多くの星を映せるプラネタリウム」としてギネスに認定されているほど。

まず特筆すべきは、ドームシアターの広さ。直径27.5メートルと世界最大級。またロボットのような見た目の投映機「CHIRONⅡ(ケイロン ツー)」は、約1億4000万個を超える星を投映でき、天の川を構成する恒星や星団を、ひとつひとつ光の点で表現する。高輝度LED光源で映し出す星空は、奥行きがあって吸い込まれそう。

月1ペースで開催している「観望会」(要事前申し込み)もあるので、星々や宇宙の神秘に触れたいという人はぜひ参加してみて。

豊富な天文学の知識を持つ専門スタッフによる“生解説”も大人気

ストーリー性の高い大型映像や、土日祝の午前中に開催されるキッズプラネタリウムなど、多彩なプログラムの中でも、“ここならでは”を体感するなら「生解説プラネタリウム」(投影時間:約45分)をチョイスして。
スタッフによる生解説で行われる45分間のプログラムで、2~3カ月ごとに変わるテーマについてじっくりと解説してくれる。季節ごとに移り変わる明るい星々や星座のお話を当日の星空を投映しながら紹介してくれたり、宇宙に関する旬な話題も教えてくれるので、行くたびに新しい感動があって何度も足を運びたくなりそう!

2人だけのロマンティックな宇宙空間を楽しむ。5組限定ペアシート

デートならペアシートを選ぶのがおすすめ。234席のうち、5組限定(10名分)の“赤いペアシート”は、ゆったりと座れる広さがあって、ドーム内上の方にあるため周りを気にせずにリラックスしながら天体観測を楽しめる。“約1億4000万個”という世界一の星空を、大切な人と寄り添って眺めたい。

プラネタリウムのあとには、「チャレンジの部屋」へ立ち寄って。こちらは光や宇宙、物の運動などについて体験し、学ぶことができるスペース。月の砂のレプリカがあったり、スペースシャトルの内部を探検したり、月の重力を体験できる「ムーンウォーカー」(身長110cm以上、体重70kg未満の方のみ)に乗るのもいい。科学の不思議な世界に大人もわくわくドキドキすること間違いなし!

地元の食材を使ったここならではの味わいをカフェで

小腹が空いたら、ミュージアムの1階にあるカフェ「六都なおきち」へ。
この土地の利を生かし、地元の食材をふんだんに使ったメニューを提供していて、「西東京野菜のからーいカレー(ソフトドリンク付き)」(1100円)や「黒米とおしょうゆのパフェ」(760円)など、体にもやさしいメニューがいろいろ。ミュージアムショップでもオリジナルグッズが販売されているので一緒にのぞいてみよう。

多摩六都科学館

スポット名
多摩六都科学館
電話番号
0424696100 0424696100
住所
東京都西東京市芝久保町5-10-64 Map
営業時間
9:30~17:00(入館は16:00まで)
交通アクセス
西武新宿線「花小金井駅」からはなバス第4北ルート田無駅行き8分
料金
入館料(展示室):大人520円 小人(4歳~高校生)210円
観覧付入館券(展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回):大人1040円 小人(4歳~高校生)420円
セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回):大人1460円 小人(4歳~高校生)530円
※上記の券にプラネタリウムまたは大型映像を1回追加は大人520円 小人(4歳~高校生)210円
ホームページ
多摩六都科学館公式HP

【特集】都心で満天の星を望む、大人のプラネタリウム

小旅行気分が味わえるプラネタリウムに出かけてみない? 世界の空を望むプログラム、寝転がって鑑賞できる芝シート、専用ゴーグルで体験する迫力の3D映像など、非日常感が味わえる東京近郊のプラネタリウムをピックアップしました。都心ではなかなか出会えないきらめく夜空を、天気を気にせず眺めることができます。ゆったりくつろげるシートに身を委ねて星空散歩を楽しむ、贅沢なひとときを過ごして。

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る