夏休みは癒しのおでかけを。彼や友達と2人で行きたいサロン5選

夏休みは癒しのおでかけを。彼や友達と2人で行きたいサロン5選

暑~い夏本番がスタート。今年はお盆休みが長い人も多いのでは? 彼や友達と会う約束をしたものの、どこへ行こうかとお悩みの人におすすめなのがリラクサロンのペア予約。涼しくてよい香りの漂うサロンにエスケープし、心身をやさしく労わるひとときを過ごして。

更新日:2019/08/08

全身リンパドレナージュや本格派のハワイアンロミロミも!

鍼灸師による確かなアプローチ
初回限定のお得な全身プラン

京橋駅より徒歩1分のこちら。オリジナルブレンドの香りで癒しのひとときへと誘われたら、肩や背面、脚、デコルテ、腕など全身のオイルトリートメントを堪能して。解剖学などを学び鍼灸師の国家資格を取得したセラピストによる施術なので、より的確なアプローチに期待できるのが大きな魅力。施術後のヘッドケアは思わず眠ってしまう心地よさなので、お疲れ気味のお母さんや旦那さんを連れていってあげれば喜ばれること間違いなし。

銀座 はり香~Harika~(京橋)

【初回限定】はり香の手技をお試し体感100分 芳香+全身オイルトリートメント+ヘッドケア
100分 10000円/人(通常14580円)31%OFF

口コミ1200件超の人気サロン
2人きりで癒しを満喫

東銀座駅徒歩4分に位置するこちらは、ペアで予約すると完全貸し切りになるベッド2台のみのサロン。仲良しの友達や彼と、2人きりの癒しタイムを楽しんで。リンパドレナージュのプランでは、整体の知識と経験に基づいた確かな技術で、全身をたっぷりとほぐしてこりやむくみの原因を一掃。ヘッドケアで気分も爽快に!

パーチェ GINZA(東銀座)

【2名予約限定】2人だけの空間で癒しタイムを 全身リンパドレナージュ+爽快ヘッドケア
90分 8800円/人(通常12420円)29%OFF

大人気!年間予約数TOP5
ホテル内サロンでアロマを堪能

新宿南口より徒歩3分。「ホテルサンルートプラザ新宿」の2Fにある人気サロン。アロマプランでは、オイルや施術部位が自由に選べるのでその日の気分や疲れに合わせてオーダーしよう。施術の心地よさはもちろんのこと、ホテル内ならではの静かで落ち着いた雰囲気や心温まる接客にも癒されること間違いなし。初回限定のお手頃価格で試せるので、友達と少しリッチな体験をしてみてはいかが?

Sanatio(新宿)

【初回限定】短時間で疲れを癒す 選べるアロマトリートメント
60分 6300円/人(通常9000円)30%OFF

ストレッチと揉みほぐしで
こり固まった体をケア

オイルやローションを使用しない着衣のトリートメントが受けられるこちらのプランは、リラクサロンに慣れていないお母さんや彼にもオススメ。たっぷりと時間をかけて全身の筋肉やツボを揉みほぐし、血流をアップした後、足腰などの関節をストレッチして可動域を広げ、疲れやすさの根本をケア。お土産にバスソルトが貰えるのも嬉しいポイント。

private relaxation LOTUS(東日本橋)

【2名予約限定】2名同時でお得 柔軟性をあげ疲れにくい体へ ボディケア+ストレッチ+アイヘッドケア
70分 7200円/人(通常9000円)20%OFF

リゾート気分を味わいながら
本場直伝のロミロミを体感

ハワイのクムから直伝された本格的なローカヒロミロミが受けられるサロン。手のひらや腕、肘などから繰り出される揉みほぐしのほか、筋肉をやさしく揺らしたり、ストレッチをかけたりといった施術も楽しめる。心地よい温度のホットストーンで、体を温めながら2人で心身のストレスを解放して。元町・中華街駅が最寄りなので、食事や買い物を楽しんだ後の休息にもピッタリ。

Hau'oli Lani(元町・中華街)

【2名予約限定】ホットストーンでエアコンの冷えを解消 ロミロミ+ホットストーン
120分 10000円/人

まだある!ペア限定プラン

/relaxation/feature/9208/

オズモールのリラクゼーションサロン予約なら、2名限定プランも豊富にご用意! 人気のペアルームや駅徒歩5分以内、口コミ高評価など、施設の特徴を指定して検索することもできるので、ぜひチェックしてみて。リラクゼーションサロンやエステが初めての人には、着衣で行う整体やボディケアなどのプランがおすすめ。好みや条件にぴったりのサロンで夏のおでかけを楽しもう。

8月末まで!サロン予約&来店で「リラク&エステ体験1年分」が当たるチャンス

サマーキャンペーン

OZのリラクサロンでは、毎日をイキイキと健康的に過ごす女性を応援するためサマーキャンペーンを開催! 応募は簡単。オズモールのリラクサロンに予約&来店するだけでエントリーになるから、ぜひ期間中に利用してみて。

WRITING/ATSUKO HABU

  • LINEで送る