友達の誕生日に2人で贅沢トリートメント体験!新宿の隠れ家サロンで特別な日を

友達の誕生日に2人で贅沢トリートメント体験!新宿の隠れ家サロンで特別な日を

友達の誕生日におしゃれな雑貨や小物をプレゼントするのもいいけれど、最近なんだかマンネリ化。それなら、ちょっとリッチな非日常体験をプレゼントしてみない? 今回はオズモール編集部Sが、友達の誕生日にアロマトリートメントを贈った体験レポートをお届け。20代最後の誕生日を迎える友達はどのようなリアクションをするのか!? 最後には体験プランの紹介もあるので、ぜひチェックしてみて。

更新日:2019/10/17

新宿駅徒歩3分!ホテル併設サロンで優雅なひとときを

【1】新宿に佇む都会のオアシスへ

とある休日の午後3時。もうすぐ20代最後の誕生日を迎える友達Eのお祝いをするため、新宿へ。合流して向かったのは、新宿駅南口より徒歩3分のホテル内にひっそりと佇むリラクゼーションサロン「Sanatio」。最近お疲れ気味のEを喜ばせるため、今日はこっそりお気に入りのサロンを予約した。都会の喧騒を忘れさせてくれるラグジュアリーな空間と温かなお出迎えに、Eもびっくりしている様子! 実はアロマトリートメント初体験というEは、トリートメント体験に憧れてはいたけれど機会がなくて受けたことがないそう。これはいいプレゼントになりそうな予感。

【2】数種類の良質アロマから香りを選択

アットホームな雰囲気のセラピストに案内されカウンセリングルームへ。ここでは、施術で使用するアロマオイルの香りを選べるのが魅力のひとつ。さらにオプションでタイの高級ブランド「THANN」やスリランカの「SPA CEYLON」にアップグレードもできるので、さまざまな香りをテイスティングして楽しめる。

今回は、せっかくの誕生日ということもあり、私とEの心を奪った「SPA CEYLON」をオプションで付けることに。仕事が忙しく寝不足気味のEは、イランイランやラベンダーをブレンドしたリラックス効果のある香りをチョイス。私は、最近あまりいいことがなかったので3種のセイロンティーと柑橘系をブレンドした明るい気持ちになれる香りにすることに。

【3】いざトリートメント施術へ

カウンセリングが終わると、しばしEと別れ、担当セラピストとそれぞれの個室へ。自分だけの空間なんてなんだかとっても贅沢。今回は、背面・上半身・下半身から選べるオーダーメイドプランなので、私はむくみ気味の下半身をお願いすることに。

施術が始めると「SPA CEYLON」の心地よい香りが部屋に広がり、一気にリラックス状態へ。ベテランセラピストの深い圧がむくんだふくらはぎの気持ちのいいポイントにぐいぐいと入り、足もとに滞ったリンパが体を巡るような感覚に。じっくりほぐされ思わずウトウト。あっという間の60分間だったけど、終わった後は疲れから解放されてあれだけ鉛のように重かった脚が驚くほど軽い! Eはどうだったかな・・・?

【4】アフターティーでまったりと余韻に浸る

施術ルームからでると、そこには別人のようにスッキリした表情のEが! リラックスした時間を過ごせたと喜んでもらってお祝い大成功。肌がスベスベになったのも嬉しかったみたい。体を包むアロマの香りの余韻に浸りつつゆったりアフターティーを飲みながら、次の予定を決めるのも楽しい時間。軽くなった体で、この後の新宿散策をたっぷり楽しめそう。

また仕事をかんばったらご褒美に来ようね、なんて言いつつ女同士の次なるプチ贅沢体験を探す私とE。あなたも友達へのプレゼントに、思い出に残るトリートメント体験はいかが?

今回体験したプランはこちら

お得な初回プランの他にも、ヘッドケアや足裏リフレが付いたプランもさまざまご用意。また、「Sanatio」では友達同士だけではなくデート利用も多いので、男性もぜひチェックしてみて!

◆体験プラン

【初回限定】短時間で疲れを癒す 選べるアロマトリートメント
60分 6300円(通常9000円)30%OFF

まだある!ペア限定プラン

/relaxation/feature/9208/

こちらのサロンのほかにも、2名でお得に体験ができるペア限定プランを50件以上ご紹介。着衣の状態で受けられるタイ古式マッサージやヘッドケアプランもあるので、仕事でお疲れモードの彼を誘ってみるものおすすめ。日付や最寄り駅、予算などで検索して、友達や彼と一緒にリラクサロンで癒しの休日を過ごそう。

サロンDATA

Sanatio(新宿)

住所
東京都渋谷区代々木2-3-1 ホテルサンルートプラザ新宿2F
営業時間
平日  13:00~22:00(最終受付 21:00)
土日祝 12:00~22:00(最終受付 21:00)
定休日
年末年始
交通アクセス
JRほか「新宿駅」南口より徒歩3分

WRITING/ERIKA SHIMOYAMA(OZmall)

  • LINEで送る