14800円で味わい尽くすホテルスパ 東京ステーションホテル「SPA TOKIONE」へ<OZのホテルスパ予約>

  1. オズモールTOP >
  2. リラクゼーションサロン・マッサージサロンの予約 >
  3. 14800円で味わい尽くすホテルスパ 東京ステーションホテル「SPA TOKIONE」へ<OZのホテルスパ予約>

リラクゼーションサロン検索

東京ステーションホテル「SPA TOKIONE」でホテルスパ体験

  • スパ到着
  • バス&リラクシング
  • トリートメントルーム
  • トリートメント

プラン一覧を見る

11:30 スパ到着

スパ到着
ハーブティーをいただきながら「テマエ」の世界観をレクチャー

青と白の幻想的なエントランスでチェックインを済ませたら、カウンセリングスペースへ。カウンセリングの後、体調や気分に合わせて「テマエ」の4種の茶(黒茶、白茶、緑茶、赤茶)の成分が持つすべての効用を活かして開発された独自のボディケア製品から体調や気分に合わせて1種をチョイス。

↑TOP

11:50 バス&リラクシング

バス
炭酸泉バスでめぐりをよくしたらリラクゼーションルームでひと休み

トリートメントの前にはスパ施設を利用するのがおすすめ。バスは人工炭酸泉と人工温泉、サウナはスチームサウナとドライサウナを用意。特に炭酸泉バスは都内でも珍しく、体のめぐりをよくして疲れが癒されると人気。低温で息苦しさを感じずに入れるスチームサウナは、肌の乾燥が気になる人にぴったり。

スパ施設を使用した後は、すぐ隣にあるリラクゼーションルームへ。ここでは、雑誌などをめくりながら、バス&サウナ後の体をゆっくり休めて。革張りの大きなソファは、ついうとうとしてしまいそうな心地よさ。のんびり過ごしているとセラピストが迎えに来てくれ、いよいよトリートメントルームに移動。

リラクシング

↑TOP

12:20 トリートメントルーム

トリートメントルーム
「テマエ」の世界観を味わえる東京駅の地下に広がるプライベート空間

洗練されたインテリアが魅力的な、完全個室のプライベートルーム。洞窟をイメージし、壁には天然石を採用。施術前には「テマエ」オリジナルブレンドの4色の茶葉(黒茶・白茶・緑茶・赤茶(ルイボス))のウエルカムティーでリラックス。東京駅の真下にいるとは思えない静けさの中で、深いリラクゼーションを体感して。

↑TOP

12:30 トリートメント

トリートメント
ほぐす、流す、伸ばすなど多彩な手技で疲れを取り除く

トリートメントを始める前に、頭皮、首、肩をじんわりとプッシング。日常の喧騒から離れた「テマエ」の世界へと導かれる。ほぐす、流す、伸ばすなど多彩な手技を使い分けて、背面を中心に疲れを丁寧に取り除く。施術後はハーブドリンクで喉を潤しながら、ホームケアなどのアドバイスを受けて。

プラン一覧を見る

五感で味わう「テマエ」の世界

五感で味わう「テマエ」の世界
厳選されたスパでしか体験できない「テマエ(THEMAE)」。施術の前後に五感が研ぎ澄まされるティンシャの音色や、4種の茶葉(黒茶・白茶・緑茶・赤茶)成分配合のテクスチャーを堪能。日本のおもてなしと茶道の心から生まれた美とくつろぎの空間で究極の癒しを体験して。
ページTOP

TOP