アロママッサージがおすすめのリラクゼーションサロン一覧

アロママッサージ

PHOTO:aroma & detox salon KURUMU

アロマトリートメントがおすすめのリラクゼーションサロン・マッサージサロンを検索。編集部が厳選した上質なサロンで、プロの施術を体感して。アロマオイルの香りに包まれながら、心身の疲れをリセットしよう

プランを検索する

アロママッサージ
[アロマトリートメント・アロマテラピー]とは?

アロママッサージについて

植物由来の精油(エッセンシャルオイル)を配合したオイルを肌に直接塗ることで、精油の成分を体内に浸透させ、精油の効能を得るトリートメント。オールハンドの揉みほぐしで深いリラクゼーションに導き、体が本来持っている自然治癒力を高める目的もある。オイルに含まれる精油は、花や葉、果皮、種子、樹脂、樹皮などの100%天然の植物から抽出されているので、香り高く、体に有益な効果をもたらしてくれる。効果は植物の成分によって違うので、その日の気分や体調に合わせて香りを選べるのもアロマトリートメントの魅力のひとつ。併せて、プロの施術では、セラピストのハンドテクニックで手や脚、背中などのこりを見極め、リンパや血液の滞りを流すことで、リフレッシュ効果を高めていく。

アロママッサージの歴史

アロマテラピーが誕生したのは、20世紀に入ってからで、フランス人化学者がケガを負った際にラベンダーを塗ったところ治りがよかったため、その効果に注目してアロマテラピーという造語を発表。その後フランスでは、軍医の下、殺菌や消毒など、薬としての精油の効果が研究されるように。一方、同じヨーロッパのイギリスでは、心と体のケアとしての精油の力が認められるようになり、1970年代にアロママッサージの手法が誕生した。日本でも30年程前から普及が始まり、今では幅広い層に人気のトリートメントとなる。

アロママッサージで期待できる効果

  • 体のだるさ、疲れの解消
    疲れると血液中に疲労の原因となる物質がたまりやすい状態に。こり固まった筋肉をほぐしてスムーズな気血の流れを作り、物質の排除をめざす。
  • むくみ解消、デトックス効果
    アロママッサージではリンパの流れも促すので、滞留している余分なリンパ液が流れ、むくみの原因となる老廃物が体外に排出しやすくなる。
  • ストレス解消、リラックス効果
    流れるようなタッチと香りの効果で、緊張した筋肉を弛緩していく。その効果は体だけでなく、脳の緊張も緩み心もリラックス状態へ。
  • 美肌サポート
    血流がよくなるので、肌に必要な酸素や栄養分が細胞に届き、逆に老廃物や二酸化炭素はリンパにのって排出される。ハリや透明感のある肌が期待できる。
  • ホルモンバランスを整える
    精神的にリラックスすることで、自律神経を整えていく。自律神経が整うとホルモンバランスも安定するので、女性特有のお悩み解消に繋がることも。
  • 消化器系の活動を促す
    アロマの力で自律神経の乱れを改善して、緊張した消化器官もリラックスし正常な働きへ。また、精油のなかには消化器系に働きかけるものもある。

アロマトリートメントで
よくある質問Q&A

施術後の前後で気を付けた方がいいことは?
施術前は、直前には食事やアルコールの摂取は控えてください。また、体調のすぐれないときや発熱がある場合も施術は避けてください。施術後も同様で、代謝がよくなっているので、アルコールの摂取や過食はNGです。毒素の排出を促すために、水分をたっぷりとって、ゆっくりと休みましょう。
どのような恰好で施術を受けるの?
使い捨てのペーパーショーツをご利用いただきます。タオルを全身にかけて、施術箇所のみ肌を出して施術します。
生理中、また妊娠中に施術を受けることはできる?
生理中でも体調がよければ受けられます。生理中のむくみや重だるさなどの改善の助けになります。ただし、血流と排泄が促されますので、経血量が増えることがありますのでご注意ください。妊娠中は、安定期に入られて、お医者様の許可がある方には、マタニティアロママッサージをご用意も。妊娠中でも安心して使用できる精油を使いますので、妊娠中のむくみや腰・肩のつらさの改善、精神的ストレスにもとても効果的です。サロンによっては、妊娠中の施術ができない場合もございますので事前に確認いただくことをおすすめします。
施術後は肌がべとつきませんか?
サロンで使用するオイルによっても異なりますが、 肌に残った精油の成分がしばらくは吸収されていますので、いちばんのおすすめは気になる余分なオイルだけをホットタオルでお拭きいただくことです。

現代女性におすすめのアロマオイル6選

仕事や家事に追われてココロもカラダもくたくた。でも、いつだって自分らしく輝きたい。
そんな現代女性におすすめの精油と、その精油が持つパワーをご紹介

  • ラベンダー

    ラベンダー

    日焼けや肌荒れを鎮静するほか、リンパの流れを促す効果も。緊張を和らげるので、寝つきが悪いときにもおすすめ。

  • ベルガモット

    ベルガモット

    甘い柑橘系の香り。消化を助けて食欲を増進させるほか、イライラを和らげて明るく前向きな気持ちにしてくれる。

  • イランイラン

    ローズマリー

    すっきりとした香りで、脳を活性化させて集中力を高める。筋肉の疲れやこり、肌のたるみやむくみにも効果が期待できる。

  • ジュニパ―ベリー

    ジュニパーベリー

    代謝を助けて余分な水分や老廃物を流してくれるので、冷えやむくみ、こりのケアに。爽やかな香りでリフレッシュできる。

  • ゼラニウム

    ゼラニウム

    セルライトやむくみ、女性特有のお悩みなどにアプローチ。落ち込んだ時に前向きな気持ちになれる、ローズのような甘く優雅な香り。

  • ローズマリー

    イランイラン

    女性の魅力を高める、甘くエキゾチックな強い香りが特徴。皮脂の分泌を調整してくれるので、ニキビなど肌のお悩みにも。

お話を伺ったのは
セラピスト 西尾麻里さん

和漢洋統合アロマサロン メアリーズ・ボーテ目黒」オーナーセラピスト。スクール講師や医療現場へのアロマテラピーの導入なども手掛ける。

セラピスト 西尾麻里さん

植物の力とプロの技で疲れをリセット
アロママッサージプラン

ILLUSTRATION/Numoto Akiko

TOP