関内・石川町・元町中華街の頭揉みほぐし・ヘッドケア一覧|リラクゼーションサロン予約

こりをほぐし、スッキリ軽やかに 頭皮マッサージ

ドライヘッドスパ[頭皮マッサージ・ヘッドケア]がおすすめのリラクゼーションサロン・マッサージサロンを検索。編集部が厳選した上質なサロンで、プロの施術を体感して。こり固まった頭皮をほぐして、目の疲れや頭の疲れもすっきり。癒されながら疲れを解消しよう

プロのケアと一緒に!毎日できる簡単セルフケアScalp self-care

HOW TOお風呂場・シャンプー時のマッサージ方法

  1. 01

    頭頂部を刺激する

    頭頂部を5本の指を使って、左右から真ん中に向かって押していく。※筋肉を寄せるイメージ

  2. 02

    前髪生え際をほぐす

    前頭の髪の毛の生え際を5本の指のはらを使って、円を描くように筋肉を動かす。

  3. 03

    横側から頭頂部へ

    側頭部を、小指以外の4本の指を使って耳の上から頭頂部に向けて筋肉を押し上げていく。または、手のひらの付け根を押し当て頭頂部へ向けて圧をかけるのでもOK。

HOW TO寝る前に自律神経を整えるマッサージ方法

  1. 01

    頭の天辺を刺激

    頭頂部のややくぼんでいる部分(百会・ひゃくえ)を、親指のはらを使って数回押す。この時、息を吐きながら押すのがポイント。

  2. 02

    うなじ周辺を流す

    首の後ろの生え際を、親指以外の4本の指を使いながらゆっくりと深く押していく。

  3. 03

    前髪生え際を押す

    同様におでこの生え際も4本の指で、息を吐きながらゆっくりと少し力を入れながら押す。

マッサージ時はホットタオルの併用も!

市販で売っているホットアイマスクで目の周りをよく温めてからほぐすことで、さらに高い効果が期待できる。ホットアイマスクがない場合はタオルを軽く濡らして電子レンジで温めてもOK。また、目もとだけではなく、お腹も同時に温めると、全身でリラックス効果を感じることができるのでおすすめ。

気になる疑問にプロがお答え ドライヘッドスパ施術のQ&Aquestions and answers

ドライヘッドスパには育毛・発毛効果もありますか?
はい。効果はあります。血液、リンパの流れをよくするためとても効果的です。質のよい頭皮を保つには頭皮の下の筋肉を緩め、髪の毛を作るのに必要な血液の流れを作ることが大切です。詳細はこちら≫
ドライヘッドスパをやり過ぎるとよくないと聞いたのですが、本当ですか?
本当です。頭皮の下にある筋肉にアプローチするのですが、頭の筋肉はとても薄く、やりすぎてしまうと負担をかけてしまい頭痛を引き起こす可能性があります。加減がわからない時は一度プロに相談を。おすすめサロンはこちら≫
ドライヘッドスパとヘッドスパの違いは何ですか?
ドライヘッドスパは、水やオイルを一切使用せずに頭皮の下の筋肉にアプローチする手法になります。脳疲労や眼精疲労の改善、顔まわりのリフトアップ、質の良い睡眠をお求めの方はこちらの施術をおすすめいたします。反対にヘッドスパは、水を使用して頭皮をクレンジングしていく施術です。美容院で行われることが多く、頭皮環境や髪質改善を行いたい方はヘッドスパがおすすめです。
ヘッドスパ店を探す≫
妊娠中にサロンで施術を受けてもいいですか?
まだ体が安定してしない妊娠初期は避けた方がベター。妊娠中期~後期でも、サロンによってはうつ伏せの体勢になる場合もあるので必ず事前に店舗に確認をしよう。また頭皮にはたくさんのツボが存在するので、妊娠中には刺激が強すぎて体調が悪くなってしまう人もいるそう。少しでもリスクを避けるなら妊娠中は控えるか、体がどうしても疲れている時はドライヘッドスパを受けてもいいか担当の医師に確認するようにして。
施術はどのくらいの頻度で受けるのがおすすめ?
初めはのうちは2週間に1度、その後は1カ月に1度の間隔で受けれるといい効果が継続して得られそう。特に白髪や抜け毛が気になる人は、頭皮のターンオーバーの周期が28日間になるので、1カ月に1度定期メンテナンスができると、次第に柔らかい健康な頭皮に近づけるはず。あくまで目安なので自分の疲れや体調に合わせて通えるとベスト。

TOP