タイ古式マッサージがおすすめのリラクゼーションサロン一覧

タイ古式マッサージ

こりやだるさが取れずスッキリしない・・・そんなお疲れボディは“タイ古式マッサージ”でリフレッシュ! 編集部が厳選した上質なサロンで、プロの施術を堪能。あまりの気持ちよさに眠ってしまう人続出の、指圧とストレッチを融合させたタイ式マッサージを体験しよう

プランを検索する

タイ古式マッサージはこんな人におすすめ

タイ古式マッサージの効果とは

タイ古式マッサージの効果とは

タイ古式マッサージの効果とは

指圧とストレッチを融合させた施術で
深いリラクゼーション効果が期待できる

タイ古式マッサージは指圧とストレッチを融合させた施術。インド医学に基づく「セン」と呼ばれる体のエネルギーラインを刺激し、全身の筋肉のバランスや血液の流れを整えていく。呼吸に合わせてゆったりとしたリズムで行うストレッチは「2人で行うヨガ」とも言われ、深いリラクゼーション効果を感じることができる。

よくある質問Q&A

一般的なマッサージとの違いは?
悩みの箇所だけでなく、全身の筋肉をしっかり伸ばしほぐす
こっている部位のみをほぐそうとすると、ほぐれた筋肉が急激に元に戻ろうとするため、翌日やそれ以降に痛みやだるさを感じる“揉み返し”が起こることも。タイ古式マッサージでは、全身の筋肉をゆっくり伸ばしながら、悩みの部位にアプローチ。リラックスされた状態で筋肉が緩められ、3週間ほどかけてゆっくり元の状態に戻っていくから、揉み返しが起こりにくいだけでなく、体の巡りが促されて疲れにくい体に。そのためマッサージの効果が長く続く人も。
痛みを感じることはある?
痛みはほとんどなく、眠くなるほどリラックスできる
ゆったりとしたリズムで筋肉に働きかけるから、強い痛みを感じることはほとんどなく、あまりの気持ちよさに眠ってしまう人も。血液の巡りが悪くなっていると、痛みを感じることもあるけれど、老廃物の詰まりをしっかり流すことでむくみやだるさが取れ、施術後は体がすっきり軽くなる。セラピストが1人ひとりの関節可動域を確認しながらゆっくり行うため、体が硬くて不安に感じている人もご安心を。アクロバティックなイメージが強いが、実際にはそれほど多くはなく、「ぐ~っと気持ちいい」「イタ気持ちいい」施術がタイ古式マッサージの醍醐味。
施術の効果を持続させる方法はある?
仕事の合間やお風呂上りにストレッチをする
タイ古式マッサージでほぐれた筋肉は3週間ほどで元の状態に戻るので、3週間に一度を目安に続けると効果的。さらに日常的にストレッチや運動をするなどして筋肉を伸ばしていると、こりや疲れを感じにくい体になっていく。ずっと同じ姿勢でいる、体が固まっていると感じたら、痛みのない無理のない範囲でゆっくりと伸びをしたり、血流を循環させるイメージで屈伸をしたり、その場でできる簡単なストレッチを。また、体が温まり筋肉が緩んだ状態で行うとより効果が期待できるので、お風呂上りのストレッチもおすすめ。
施術を受ける際に気を付けることはある?
満腹時のマッサージは避けて。ケガや痛みがある場合は事前に相談を
食後1時間以内のマッサージは避けよう。また、生理中の場合はその旨を事前に伝えておくと安心。高血圧、妊娠中や、脱臼癖やヘルニア歴、関節などの痛み・炎症、過去の大きなケガ、現在の外傷がある場合などは、事前に相談しておけばセラピストが負担がかからないように対応してくれるはず。

取材協力:RelaLila

体験者の声

TOP