OZのプレミアム予約担当のスタッフコラム

ホテルやレストラン、ヘアサロンなど、現在約2500店舗が参加する「OZのプレミアム予約」。日々お店をめぐる営業スタッフが、訪問先で感じたことや仕入れたネタ、おすすめしたい情報などを、独断と偏見(!?)で自由気ままにお届け!

更新日:2016/11/18

おいしいクラフトビールを飲みたい!31歳レストラン担当なりのお店の選び方

こんにちは、レストランチームの藤田です。
前回のこのコラムでビール好きをアピールしてみたのですが、正直なところ銘柄や飲み方に特別なこだわりがあるわけではなく、ただおいしくビールを飲めればいいと思っているだけなんです。なので、入れたてを飲みたいばかりに、誰かが撮影した乾杯の写真には、いつもひとりだけ口を付けそうになって映っている、見た目も中身も犬のようなレストラン担当です。そんな僕ですが、クラフトビールが特別おいしく感じられたお店があったので、僕なりにおいしさの理由を考察してみました。よろしければお店選びの参考にしてみてください。

104.5エールの写真
104.5エール グラス842円 1パイントは専用のジョッキで提供してくれます

ひとつ目は、提供するビールによってグラスを変えていること。今回ご紹介するのは「cafe 104.5」というお店なのですが、このお店の名前を冠した「104.5エール」はとてもさわやかなよい香りがします。レストランチームとしては「華やかなホップの香り」や「新鮮なシトラス調のフルーティな」といった説明をしたいところなのですが、まだまだ未熟者の僕は、最初に感じる香りの印象はこんなものです。でもとにかく、よい香りがします。お店のスタッフさんいわく、飲む時にビールの香りが際だつように、ワイングラスのような丸みを帯びた脚付きのグラスで提供しているとのこと。どんなビールをどんなグラスで飲めば香りをさらに引き立てられるか、こだわって選ばれているんですね。

cafe104.5店内写真
御茶ノ水の複合施設・ワテラス2階。木の温もりにあふれた店内

ふたつ目は、自社のオリジナルクラフトビールを持っていること。今回ご紹介している「104.5エール」は、店長の山本さんとクラフト(酒造さん)がコンセプトから一緒に作り上げたものだそうです。お料理のジャンルがフレンチなので、それに合うようにフランス産のホップを使って香りや味わいを生み出したのだとか。確かにそう言われてみると、一緒に食べるお料理との相性もとてもよいように感じられます。
オリジナルのクラフトビールを作っているお店では、ビールに対するこだわりを直接聞けることも大きな魅力です。どのお料理と合わせるとよりおいしいかや、どんな温度で飲むのがよいのかなどを聞くことで、味わい方や楽しみ方が広がります。もちろんさまざまなビールを扱っているお店では、お話を聞きながら飲み比べてみる楽しみ方もできますね。

cafe104.5スピーカー写真
これがスピーカーなの?と思わず言ってしまう、特注スピーカー

最後にもうひとつ。これは「cafe104.5」に限ったことですが、お店のBGMがとても心地良いんです。スタッフさんからビールに関する話を聞いている間も、会話を邪魔することなく、でもちゃんとオシャレな音楽が聞こえてきます。なんだか不思議な感覚だったので最後に聞いてみると、こちらもクラフト(職人さん)に特注したスピーカーとのこと。飲食店なので、食事と会話を邪魔することなく、音が広がるように作っているんだそうです。このお店はジャズクラブとして有名な「ブルーノート」の系列店だと聞くと、音楽へのこだわりも納得です。

cafe104.5の店内と104.5エールの写真
取材中にちょっとだけいただいたビールにも、思わず口を付けてしまった後に撮影…

たった1杯のビールですが、店員さんから話を聞きながら味わってみると、普段は気が付かないお店の細かなこだわりや、そこに込められた思いを感じられました。ちょっと勇気を出してお店の人に、「これはどんなクラフトビールなんですか?」と質問してみることで、いつもよりおいしいビールが飲める、なんてこともあるかもしれませんね。残り数時間ですが、よい1日を。

cafe104.5看板写真

電話:03-3251-1045
住所:東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 2F
最寄:各線御茶ノ水駅 「聖橋口」より徒歩3分
営業時間:月~金11:30~23:00(22:00LO)、土・日・祝11:30~22:00(21:00LO)

WRITTING/TAKUMA FUJITA(OZmall)

  • LINEで送る

TOP