OZのプレミアム予約担当のスタッフコラム

ホテルやレストラン、ヘアサロンなど、現在約2500店舗が参加する「OZのプレミアム予約」。日々お店をめぐる営業スタッフが、訪問先で感じたことや仕入れたネタ、おすすめしたい情報などを、独断と偏見(!?)で自由気ままにお届け!

更新日:2017/02/28

牡蠣好きのあの人を連れて行くならココ!OZの営業男子が選ぶ絶品オイスターバー&レストラン

こんにちは、オズモールのレストラン担当・川合です。毎日たくさんのお店を回りながら話を聞いたなかで、今アツいのが牡蠣。牡蠣は、生でもよし、蒸してもよし、焼いてもよしの3拍子が揃う万能な食材で、特に冬から春にかけての時期は、身入りがよくおいしいのです。ぜひ旬の牡蠣を誘い文句に、牡蠣が好きなあの人を食事に誘ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ1「オイスターバー COVO」

希少な牡蠣を味わいたいグルメな年上のあの人と

イメージ

舌の肥えた年上の意中の人となら、希少な牡蠣が味わえるこちらのオイスターバーがおすすめです。お店の売りは、オーナー自ら全国の漁場を巡って買い付けてくるという牡蠣。海から上げたばかりのようなフレッシュさを味わうために、漁場から直接仕入れるというこだわりようです。イチオシは、淡水と海水が交じり合う豊かな環境で育った三重県産「紀雄牡蠣」で、口にできるお店は都内ではここだけ。マイルドな口当たりを堪能しながら、甘美なひとときを。

おすすめ2「Gigas 東京駅グランルーフ店」

気になる同僚との会社帰り、いつもと違うお店で

イメージ

東京駅のグランルーフ内に構えるこちらは、気になる同僚との“サクッと1杯”に重宝しそう。こちらでは全国から仕入れた新鮮な牡蠣が日替わりで楽しめます。人気の生牡蠣3種食べ比べは、産地ごとに違った味わいが堪能できるのです。たとえば、兵庫県産は、小ぶりで旨味が詰まっているので迷わず1口で。北海道産は、肉厚な身と口に運ぶとひろがる独特な甘みに魅了されます。さらに、地中海をイメージしたおしゃれな店内は、いつもと違う日常を演出してくれます。

おすすめ3「オイスターバル Kichi-joji Spiral (吉祥寺スパイラル)」

友達関係のあの人と、吉祥寺デートの帰りに寄りたい

イメージ

閑静な住宅街を進み、オレンジ色の外観が目印。扉をくぐれば、1年を通じて楽しめる新鮮な牡蠣が出迎えてくれます。牡蠣を気軽に楽しんでもらいたいという店の思いから、さまざまな調理方法で提供。牡蠣をまるごと使ったパスタは素材の味が凝縮されていて、濃厚な味がやみつきになること間違いなし。吉祥寺でのデートの締めくくりに、さりげなく立ち寄れるとポイントがアップしますよ。

まだまだ牡蠣のお店を調べたいのならこちら

上で紹介した3店舗以外にも、牡蠣が楽しめるお店はたくさんあるのでご案内します。銀座や新宿など人気のエリアも網羅しているので、自宅や会社の近くなど、ぜひ検索してみてください。

専門店で牡蠣尽くし オイスターバー予約

イメージ

生牡蠣や焼き牡蠣、パスタやグラタンなど、海のミルクと呼ばれるほど栄養価の高い牡蠣を、年中おいしく楽しめる専門店を紹介します。牡蠣が主役の料理とドリンクがセットになったOZ限定プランを、東京や横浜のオイスターバーで気軽に楽しんでください。

おいしい季節がやってきた 生牡蠣食べ比べ

イメージ

牡蠣ラバー必見の、生牡蠣3種の食べ比べ&白ワインがセットになったOZ限定プランをご用意しています。この時期ならではのミルキーで濃厚な"生牡蠣"を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

食の好みが合えば、自然と2人の距離は縮まるもの。あの人の好きな牡蠣が食べられるお店で、素敵な夜を演出したいですね。ぜひ今だけの味を楽しんできてください。

WRITING/KENGO KAWAAI(OZmall)

TOP